「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
メルシャン『ロバート・モンダヴィ ワインセミナー』&試飲会参加 5月17日(月)(vol.2)
2010-05-22 Sat 01:18
◆メルシャンワイン試飲会
前回のセミナーに続き、5月17日(月)に行われた、メルシャン(株)の試飲会の模様になります。

      スカイツリー0517

会場の京王プラザホテル47階からは、新しい観光スポットとなりつつある『スカイツリー』も正面に眺めることができます。

この日、出展されていたワインは65アイテム(展示のみのものもあり、試すことの出来たのは59アイテム)。そのうち実際試飲してみた23アイテムを以下に挙げます。

      メルシャン試飲会051701

1.Robert Mondavi Winery Cabernet Sauvignon 2007 (希望小売価格、以下同じ)¥4,390~¥5,010   凝縮した黒い果実にハーブのニュアンス。ビロードのようなという表現がぴったりの滑らかなタンニンと舌触りのプレミアムワイン。

2.Robert Mondavi Winery Chardonnay 2006 ¥3,710~¥4,240   洋梨や白桃のような柔らかい果実の風味に、ヴァニラやナッツのような樽熟成の複雑さが加わり、余韻も長い上質感のあるシャルドネ。

3.Robert Mondavi Private Selection Cabernet Sauvignon 2008 ¥2,240~¥2,560   黒い果実の香りに、厚みとコクのある重めのボディ。酸はしっかりありバランスが良いフルボディ。

4.Robert Mondavi Private Selection Sauvignon Blanc 2009  ¥2,240~¥2,560  テイスティングアイテム

5.Robert Mondavi Private Selection Pinot Grigio 2007  ¥2,240~¥2,560  テイスティングアイテム

6.Robert Mondavi Private Selection Pinot Noir 2008  ¥2,240~¥2,560  テイスティングアイテム

      メルシャン試飲会051702

7.Robert Mondavi Twin Oaks Chardonnay 2006  ¥1,120~¥1,280  トロピカルフルーツにヴァニラの香り、果肉が柔らかい果実のイメージのシャルドネ。

8.Robert Mondavi Woodbridge Merlot 2008  ¥970~¥1,110  カリフォルニアの暑い生産地らしく、果実味豊かで甘いフレーバーのカジュアルなメルロー。

9.日本の地ワイン 塩尻メルロー 2007  ¥990~¥1,130   柔らかく滑らかなタンニンの優しい味わいのメルロー。上品な樽香が印象的。

10.日本の地ワイン 大森リースリング 2008  ¥990~¥1,130   秋田県横手市で造られる、日本では珍しいリースリング。ほんのり甘口でたいへん優しい味わい。

11.日本の地ワイン 穂坂甲州 2008  ¥990~¥1,130   甲州らしい切れの良い酸味と後味。

12.甲州淡紫 2008  (参考商品)   シャープな酸味の、まるで吟醸酒のような淡麗辛口の甲州。さっぱりとした和食に最適。

      メルシャン試飲会051704

13.Chereau Carre Muscadet Sevre-et-Maine Ducs de Bretagne  ¥1,380~¥1,570   爽やかで切れの良い酸味。フレッシュでフルーティな、甲州によくにた印象の辛口白。

14.Numero 1 Blanc 2008  ¥2,040~¥2,340   これからの暑い季節にぴったりな、柑橘系果実とハーブのような爽やかな香りと味わいの、SB100%の辛口白ワイン。

15.Wolf Blass Red Label Traminer & Riesling 2007  ¥1,540~¥1,760   トロピカルフルーツとライチの華やかな香りとフルーティな味わい。やや甘口の女性受けする甘美な白。

16.Wolf Blass Eaglehawk Riesling 2008  ¥1,040~¥1,190   このブログでも試したことのある、デイリーに最適な爽やかでフルーティな辛口白。

17.Casillero del Diablo Chardonnay 2008  ¥1,340~¥1,530   CPに優れたチリ、コンチャ・イ・トロの『悪魔の蔵』のシャルドネ。トロピカルフルーツにヴァニラやナッツのようなニュアンスも加わり、芳醇かつエレガントさもあるしっかりとした辛口白。

そして以下は、日本リカー(株)からの出展アイテムになります。この日は「ルイ・ジャド」のシリーズが11アイテムあり、なかにはグラン・クリュの「Clos Vougeot」もあったため、一番人気の人だかりで、近づくのにも一苦労でした。

      メルシャン試飲会051705

18.Bourgogne Blanc “Couvent des Jacobins” 2008  ¥2,500   柑橘系果実や洋梨のようなニュアンスのフレッシュでフルーティなバランスのよい辛口白。

19.Macon Villages“Grange Magnien” 2008  ¥2,200   白い花の香りが心地よい、クリーンな味わいの辛口白。

20. Santenay “Clos de Malte” Blanc 2006  ¥5,800   ミネラル感がしっかりあり、白桃のような柔らかく繊細で上品な香りと味わいの、上質な辛口白。

21. Morgon “Chateau de Bellevue” 2003  ¥3,300   深いルビー色が印象的な、しっかりとした味わいのクリュ・ボジョレ。熟成感もあり、ヌーボと違うガメイ種の魅力を存分に味わうことができます。

22. Beaune 1er Cru “Les Boucherottes” 2005  ¥7,000   熟成感も感じられる、華やかな香りとしっかりとした構成を持つフルボディのピノ・ノワール。さすがにこのクラスになるとPNが持つポテンシャルがいかんなく発揮されてきます。

23. Clos Vougeot Grand Cru 2006  ¥20,000   グラスに注がれた途端に溢れ出す花の香り。この香りだけで、このワインがただ者ではないことがわかります。そして一口含んだだけで、ワインという酒がただの酒ではないことがわかります。グラス一杯でなんともいえない幸福感に包まれる素晴らしいワインです。

この日は「ロバート・モンダヴィ」がメインのアイテムであったわけですが、ナパ・ヴァレーのプレミアムワインから、ブルゴーニュのグラン・クリュ、プルミエ・クリュまで幅広いワインを試すことが出来、たいへん有意義な試飲会でありました。
スポンサーサイト
別窓 | 試飲会&セミナー | コメント:0 | トラックバック:0 
<<今年度呼称資格認定試験出題範囲発表! | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | メルシャン『ロバート・モンダヴィ ワインセミナー』&試飲会参加 5月17日(月)(vol.1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3