「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
Y’sマートワイン試飲即売会参加 4月24日(土)
2010-04-27 Tue 11:50
21日の試飲会から2日間の休肝日をはさみ、この日は千葉県市川市や船橋市、東京都江戸川区などを中心に36店舗を展開する食品スーパー、ワイズマートの試飲展示即売会に参加。

  ワイズ試飲即売会案内

駅前立地の小ぢんまりとした店舗ながら、リカー、特にワインには力を入れており、その品揃えを見れば、担当バイヤーの並々ならぬ心意気と情熱を感じる充実ぶりとなっております。
東京メトロ東西線の浦安駅前の本社ビルで2ヶ月に一度の割合で試飲即売会が開かれており、ワインだけでなく日本酒、焼酎、ビールなども同時に展示され、この日も大勢の老若男女の飲兵衛達が押しかけておりました。

今回もワインだけに限っても、12のインポーターが計200アイテム近くを出品しており、この規模のスーパーが主催する試飲会としては驚異的な規模であります。

200アイテム全部はさすがに時間が足りないので、この日のワイン出品リストを片手に目ぼしいワインを探し出し、さっそくテイスティング開始!
以下、試したワインを列挙していきます。(価格はワイズマート販売価格)

◆エノテカ
1.シレーニ・セラー・セレクション ソーヴィニヨンブラン   ニュージーランド、マールボロの辛口白ワイン。雑誌「一個人」のSB部門で第1位。¥1,680

2.モンテス・アルファ シャルドネ 2008   チリのモンテスが造る高評価のシャルドネ。オーク樽香しっかりのリッチでゴージャスなボディ。¥1,980

3.モンテス・アルファ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008   多くの専門誌で高評価のフルボディチリカベルネ。¥1,980

4.ニポッツァーノ・リゼルヴァ キャンティ・ルフィーナ 2005   イタリア、トスカーナの名門が造る、しっかりとした熟成感のあるキャンティ。玉石混交のキャンティの中ではもちろん「玉」の方。ちょうど今が飲み頃で、複雑性があり余韻もかなり長く続く。¥2,780

5.カステルジョコンド ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2004   イタリア長熟ワインの最高峰。5年以上経つというのにまだまだ頑なに閉じた印象。ポテンシャルは間違いなくメドックのグラン・クリュレベル。開いた状態を是非味わいたいですが、私のような庶民には簡単に手が出せません。¥6,480

◆サッポロビール
6.ベリンジャー ナパ・ヴァレー ピノ・ノワール 2006   カリフォルニアの銘醸地ナパ・ヴァレーのピノ・ノワール。透明感のあるルビー色、なめし皮や腐葉土、ヴァニラのニュアンス。¥3,980

7.ベリンジャー ナイツ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン 2006   黒い果実にフレンチオークのリッチな香り。これぞフルボディのしっかりとした味わい。¥4,980

◆モトックス
8.ピースポーター・ミヒェルスベルク・カビネット   フレッシュ&フルーティの爽やかな甘さのドイツ、モーゼルのリースリング。¥1,180

9.デジャヴ ピノ・ノワール 2008   安いながらもピノ・ノワールの特徴がよく出ており、酸味もしっかり。CPの高いカリピノ。¥1,480

10.ボーモンデクレイエール   ピノ・ムニエ60%、シャルドネ25%、ピノ・ノワール15%のまろやかで柔らかい印象のシャンパーニュ。CP高し。¥3,980

◆メルシャン
11.カッシェロ・デル・ディアブロ シラーズ・ロゼ 2009   初めて飲むディアブロのロゼ。フルーティで爽快。これから夏にかけて最適。¥1,580

12.シャトー・ドゥ・ラ・コマンドリー 2006   ボルドーの最高価格ワイン「シャトー・ペトリュス」のオーナー、ムエックス社が、ラランド・ポムロール地区で手掛けるお買い得ワイン。この価格でも味わいに妥協がないのが、さすがにムエックス。¥2,980

◆アサヒビール
13.ゾーニン・ソアヴェ 2008   青リンゴのようにフレッシュで爽やかなイタリア白ワイン。¥998

14.ヴィラ・アンティノリ・ロッソ 2005   スーパータスカン「ティニャネロ」で有名なアンティノリが造るIGT。外観はややレンガ色が現れ、腐葉土やなめし皮のような熟成感もしっかり。今が飲み頃。¥2,780

15.シャトー・ルデンヌ・ルージュ 2005   ボルドーのクリュ・ブルジョワ・シュペリュール。カベルネの力強さとメルローの繊細さを併せ持つバランスのよい赤ワイン。¥3,380

16.モンテニーザ・ブリュット   その品質はシャンパーニュに匹敵すると言われる、アンティノリが造るフランチャコルタ。瓶内で30ヶ月以上の熟成を経ているだけあって、さすがに複雑性と奥行きは並みのスパークリングの比ではありません。¥3,980

17.ランソン・ブラックラベル・ブリュット   イギリス、モナコ王室御用達の、いわずと知れたランソン。MLFを行わないため、酸味はシャープで力強い味わい。素直にその素晴らしさを味わえばよいシャンパーニュ。¥4,980

18.プルノット バローロ 2005   呼称資格試験にもよく出題される「ワインの王」にして「王のワイン」。外観は思ったより透明感のあるルビー色で、酸味がやや強くまだ閉じた印象。イタリアもさすがにこのクラスになると10~20年の熟成が必要なのでしょう。¥5,580

◆スマイル
19.コノスル ピノ・ノワール ヴァラエタル   1000円を切る価格で、ピノらしいピノを味わえるのは驚異以外なにものでもありません。普段飲みのワインはコノスルがあればもう何もいらないくらいです。¥880

20.ドメーヌ・アストラック シャルドネ 2009   リアルワインガイド27号で白ワインの部・安旨大賞に輝いた、超ハイコストパフォーマンス・ワイン。たしかに一口飲めばそれも十分理解できます。この価格でこの味わいは、コノスルに匹敵する庶民の味方です。¥998

21.ドメーヌ・アストラック リムー・レッド・トライアル・レゼルバ   上記と同じ、南仏安旨帝王ポール・マスによる赤ワイン。リアルワインガイド27号ではこの赤・白が仲良く表紙を飾っています。¥1,380

22.コノスル20バレル シャルドネ 2009   年間20樽しか造られない、コノスルの最上級シリーズのシャルドネ。安旨の帝王コノスルもこのクラスになるとさすがに別格の味わい。今でももちろん美味しいのですが、5~10年熟成させてみたくなる上質感があります。¥2,580

23.コノスル20バレル カベルネ・ソーヴィニヨン 2007   これもリアルワインガイド27号の赤ワインの部・安旨大賞ワイン。テーブルワインの価格帯で、ボルドーのグラン・クリュクラスの満足感が得られます。しかし、ボルドーの真似ではなくて、「コノスル」という独自のブランドを築き上げているところが凄いところ。一度は飲んでみる価値のあるカベルネだと思います。¥2,580

◆そして、ワイズマート自身が仕入れたお宝も何銘柄か試飲

24.シャトー・ランシュ・バージュ 1996

25. モンジャール・ミニュレ ボーヌ・ロマネ 1999   ¥4,980

26.ミッシェル・グロ ボーヌ・ロマネ 1999   ¥4,980

まあ、この辺になるとまだ私には気の利いたコメントを書く能力がありません。

そしてこの日、ついに衝動買いをしてしまったのが次の四つのワイン。

アストラック赤 アストラック白
ドメーヌ・アストラック・リムー・レッド・トライアル・R  ドメーヌ・アストラック・シャルドネ

フレスコバルディキアンティ            ミッシェル・グロ・V・R
ニポッツァーノ・リゼルヴァ キャンティ・ルフィーナ   ミッシェル・グロ ボーヌ・ロマネ 1999

ヴィンテージチャートで調べてみると、99年のブルゴーニュ赤は、まずまずの年だったようです。てか、セラーもないのにこんなもの買ってどうするの?
購入はカミさんが持っているワイズのカードを使ったのですが・・・、請求が来るのが怖い・・・

次回の試飲即売会は6月26日(土)15:00~20:00の予定。とにかく沢山のワインの試飲ができますので、浦安に近い方は、テイスティングの勉強をしたい方も、ただのワイン好きな方も出てみられてはいかがでしょうか。
ワイズマートのHPから10%OFFになる案内状もDLできます。
スポンサーサイト
別窓 | 試飲会&セミナー | コメント:0 | トラックバック:0 
<<日本ソムリエ協会関東支部第2回例会参加 4月28日(水)(vol.1) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | メルシャン『甲州&白ワインセミナー』&試飲会参加(vol.2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3