「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
ドイツワイン重要ポイント
2010-04-19 Mon 11:19
今回はいよいよヨーロッパの伝統国の2番手として、ドイツの登場です。
ドイツワインというと「甘口の白」というイメージがどうしてもあり、また実際店頭での取扱う種類も少ないため具体的なイメージがつかみ難いのですが、昔日本にワインが普及し始めた頃はフランスと並び主流であったことから、呼称資格試験においても相変わらず重要な地位を占めております。
ドイツはその勤勉で几帳面な国民性からか、ワイン法以外の細かな独自の規格やら規則が多数あり、ややこしい面もありますが、覚えなければならない知識の量としては、フランスよりもかなり少なくなります。

以下の重要ポイントは今年度版の『ワインブック』と昨年度版の『教本』を基にまとめてあるため、今年度版の『教本』で、特に統計数値等に変更があるかもしれません。
もし変更点があれば、最新の『教本』が入手出来次第、確認しアップする予定であることをご了承ください。

ドイツ重要ポイント1    ドイツ重要ポイント2     ドイツ重要ポイント3
ドイツ重要ポイント1      ドイツ重要ポイント2      ドイツ重要ポイント3

ドイツ重要ポイント4
ドイツ重要ポイント4
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<メルシャン『甲州&白ワインセミナー』&試飲会参加 4月21日(水)(vol.1) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | ワインによく合う懐かしの唄9『なごり雪』イルカ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3