「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
第13回世界最優秀ソムリエコンクール 優勝者決定!
2010-04-16 Fri 12:46
日本ソムリエ協会のHPをみたところ、国際ソムリエ協会(ASI)主催 『第13 回世界最優秀ソムリエコンクールwith Moët & Chandon』 (チリ大会)の優勝者が決定!との速報が載ってました。

(以下、HPより抜粋)

国際ソムリエ協会(ASI)主催 『第13 回世界最優秀ソムリエコンクールwith Moët & Chandon』 (チリ大会)が、4 月12 日よりチリ共和国 首都サンティアゴで開催されました。

厳正なる審査のもと公開決勝が行われ、世界最優秀ソムリエならびに入賞者が、さきほど決定いたしましたので、お知らせいたします。


第13 回世界最優秀ソムリエコンクール 優勝者決定時刻:4 月15 日 チリ現地時間18:40 頃

第13 回(2010 年度)世界最優秀ソムリエ

ジェラール・バッセ氏 Mr. Gerard Basset イギリス 代表

ファイナリスト他2 名
Mr. Paolo Basso スイス代表 Mr. David Biraud フランス代表

参加国は49ヶ国、選手は総勢55 人で競われ、日本から出場の森 覚選手は準決勝まで、谷 宣英選手は準々決勝まで進み、両氏とも健闘しました。

開催場所: チリ共和国 サンティアゴ

HOTEL W Santiago Isidora Goenechea 3000 7550653

主催: 国際ソムリエ協会(ASI)

<参加した日本代表選手>

アジア・オセアニア代表 森 覚 Satoru MORI トゥールダルジャン東京 勤務

日本代表 谷 宣英 Nobuhide TANI トゥールダルジャン東京 勤務


またしても日本人選手は分厚い決勝の壁に阻まれたようですね。残念ではありますが、森選手、谷選手、たいへんお疲れ様でした。
そして、次回2013年 の「第14 回世界最優秀ソムリエコンクール」は日本開催が決定したとのこと。日本のどこで開かれるのかわかりませんが、公開決勝は休みを取って、是非観戦したいものです。

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<TASMANIAN HILL Chardonnay タスマニアンヒル シャルドネ 2006 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | プロヴァンス・コルス、ラングドック・ルーション、南西地方実戦問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3