「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
2016年度(第17回)チーズプロフェッショナル資格認定第二次試験受験
2016-10-04 Tue 00:22
今年度のチーズプロフェッショナル資格認定試験の第二次試験が、昨年と同じく、有明にあるTOC有明EASTホールにて行われたため参加してきました。

      TOC有明

      チーズプロフェッショナル試験案内

先月来、秋らしくカラッと晴れた日がほとんどありませんが、今日もぐずついた天気で湿気も多く、コンディションは良くありませんでした

今日まで5日間まとまった休みが取れたため、都内の百貨店で1万円分のチーズを買い込み、ひたすらテイスティングの日々。
その甲斐あってか、昨年よりも時間的にも余裕があり、テイスティングコメントを含め、全5問万遍なく記入し終わったところで1時間の試験終了

一問目のテイスティングは昨年同様3つのチーズが出題され、左からそれぞれ「プロセスチーズ」、「サント・モール・ド・トゥレーヌ」、「マンステール」と回答しましたが、果たして合っているのか・・・?

なかには「熱いほうじ茶に合うイタリアの原産地呼称チーズを、その歴史的な背景を説明し、なぜ合うのかについての理由を述べよ」などという設問もあり、これは全く自信がありませんが、その他の設問はまずまず正解できているのかなという手応えでした。

結果発表は10日後の12日ということですが、買い込んだチーズが冷蔵庫にしこたま残っているため、毎日食べながら待つことにします (○´・Д・`)ノ
スポンサーサイト
別窓 | チーズ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<今年度チーズプロフェッショナル試験結果発表(その1) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 二次テイスティング試験用語選択基準③「味わい」~「総合評価」について >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。