「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「ワインの購入・管理・提案・販売」、「公衆衛生と食品保健」一次試験対策問題&解答
2016-08-15 Mon 07:44
今回は試験出題範囲である残りの項目、「ワインの購入・管理・提案・販売」と「公衆衛生と食品保健」を同時にアップします
これをもって、ようやく一次試験対策の実戦問題は全て完了となります。

「ワインの購入・管理・提案・販売」の項目は、昨年度までワインアドバイザー呼称の出題数が多く、他呼称と区別されていたのですが、今年度よりソムリエ呼称と統合されたため、出題数自体はその中間の4~5問程度になるのかもしれません。
「公衆衛生と食品保健」と合わせると、出題数は10問前後となり、決して侮れない数ではないのですが、「公衆衛生と食品保健」の出題箇所は定番化しており、かつ常識的な感覚をもっていれば解ける問題も多いため、このラスト一週間でなんとか対応することはできると思います。

最後の確認としてご活用ください。


〔ワインの購入・管理・提案・販売〕

【問1】 日本では、ワイン1kgにつき二酸化硫黄として何グラム以上残存しない範囲で使用しなければならないか?:(           )g

【問1】 日本では、ワイン1kgにつき二酸化硫黄として何グラム以上残存しない範囲で使用しなければならないか?:( 0.35 )g

【問2】 日本では、ワイン1kgにつきソルビン酸として何グラム以上残存しない範囲で使用しなければならないか?:(           )g

【問2】 日本では、ワイン1kgにつきソルビン酸として何グラム以上残存しない範囲で使用しなければならないか?:( 0.25 )g

【問3】 EXW = Ex Works(Ex Cellar) を日本語では?:(             )

【問3】 EXW = Ex Works(Ex Cellar) を日本語では?:( 工場渡条件 )

【問4】 FCA=Free Carrier を日本語では?:(                )

【問4】 FCA=Free Carrier を日本語では?:( 運送人渡条件 )

【問5】 FOB=Free On Board を日本語では?:(                   )

【問5】 FOB=Free On Board を日本語では?:( 本船渡条件 )

【問6】 CFR=Cost and Freight を日本語では?:(                 )

【問6】 CFR=Cost and Freight を日本語では?:( 運賃込条件 )

【問7】 CIF=Cost,Insurance and Freight を日本語では?:(                    )

【問7】 CIF=Cost,Insurance and Freight を日本語では?:( 運賃・保険料込条件 )

【問8】 20フィートサイズコンテナには750ml瓶12本入りカートンで、ドイツワインの細身のもので何ケース積めるか?:(        )ケース

【問8】 20フィートサイズコンテナには750ml瓶12本入りカートンで、ドイツワインの細身のもので何ケース積めるか?:( 1000 )ケース

【問9】 問8の場合、ボルドー、ブルゴーニュの太めのもので約何ケース積めるか?:約(        )ケース

【問9】 問8の場合、ボルドー、ブルゴーニュの太めのもので約何ケース積めるか?:約( 800 )ケース

【問10】 40フィートサイズで約何ケース積めるか?:約(          )ケース

【問10】 40フィートサイズで約何ケース積めるか?:約( 1200 )ケース

【問11】 リーファーコンテナでは何ケース積めるか?:(     ~     )ケース、また運賃は何倍かかるか?:(    ~    )倍

【問11】 リーファーコンテナでは何ケース積めるか?:( 800 ~ 650 )ケース、また運賃は何倍かかるか?:( 2 ~ 3 )倍

【問12】 FCL(Full Container Load)の場合、自分の倉庫に搬入するのに要する日数は?:(    )日、またLCL(Less Container Load)の場合は?:(   ~   )日

【問12】 FCL(Full Container Load)の場合、自分の倉庫に搬入するのに要する日数は?:( 2 )日、またLCL(Less Container Load)の場合は?:( 4 ~ 7 )日

【問13】 適正な理由があれば、輸送中における損害として関税、酒税の返還をカバーできる保険は?:(                 )

【問13】 適正な理由があれば、輸送中における損害として関税、酒税の返還をカバーできる保険は?:( DUTY CLAUSE デューティ・クローズ )

【問14】 船積みされた商品の数量、単価、建値、品名、合計金額、支払条件など契約条件等が記載された納品書兼請求書をなんというか?:(                )

【問14】 船積みされた商品の数量、単価、建値、品名、合計金額、支払条件など契約条件等が記載された納品書兼請求書をなんというか?:( Invoice インボイス  

【問15】 貨物が船会社に引き渡された際、運送契約の証明として船会社が発行する有価証券のことをなんというか?:(                )

【問15】 貨物が船会社に引き渡された際、運送契約の証明として船会社が発行する有価証券のことをなんというか?:( B/L 船荷証券 )

【問16】 品名、アルコール度数、酸、エキス、糖度、添加物分析数値などの証明書のことをなんというか?:(             )

【問16】 品名、アルコール度数、酸、エキス、糖度、添加物分析数値などの証明書のことをなんというか?:( 分析証明書 )

【問17】 問16の分析書を取得する外国公的検査機関を認可する省庁は?:(         )省

【問17】 問16の分析書を取得する外国公的検査機関を認可する省庁は?:( 厚生労働  )省

【問18】 輸入者の取引銀行が発行する信用状により、発行銀行が輸入者による荷為替手形の支払いを対外的に確約する決済方法は?:(           )

【問18】 輸入者の取引銀行が発行する信用状により、発行銀行が輸入者による荷為替手形の支払いを対外的に確約する決済方法は?:( 信用状取引 )

【問19】 輸出者・輸入者間で協議の上、前払い、または後払いを決定する、迅速で安全な決済方法は?:(                 )

【問19】 輸出者・輸入者間で協議の上、前払い、または後払いを決定する、迅速で安全な決済方法は?:( 電信送金 または TT Remitance 

【問20】 輸入後ただちに国内販売するために納税し、内国貨物とする輸入通関形態は?:(              )、略して(       )

【問20】 輸入後ただちに国内販売するために納税し、内国貨物とする輸入通関形態は?:( 直輸入通関 )、略して( IC 

【問21】 すぐには納税せずに、保税倉庫に蔵置したまま輸入許可だけを受ける輸入通関形態は?:(               )、略して(        )

【問21】 すぐには納税せずに、保税倉庫に蔵置したまま輸入許可だけを受ける輸入通関形態は?:( 保税倉庫倉入れ通関 )、略して( IS )

【問22】 問21の通関した貨物に対し、納税し内国貨物とする輸入通関形態は?:(              )、略して(           )

【問22】 問21の通関した貨物に対し、納税し内国貨物とする輸入通関形態は?:( 保税倉庫倉出し輸入通関 )、略して( ISW )

【問23】 IS通関した貨物の保税の状態での蔵置期間は、IS通関承認された日より起算して何年間か?:(  )年間、また輸入手続は到着して何ヶ月以内か?:(  )ヶ月以内

【問23】 IS通関した貨物の保税の状態での蔵置期間は、IS通関承認された日より起算して何年間か?:(  2  )年間、また輸入手続は到着して何ヶ月以内か?:( 3 )ヶ月以内

【問24】 果実酒類の品目等表示で、通常「ビタミンC」として表示される食品添加物は?:(                )

【問24】 果実酒類の品目等表示で、通常「ビタミンC」として表示される食品添加物は?:( アスコルビン酸 )

【問25】 果実酒類の品目等表示で、任意表示なのは?:(                 )

【問25】 果実酒類の品目等表示で、任意表示なのは?:( 妊産婦の飲酒に対する注意表示 )

【問26】 コルク臭の原因となるTCAとは何の略か?:(                 )

【問26】 コルク臭の原因となるTCAとは何の略か?:( トリクロロアニゾール )

【問27】 ワインの理想的な保存条件として、温度は年間を通じて何度?:(      ~      )℃

【問27】 ワインの理想的な保存条件として、温度は年間を通じて何度?:( 12 ~ 15 )℃

【問28】 ワインの理想的な保存条件として、湿度は?:(       ~      )%

【問28】 ワインの理想的な保存条件として、湿度は?:( 70 ~ 75 )%

【問29】 その他必要な条件は?:光は(                   )、(        )を避ける、(            )と一緒にしない、(               )

【問29】 その他必要な条件は?:光は( 白色光で必要時のみ点灯できる暗所 )、( 振動 )を避ける、( 異臭のあるもの )と一緒にしない、( 必ず横に寝かせる 

【問30】 熟成スピードを左右するワイン中に含まれる要素は?
①(              )の量
②アントシアニン、フラボノイド、タンニンなどを含む(               )の量
③木樽熟成に由来する(                 )の量
④残存(            )の量
⑤(              )
⑥ワイン中の(               )
⑦遊離(           )の量

【問30】 熟成スピードを左右するワイン中に含まれる要素は?
①( 有機酸 )の量
②アントシアニン、フラボノイド、タンニンなどを含む( ポリフェノール類 )の量
③木樽熟成に由来する( ポリフェノール類 )の量
④残存( 糖分 )の量
⑤( アルコール度数 )
⑥ワイン中の( エキス分の濃縮度合い )
⑦遊離( 亜硫酸 )の量

【問31】 ワイン中に含まれる要素以外の要因で、熟成スピードを左右する事象は?
①ブドウ果実や果汁の(         )やその(            )
②(          )方法
③瓶詰め時の(              )の有無
④(          )を経た場合のその条件:(       )の新旧、(      )、(      )、(           )の頻度など
⑤(         )方法
⑥(         )条件:(          )、(          )、(           )の有無など

【問31】 ワイン中に含まれる要素以外の要因で、熟成スピードを左右する事象は?
①ブドウ果実や果汁の( 移送手段 )やその( スピード )
②( 発酵 )方法
③瓶詰め時の( 熱処理 )の有無
④( 樽熟成 )を経た場合のその条件:(  )の新旧、( 年月 )、( 容量 )、( スーティラージュ )の頻度など
⑤( 輸送 )方法
⑥( 貯蔵 )条件:( 保存温度 )、( 紫外線 )、( 振動 )の有無など

【問32】 日本のワイン輸入国ベスト5(数量・2014年)は?:(         )、(         )、(         )、(          )、(           )

【問32】 日本のワイン輸入国ベスト5(数量・2014年)は?:( フランス )、( チリ )、( イタリア )、( スペイン )、( アメリカ 

【問33】 ビールの酒税は、1kℓあたり?:(             )円

【問33】 ビールの酒税は、1kℓあたり?:( 220,000 )円

【問34】 清酒の酒税は、1kℓあたり?:(             )円

【問34】 清酒の酒税は、1kℓあたり?:( 120,000 )円

【問35】 果実酒の酒税は、1kℓあたり?:(             )円

【問35】 果実酒の酒税は、1kℓあたり?:( 80,000 )円

【問36】 蒸留酒の税率は、1kℓあたりアルコール度数1度ごとに何円加算されるか?:(           )円

【問36】 蒸留酒の税率は、1kℓあたりアルコール度数1度ごとに何円加算されるか?:( 10,000 )円

【問37】 日本における成人1人あたりの年間ワイン消費量は、2014年で(     )ℓである。

【問37】 日本における成人1人あたりの年間ワイン消費量は、2014年で( 3.62 )ℓである。

【問38】 酒税法上、果実酒は、果実又は果実及び(      )を原料として発酵させたものである。

【問38】 酒税法上、果実酒は、果実又は果実及び(  )を原料として発酵させたものである。


〔公衆衛生と食品保健〕

【問1】  予防衛生(対人保健サービス)の第一次予防とは健康(      )、健康(      )、(      )改善、(        )等のことである。

【問1】  予防衛生(対人保健サービス)の第一次予防とは健康( 増進 )、健康( 教育 )、( 栄養 )改善、( 予防接種 )等のことである。

【問2】 予防衛生の第二次予防とは疾病の(            )・(           )のことである。

【問2】 予防衛生の第二次予防とは疾病の( 早期発見 )・( 早期治療 )のことである。

【問3】 予防衛生の第三次予防とは、(       )対策、(           )、(       )訓練等のことである。

【問3】 予防衛生の第三次予防とは、( 再発防止 )対策、( リハビリテーション )、( 機能 )訓練等のことである。

【問4】 感染が成立するためには①(        )、②(        )、宿主の③(        )の3要因が必要である。

【問4】 感染が成立するためには①( 感染源 )、②( 感染経路 )、宿主の③( 感受性 )の3要因が必要である。

【問5】 問4①とは、病気の原因となる(       )などを持つ物や人、汚染された(      )や(      )、(      )等のことである。

【問5】 問4①とは、病気の原因となる( 微生物 )などを持つ物や人、汚染された( 器具 )や(  )、( 食品 )等のことである。

【問6】 問4②とは、病原体が(     )する経路のことである。その経路としては直接病原体を持つ皮膚や粘膜の接触による感染である(     )感染、病原体を含む咳やくしゃみによって飛散する粒子による感染である(     )感染、病原体を含む飛沫の水分が空気中で蒸発して軽い微粒子となってもなお病原性を保ち、その粒子を吸い込むことによる感染である(     )感染、病原体で汚染されたものを摂取して起こる感染である(     )感染などがある。

【問6】 問4②とは、病原体が( 伝搬 )する経路のことである。その経路としては直接病原体を持つ皮膚や粘膜の接触による感染である( 接触 )感染、病原体を含む咳やくしゃみによって飛散する粒子による感染である( 飛沫 )感染、病原体を含む飛沫の水分が空気中で蒸発して軽い微粒子となってもなお病原性を保ち、その粒子を吸い込むことによる感染である( 空気 )感染、病原体で汚染されたものを摂取して起こる感染である( 経口 )感染などがある。

【問7】 問4③とは、病原体が体内に進入して(     )するのを(     )できない状態、すなわち(       )がない状態のことである。

【問7】 問4③とは、病原体が体内に進入して( 増殖 )するのを( 阻止 )できない状態、すなわち( 抵抗力 )がない状態のことである。

【問8】 飛沫感染(病原体を含む咳やくしゃみによって飛散する粒子による感染)により感染する感染症を1 つ選んでください。(    )
1. 破傷風
2. コレラ
3. マラリア  
4. インフルエンザ

【問8】 飛沫感染(病原体を含む咳やくしゃみによって飛散する粒子による感染)により感染する感染症を1 つ選んでください。( 4 )
1. 破傷風
2. コレラ
3. マラリア  
4. インフルエンザ

【問9】 次の記述に該当する感染症類型とその疾患例の組み合わせとして正しいものを1つ選んでください。(     )
「感染力及び罹患した場合の重篤性等に基づく総合的な観点から見た危険性は高くないが、特定の職業への就業によって集団発生をおこしうる感染症。」
1. 一類感染症 エボラ出血熱
2. 二類感染症 結核
3. 三類感染症 腸管出血性大腸菌感染症
4. 四類感染症 狂犬病

【問9】 次の記述に該当する感染症類型とその疾患例の組み合わせとして正しいものを1つ選んでください。( 3 )
「感染力及び罹患した場合の重篤性等に基づく総合的な観点から見た危険性は高くないが、特定の職業への就業によって集団発生をおこしうる感染症。」
1. 一類感染症 エボラ出血熱
2. 二類感染症 結核
3. 三類感染症 腸管出血性大腸菌感染症
4. 四類感染症 狂犬病

【問10】 エボラ出血熱、痘そう、ペスト、ラッサ熱は次のうちどの感染症に該当するか。(     )
1. 一類感染症
2. 二類感染症
3. 三類感染症
4. 四類感染症

【問10】 エボラ出血熱、痘そう、ペスト、ラッサ熱は次のうちどの感染症に該当するか。( 1 )
1. 一類感染症
2. 二類感染症
3. 三類感染症
4. 四類感染症

【問11】 急性灰白髄炎、結核、ジフテリア、鳥インフルエンザは次のうちどの感染症に該当するか。(    )
1. 一類感染症
2. 二類感染症
3. 三類感染症
4. 四類感染症

【問11】 急性灰白髄炎、結核、ジフテリア、鳥インフルエンザは次のうちどの感染症に該当するか。( 2 )
1. 一類感染症
2. 二類感染症
3. 三類感染症
4. 四類感染症

【問12】 高血糖、高血圧、脂質異常などを呈するもので内臓脂肪型肥満を共通要因とする状態のことをいい、過栄養や運動不足などで内臓脂肪が蓄積された結果、引き起こされる代謝異常が原因とされている状態を1 つ選んでください。(     )
1. エコノミークラス症候群  
2. メタボリックシンドローム
3. ギランバレー症候群
4. ロコモティブシンドローム

【問12】 高血糖、高血圧、脂質異常などを呈するもので内臓脂肪型肥満を共通要因とする状態のことをいい、過栄養や運動不足などで内臓脂肪が蓄積された結果、引き起こされる代謝異常が原因とされている状態を1 つ選んでください。( 2 )
1. エコノミークラス症候群  
2. メタボリックシンドローム
3. ギランバレー症候群
4. ロコモティブシンドローム

【問13】 平成26年のわが国の死因順位ベスト4は?:1位(         )、2位(         )、3位(         )、4位(          )

【問13】 平成26年のわが国の死因順位ベスト4は?:1位( 悪性新生物 )、2位( 心疾患 )、3位( 肺炎 )、4位( 脳血管疾患 )

【問14】 室内で喫煙者の吐き出す(     )煙と、たばこの点火部から出る(     )煙が混じり合った状態が(           )煙、略して(     )である。

【問14】 室内で喫煙者の吐き出す( 呼出 )煙と、たばこの点火部から出る( 副流 )煙が混じり合った状態が( 環境中たばこ )煙、略して( ETS )である。

【問15】 非喫煙者と比較した喫煙者のがんによる死亡の危険性が最も高いのは(       )がんで、非喫煙者の(      )倍に達する。

【問15】 非喫煙者と比較した喫煙者のがんによる死亡の危険性が最も高いのは( 喉頭 )がんで、非喫煙者の( 32.5 )倍に達する。

【問16】 ニコチンの害には、(        )と(        )がある。ニコチンは、抗不安作用のある(         )、楽しい気分にさせる(        )、血管収縮と興奮作用のある(            )を生じさせる。

【問16】 ニコチンの害には、( 血管収縮 )と( 依存症 )がある。ニコチンは、抗不安作用のある( セレトニン )、楽しい気分にさせる( ドーパミン )、血管収縮と興奮作用のある( アドレナリン )を生じさせる。

【問17】 健康増進法第25 条の条文の記述中(  )に当てはまるものを1 つ選んでください。
 「学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、(   )(室内又はこれに準ずる環境において他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。」
1. 呼出煙
2. 副流煙
3. 受動喫煙  
4. 能動喫煙

【問17】 健康増進法第25 条の条文の記述中(  )に当てはまるものを1 つ選んでください。( 3 )
「学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、(   )(室内又はこれに準ずる環境において他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。」
1. 呼出煙
2. 副流煙
3. 受動喫煙  
4. 能動喫煙

【問18】 アルコールは、胃から約(    )%、小腸から約(    )%が吸収される。アルコールの大部分は、(    )で代謝され、(          )を経てアセテート(    )に分解される。アセテートはさらに(     )と(          )に分解され、体外に排出される。

【問18】 アルコールは、胃から約( 20 )%、小腸から約( 80 )%が吸収される。アルコールの大部分は、( 肝臓 )で代謝され、( アセトアルデヒド )を経てアセテート( 酢酸 )に分解される。アセテートはさらに(  )と( 二酸化炭素 )に分解され、体外に排出される。

【問19】 アルコールが十分に分解されずに体内に残留し、悪酔いや二日酔いなどを引き起こすアルコールの代謝物の毒性を1 つ選んでください。(    )
1. アンモニア  
2. アセトアルデヒド
3. ブドウ糖  
4. アミノ酸

【問19】 アルコールが十分に分解されずに体内に残留し、悪酔いや二日酔いなどを引き起こすアルコールの代謝物の毒性を1 つ選んでください。( 2 )
1. アンモニア  
2. アセトアルデヒド
3. ブドウ糖  
4. アミノ酸

【問20】 日本においてワインに使用が認められている食品添加物を1 つ選んでください。(   )
1. ソルビン酸
2. 亜硝酸ナトリウム
3. 安息香酸
4.硝酸カリウム

【問20】 日本においてワインに使用が認められている食品添加物を1 つ選んでください。( 1 )
1. ソルビン酸 2. 亜硝酸ナトリウム 3. 安息香酸 4.硝酸カリウム

【問21】 食品衛生法において食品中の基準値が定められている放射性物質を1つ選んでください。(    )
1. ヨウ素
2. ウラン
3. マンガン
4. セシウム

【問21】 食品衛生法において食品中の基準値が定められている放射性物質を1つ選んでください。( 4 )
1. ヨウ素
2. ウラン
3. マンガン
4. セシウム

【問22】 食品衛生上の取り締まりや指導に関する総括的企画立案を行っている国の行政機関は?:(            )

【問22】 食品衛生上の取り締まりや指導に関する総括的企画立案を行っている国の行政機関は?:( 厚生労働省 )

【問23】 定められた方法により保存した場合、変質や腐敗その他の品質の劣化のおそれがないと認められる期限を示す年月日は?:(           )

【問23】 定められた方法により保存した場合、変質や腐敗その他の品質の劣化のおそれがないと認められる期限を示す年月日は?:( 消費期限 

【問24】 定められた方法で保存した場合において、期待される全ての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日は?:(           )  

【問24】 定められた方法で保存した場合において、期待される全ての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日は?:( 賞味期限 )  

【問25】 卵、乳・乳製品、小麦、そば、落花生、えび、かにを含む加工食品については、これを含む旨の表示が義務付けられていますが、これらは何に関する表示か?:(         )

【問25】 卵、乳・乳製品、小麦、そば、落花生、えび、かにを含む加工食品については、これを含む旨の表示が義務付けられていますが、これらは何に関する表示か?:( アレルギー )

【問26】 食品衛生法においてアレルギー物質を含む食品の表示基準が定められているが、表示が義務づけられているものを1つ選んでください。(     )
1. えび
2. しいたけ
3. ぶどう
4. まぐろ

【問26】 食品衛生法においてアレルギー物質を含む食品の表示基準が定められているが、表示が義務づけられているものを1つ選んでください。( 1 )
1. えび
2. しいたけ
3. ぶどう
4. まぐろ

【問27】 細菌性食中毒は、(    )型、(    )型、(    )型に分類されるが、最近が食品とともに摂取され、体内でその細菌が増殖することによって起こる食中毒は(     )型で、代表的な細菌には(          )、(          )菌がある。

【問27】 細菌性食中毒は、( 感染 )型、( 毒素 )型、( 中間 )型に分類されるが、最近が食品とともに摂取され、体内でその細菌が増殖することによって起こる食中毒は( 感染 )型で、代表的な細菌には( 腸炎ビブリオ )、( サルモネラ属 )菌がある。

【問28】 細菌が食品中で増殖したときに産生された毒素によって起こる食中毒は(     )型で、代表的な細菌には(           )菌、(          )菌がある。

【問28】 細菌が食品中で増殖したときに産生された毒素によって起こる食中毒は( 毒素 )型で、代表的な細菌には( 黄色ブドウ球 )菌、( ボツリヌス )菌がある。

【問29】 細菌が食品とともに摂取され、体内で毒素を産生し、その毒素により起こる食中毒は(    )型で、代表的な細菌には(          )菌、(         )菌、 (                   )がある。

【問29】 細菌が食品とともに摂取され、体内で毒素を産生し、その毒素により起こる食中毒は( 中間 )型で、代表的な細菌には( ウェルシュ )菌、( セレウス )菌、( 腸管出血性大腸菌O-157 )がある。

【問30】 日本におけるウイルスによる食中毒の原因として最も多いウイルスは(              )で、(           )などが原因となる食品である。

【問30】 日本におけるウイルスによる食中毒の原因として最も多いウイルスは( ノロウイルス )で、( 生ガキ )などが原因となる食品である。

【問31】 食中毒予防には、(      )防止、(      )防止、(      )の3原則がある。

【問31】 食中毒予防には、( 汚染 )防止、( 増殖 )防止、( 殺菌 )の3原則がある。

【問32】 主に生鮮魚介類(主に近海魚の刺し身など)及びその加工品で、二次汚染された食品(主に塩分のあるもの)が原因となる食中毒を引き起こす細菌は?:(         )

【問32】 主に生鮮魚介類(主に近海魚の刺し身など)及びその加工品で、二次汚染された食品(主に塩分のあるもの)が原因となる食中毒を引き起こす細菌は?:( 腸炎ビブリオ 

【問33】 食中毒の原因となる細菌の1 つで、傷などの化膿巣に多く分布し、健康者でも咽頭、鼻などに存在し、細菌が増殖する際にエンテロトキシンという耐熱性の毒素を産生する細菌は?:(                  )

【問33】 食中毒の原因となる細菌の1 つで、傷などの化膿巣に多く分布し、健康者でも咽頭、鼻などに存在し、細菌が増殖する際にエンテロトキシンという耐熱性の毒素を産生する細菌は?:( 黄色ブドウ球菌 )

【問34】 ヒトや動物の腸管内に存在し、糞便等が食品を汚染し、食中毒を起こし、主に食肉や卵等の畜産食品が原因となる細菌は?:(              )

【問34】 ヒトや動物の腸管内に存在し、糞便等が食品を汚染し、食中毒を起こし、主に食肉や卵等の畜産食品が原因となる細菌は?:( サルモネラ属菌 )

【問35】 ベロ毒素を産生し、激しい腹痛、水様性の下痢、血便を特徴とする、感染力が強く、ごく微量でも経口感染して発症し、二次感染を起こす細菌は?:(                 )

【問35】 ベロ毒素を産生し、激しい腹痛、水様性の下痢、血便を特徴とする、感染力が強く、ごく微量でも経口感染して発症し、二次感染を起こす細菌は?:( 腸管出血性大腸菌O-157 )

【問36】 耐熱性の細菌で、芽胞は100℃4時間の加熱でも死滅しない、空気のないところで発育できる嫌気性菌で、カレーライスやシチュー、スープ等同一容器内で大量に加熱料理され長時間室温に放置される食品が原因となる細菌は?:(                )

【問36】 耐熱性の細菌で、芽胞は100℃4時間の加熱でも死滅しない、空気のないところで発育できる嫌気性菌で、カレーライスやシチュー、スープ等同一容器内で大量に加熱料理され長時間室温に放置される食品が原因となる細菌は?:( ウェルシュ菌 )

【問37】 細菌性食中毒の中でも最も症状が重く、死亡率が高い毒素型食中毒の細菌、空気が無い状態で生育する嫌気性菌で、海水、湖、川等の泥砂など自然界に広く分布している細菌は?:(              )

【問37】 細菌性食中毒の中でも最も症状が重く、死亡率が高い毒素型食中毒の細菌、空気が無い状態で生育する嫌気性菌で、海水、湖、川等の泥砂など自然界に広く分布している細菌は?:( ボツリヌス菌 )

【問38】 食中毒の原因となるノロウイルスの特徴について正しいものを1 つ選んでください。(     )
1. 芽胞を形成し、100℃ 4 時間の加熱でも死滅しない
2. エンテロトキシンという毒素を産生する。
3. 感染力が極めて強く、10 ~ 100 個のウイルス粒子でも感染が成立する
4. 塩分濃度2 ~ 7%で増殖が盛んになる

【問38】 食中毒の原因となるノロウイルスの特徴について正しいものを1 つ選んでください。( 3 )
1. 芽胞を形成し、100℃ 4 時間の加熱でも死滅しない
2. エンテロトキシンという毒素を産生する。
3. 感染力が極めて強く、10 ~ 100 個のウイルス粒子でも感染が成立する
4. 塩分濃度2 ~ 7%で増殖が盛んになる

【問39】 豚レバーを生で食べることにより人が感染する可能性があるウイルスは?:(              )

【問39】 豚レバーを生で食べることにより人が感染する可能性があるウイルスは?:( E型肝炎ウイルス 

【問40】 サバ等海産魚介類に寄生している幼虫による寄生虫症の発生が問題となっている寄生虫は?:(                )

【問40】 サバ等海産魚介類に寄生している幼虫による寄生虫症の発生が問題となっている寄生虫は?:( アニサキス 

【問41】 冷凍食品は通常(       )℃以下で保存し、(       )℃を超える品温上昇がないように管理する。

【問41】 冷凍食品は通常( -18 )℃以下で保存し、( -15 )℃を超える品温上昇がないように管理する。

【問42】 食品が放置されることで次第に外観的にも内容的にもその本来の性質を失い、食用に耐えない状態になる現象は?:(        )

【問42】 食品が放置されることで次第に外観的にも内容的にもその本来の性質を失い、食用に耐えない状態になる現象は?:( 変質 )

【問43】 食品に付着した微生物の増殖に伴って食品中の窒素を含む有機化合物であるタンパク質が分解し、次第に悪臭を生じるとともに他の有機物質を生成し、食用に耐えなくなる状態は?:(        )

【問43】 食品に付着した微生物の増殖に伴って食品中の窒素を含む有機化合物であるタンパク質が分解し、次第に悪臭を生じるとともに他の有機物質を生成し、食用に耐えなくなる状態は?:( 腐敗 )

【問44】 窒素を含まない有機化合物である糖質、脂質等においても微生物の増殖により分解する変質のことをなんというか?:(       )

【問44】 窒素を含まない有機化合物である糖質、脂質等においても微生物の増殖により分解する変質のことをなんというか?:( 変敗 )

【問45】 物の表面から油、タンパク質、塩類、ほこり等の汚れを物理的に除去することをなんというか?:(       )

【問45】 物の表面から油、タンパク質、塩類、ほこり等の汚れを物理的に除去することをなんというか?:( 洗浄 )

【問46】 物理的又は化学的方法により病原微生物の感染症をなくすことをなんというか?:(       )

【問46】 物理的又は化学的方法により病原微生物の感染症をなくすことをなんというか?:( 消毒 )

【問47】 物理的又は化学的方法により病原性、非病原性を問わず、微生物を死滅または減少させることをなんというか?:(       )

【問47】 物理的又は化学的方法により病原性、非病原性を問わず、微生物を死滅または減少させることをなんというか?:( 殺菌 )

【問48】 すべての微生物を完全に死滅させることをなんというか?:(       )

【問48】 すべての微生物を完全に死滅させることをなんというか?:( 滅菌 )


以上で一次試験対策の実戦問題は全て終了となります

本番まであと6日となりましたが、最後まであきらめずラストスパート頑張ってください。

このブログをご覧いただいている受験者皆々様の合格、ご健闘を心よりお祈り申し上げます (=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<二次テイスティング試験過去3年間正解一覧 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2016年度「テイスティング」・「ワインと料理」・「サービス実技」一次試験対策問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3