「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「ニュージーランド」一次試験対策問題&解答
2016-08-06 Sat 09:39
ニュージーランドもチリ同様に、今年度版から記述が全く変わった国のひとつになります。

記述がより現状を反映した最新のものになり、マーティンボローやマールボロなどNZの品種を生み出す産地の詳細な地図が掲載され、末尾には楠田浩之氏をはじめとして、NZで活躍する日本人醸造家の名前もそのワイナリー名とともに掲載されております。

果たしてそれらの新記述が一般呼称試験にも出題されるか否かが悩ましいところではありますが、全体のバランスから一般呼称ではこれまでの基礎的事項を問われる出題がほとんどではないかと予測し、対策問題もその範囲でアップしております


「ニュージーランド」一次試験対策実戦問題&解答

【問1】  ニュージーランドは(       )と(       )の二つの主要な島から構成され、その長さは南北(        )kmにおよぶ。

【問1】 ニュージーランドは( 北島 )と( 南島 )の二つの主要な島から構成され、その長さは南北( 1600 )kmにおよぶ。

【問2】 ニュージーランドのワイン産地は大きく(      )に分けられ、南緯(    ~    )度の間に分布している。

【問2】 ニュージーランドのワイン産地は大きく( 10 )に分けられ、南緯( 35 ~ 45 )度の間に分布している。

【問3】 ソーヴィニヨン・ブランがブドウ収穫量の(     )%を占め、南島(           )地域の収穫量が全体の(     )%となっている。

【問3】 ソーヴィニヨン・ブランがブドウ収穫量の( 66 )%を占め、南島( マールボロ )地域の収穫量が全体の( 72 )%となっている。

【問4】 全体の(    )%と、ほとんどを小規模の生産者が占めている。

【問4】 全体の( 87 )%と、ほとんどを小規模の生産者が占めている。

【問5】 全販売量に占める輸出割合は(     )%超で、そのうちソーヴィニヨン・ブランの全輸出量に占める割合は(     )%と1品種への依存度が高くなっている。

【問5】 全販売量に占める輸出割合は( 70 )%超で、そのうちソーヴィニヨン・ブランの全輸出量に占める割合は( 86.5 )%と1品種への依存度が高くなっている。

【問6】 スクリューキャップの導入比率は何%以上?:(    )%以上

【問6】 スクリューキャップの導入比率は何%以上?:( 99 )%以上

【問7】 (      )年、英国国教会宣教師(                  )が北島の(        )に100本余りのブドウ苗を植えたのが始まりとされる。

【問7】 ( 1819 )年、英国国教会宣教師( サミュエル・マースデン )が北島の( ケリケリ )に100本余りのブドウ苗を植えたのが始まりとされる。

【問8】 最初にワインを造ったのは(               )で、(      )年にノースランドの(          )に開いたブドウ畑から生産した。

【問8】 最初にワインを造ったのは( ジェームズ・バスビー )で、( 1836 )年にノースランドの( ワイタンギ )に開いたブドウ畑から生産した。

【問9】 フィロキセラは(         )年に(         )で見つかったが、(       )年には(            )によりアメリカ系台木が持ち込まれた。

【問9】 フィロキセラは( 1898 )年に( ワカピラウ )で見つかったが、( 1902 )年には( ロメオ・ブラガート )によりアメリカ系台木が持ち込まれた。

【問10】 国際シンポジウム「ピノ・ノワール・コンファレンス」が開かれる都市は?:(             )

【問10】 国際シンポジウム「ピノ・ノワール・コンファレンス」が開かれる都市は?:( ウェリントン )

【問11】 南島の中央を背骨のように走る山脈は?:(              )山脈

【問11】 南島の中央を背骨のように走る山脈は?:( サザン・アルプス )山脈

【問12】 ブドウ品種の栽培面積順位は、1位(                )、2位(                  )、3位(                 )の順となっている。

【問12】 ブドウ品種の栽培面積順位は、1位( ソーヴィニヨン・ブラン )、2位( ピノ・ノワール )、3位( シャルドネ )の順となっている。

※教本476頁では収穫量(重量)での品種別順位の記述があり、「2位シャルドネ、3位ピノ・ノワール」となっておりますが、この試験全般を通じては栽培面積の順位を問う出題がほとんどのため、480頁の栽培面積一覧に基づいて問題を作成しております。また、479頁のブドウ栽培面積の記述ではシャルドネが抜けてしまっておりますが、これもソムリエ協会に確認したところ、ミスとのことでした。
【問13】 一連の法律に基づいてワイン生産の基準とラベル表示を管理しているのは?:(                  )その略は?:(            )。

【問13】 一連の法律に基づいてワイン生産の基準とラベル表示を管理しているのは?:( ニュージーランド食品衛生安全局 )その略は?:( NZFSA )。

【問14】 ラベル表示については、品種名は(      )%以上、収穫年は(     )%以上、産地名は(      )%以上となっている。

【問14】 ラベル表示については、品種名は( 85 )%以上、収穫年は( 85 )%以上、産地名は( 85 )%以上となっている。

【問15】 ニュージーランドの産地別栽培面積順位は、1位(          )、2位(          )、3位(           )、4位(          )

【問15】 ニュージーランドの産地別栽培面積順位は、1位( マールボロ )、2位( ホークスベイ )、3位( セントラル・オタゴ )、4位( ギズボーン )

【問16】 ニュージーランドブドウ栽培・ワイン醸造発祥の地は?:(                )

【問16】 ニュージーランドブドウ栽培・ワイン醸造発祥の地は?:( Northland ノースランド 

【問17】 ワイへケ島が属する生産地は?:(                    )

【問17】 ワイへケ島が属する生産地は?:( Auckland オークランド 

【問18】 ニュージーランド最東端のワイン産地で、シャルドネが主体のワイン産地は?:(               )

【問18】 ニュージーランド最東端のワイン産地で、シャルドネが主体のワイン産地は?:( Gisborne ギズボーン 

【問19】 ニュージーランドで栽培面積第2位の産地は?:(                 )

【問19】 ニュージーランドで栽培面積第2位の産地は?:( Hawkes Bay ホークス・ベイ 

【問20】 (            )は首都ウェリントンの北東にある産地で、サブリージョンの(                 )が、ピノ・ノワールの代表産地として有名である。

【問20】 ( Wairarapa ワイララパ )は首都ウェリントンの北東にある産地で、サブリージョンの( Martinborough マーティンボロー )が、ピノ・ノワールの代表産地として有名である。

【問21】 (              )はニュージーランド最大の産地であり、同国全体の栽培面積の(    )%を占め、このうちソーヴィニヨン・ブランが(   )割を占める。

【問21】 ( Marlborough マールボロ )はニュージーランド最大の産地であり、同国全体の栽培面積の( 65 )%を占め、このうちソーヴィニヨン・ブランが( 8 )割を占める。

【問22】 問21の産地の3つのサブリージョンは?:(             )、(             )、(             )

【問22】 問21の産地の3つのサブリージョンは?:( ワイラウ・ヴァレー )、( サザン・ヴァレー )、( アワテレ・ヴァレー )

【問23】 問21の産地の西側に位置し、西からの低気圧の影響で、降水量が約1000mmと多い産地は?:(               )

【問23】 問21の産地の西側に位置し、西からの低気圧の影響で、降水量が約1000mmと多い産地は?:( Nelson ネルソン 

【問24】 ワイパラ・ヴァレー、カンタベリー・プレイン、ワイタキの3つの地域がある産地は?:(                     )

【問24】 ワイパラ・ヴァレー、カンタベリー・プレイン、ワイタキの3つの地域がある産地は?:( Canterbury カンタベリー/ Waipara ワイパラ )

【問25】 南緯(    )度に位置する世界最南端のワイン産地は(               )で、ニュージーランドで唯一(         )性気候である。

【問25】 南緯( 45 )度に位置する世界最南端のワイン産地は( Central Otago セントラル・オタゴ )で、ニュージーランドで唯一( 半大陸 )性気候である。

【問26】 問25の産地で最大の栽培面積を占める品種は(               )で、(     )割を占める。

【問26】 問25の産地で最大の栽培面積を占める品種は( ピノ・ノワール )で、( 7 )割を占める。


以上で「ニュージーランド」の一次試験対策実戦問題と解答は終了。

次回は「南アフリカ」の一次試験対策実戦問題を予定しております。
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2016年度「南アフリカ」一次試験対策問題&解答 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2016年度「オーストラリア」一次試験対策問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3