「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「ドイツ」一次試験対策問題&解答
2016-07-26 Tue 07:25
2008年に初めてエキスパート呼称を受験したときには、ドイツの記載はフランス、イタリアに次ぐ3番目の重要国であったのですが、いまやスペインやポルトガルにまで抜かれ、5番目の記載順位となってしまいました

かつて日本にワインブームが初めて起こったときの中心はドイツワインだったようですが、今やスーパーの店頭でも片隅にひっそりと「カッツ」や「マドンナ」といった“初心者”(?)向けの甘口ワインが数銘柄置かれているだけになり、その比類なきエレガントさを愛する私めとしては、とても寂しいかぎりであります・゚・(つД`)・゚・

世界のワインの潮流が、パーカー的な価値観の呪縛からようやく解き放されつつある中で、ドイツワインも見直されつつあるわけですが、日本においてはいまだに初心者向けのジュースのようなワインというイメージが定番化しているのが残念なことです。

世界でブームとなっている和食に一番合うのは、日本の甲州を除いてはドイツのワインだと思うのは私だけでしょうか・・・?

2016年度「ドイツ」一次対策実戦問題&解答

【問1】 ドイツのワイン生産地域は、世界のブドウ栽培地の中でも北限に位置し、北緯(      ~      )度の範囲内にある。

【問1】 ドイツのワイン生産地域は、世界のブドウ栽培地の中でも北限に位置し、北緯( 47 ~ 52 )度の範囲内にある。

【問2】 ドイツには(      )の特定栽培地域がある。

【問2】 ドイツには( 13 )の特定栽培地域がある。

【問3】 ブドウ栽培面積は2014年で約(      )万ha、ワイン生産量は約(      )万hℓ。

【問3】 ブドウ栽培面積は2014年で約( 10 )万ha、ワイン生産量は約( 920 )万hℓ。 ⇒ボルドーより少し狭い面積になります。

【問4】 栽培されているのは白ワイン用が(   )%、赤ワイン用が(   )%となっている。

【問4】 栽培されているブドウは白ワイン用が( 64.9 )%、赤ワイン用が( 35.1 )%となっている。

【問5】 味のタイプは(      )%が辛口・中辛口、(      )%が甘口タイプである。また格付け上級ワインが(      )%。

【問5】 味のタイプは約( 67 )%が辛口・中辛口、( 33 )%が甘口タイプである。また格付け上級ワインが( 96.3 )%。

【問6】 (         )と(             )は栽培面積第1位、(            )は世界2位、(              )は世界3位と充分な栽培量も兼ね備えている。

【問6】 ( リースリング )と( ヴァイスブルグンダー )は栽培面積第1位、( グラウブルグンダー )は世界2位、( シュペートブルグンダー )は世界3位と充分な栽培量も兼ね備えている。

【問7】 古代(      )人は北方へ進出し、およそ紀元前(    )年ごろにドイツを征服した。当時は後に改良されてリースリング種に発展したとされている(                )がかなり茂っており、そのブドウを原料としてワイン造りが始められた。

【問7】 古代( ローマ )人は北方へ進出し、およそ紀元前( 100 )年ごろにドイツを征服した。当時は後に改良されてリースリング種に発展したとされている( ヴィティス・シルヴェストリス )がかなり茂っており、それらのブドウを原料としてワイン造りが始められた。

【問8】 (    ~    )世紀ころ、(      )軍は南方から(            )系のぶどうの苗木を持ち込み、ドイツ南部の(       )近郊の土地に植え、ケルト族の農民にワイン造りを指導した。その品種の代表が(               )であったといわれている。

【問8】 ( 1 ~ 2 )世紀ころ、( ローマ )軍は南方から( ヴィティス・ヴィニフェラ )系のブドウの苗木を持ち込み、ドイツ南部の( トリアー )近郊の土地に植え、ケルト族の農民にワイン造りを指導した。その品種の代表が( エルプリング )であったといわれている。

【問9】 3世紀に入ると、ワイン皇帝とも呼ばれているローマ皇帝(             )によって意欲的にワイン造りが奨励された。

【問9】 3世紀に入ると、ワイン皇帝とも呼ばれているローマ皇帝( プロブス )によって意欲的にワイン造りが奨励された。

【問10】 (    ~    )世紀に西ヨーロッパを征服統一したフランク王国の(        )大帝は、荒廃したぶどう畑の建て直しに着手し、教会や修道院、一般農民にもブドウ栽培やワイン造りを伝授し普及をはかった。

【問10】 ( 8 ~ 9 )世紀に西ヨーロッパを征服統一したフランク王国の( カール )大帝は、荒廃したぶどう畑の建て直しに着手し、教会や修道院、一般農民にもブドウ栽培やワイン造りを伝授し普及をはかった。

【問11】 (       )年頃に今のヨハニスベルク城の前身である(            )会の修道院が(              )の丘に開設された。

【問11】 ( 1130 )年頃に今のヨハニスベルク城の前身である( ベネディクト )会の修道院が( ヨハニスベルク )の丘に開設された。

【問12】 (       )年には(            )の林間に(              )によって(      )会教団の修道院(               )が設立された。

【問12】 ( 1136 )年には( エーベルバッハ )の林間に( ベルナルド・フォン・クレルヴォー )によって( シトー )会教団の修道院( クロスター・エーベルバッハ )が設立された。

【問13】 (        )年には(             )においてブドウの(         )の発見や、(       )年の(             )の開発が話題になる。

【問13】 ( 1775 )年には( ヨハニスベルク城 )においてブドウの( 遅摘み法 )の発見や、( 1783 )年の( アウスレーゼ )の開発が話題になる。

【問14】 ドイツの北部では、ブドウ畑は(         )につくられている。そのほとんどが(     )のすぐ近くにあり、(     )の水がその一帯の気候を穏やかにすることで、厳しい北国のブドウ栽培を助けている。

【問14】 ドイツの北部では、ブドウ畑は( 急な斜面 )につくられている。そのほとんどが(  )のすぐ近くにあり、( 川 )の水がその一帯の気候を穏やかにすることで、厳しい北国のブドウ栽培を助けている。

【問15】 白ブドウで最も栽培面積の大きいのは(             )で、約(      )%を占めている。

【問15】 白ブドウで最も栽培面積の大きいのは( リースリング )で、約( 23 )%を占めている。

【問16】 Muller-Thurgau ミュラー・トゥルガウのシノニムは(               )、またこれは(             )と(             )の交配種である。

【問16】 Muller-Thurgau ミュラー・トゥルガウのシノニムは( Rivaner リヴァーナー )、またこれは( Riesling )と( Madeleine Royale )の交配種である。

【問17】 Grauburgunder グラウブルグンダーのシノニムは(               )、フランスでは(               )である。

【問17】 Grauburgunder グラウブルグンダーのシノニムは( Rulander ルーレンダー )、フランスでは( Pinot Gris ピノ・グリ )である。

【問18】 Kerner ケルナーは、(              )と(               )の交配種である。

【問18】 Kerner ケルナーは、( Trollinger トロリンガー )と( Riesling )の交配種である。

【問19】 Weissburgunder ヴァイスブルグンダーはフランスでは(              )である。

【問19】 Weissburgunder ヴァイスブルグンダーはフランスでは( Pinot Blanc )である。

【問20】 Gutedel グートエーデルのシノニムは(             )である。

【問20】 Gutedel グートエーデルのシノニムは( Chasselas シャスラ )である。

【問21】 Spatburugunder シュペートブルグンダーのシノニムは(                 )である。

【問21】 Spatburugunder シュペートブルグンダーのシノニムは( Pinot Noir )である。

【問22】 Dornfelder ドルンフェルダーは、(                )と(               )の交配種である。

【問22】 Dornfelder ドルンフェルダーは、( Helfensteiner ヘルフェンシュタイナー )と( Heroldrebe ヘロルドレーベ )の交配種である。

【問23】 Schwarzriesling シュヴァルツリースリングのシノニムは、(                  )、フランスでは(           )である。

【問23】 Schwarzriesling シュヴァルツリースリングのシノニムは、( Mullerrebe ミュラーレーベ )、フランスでは( Meunier ムニエ )である。

【問24】 Lemberger レンベルガーのシノニムは(                 )である。

【問24】 Lemberger レンベルガーのシノニムは( Blaufrankisch ブラウフレンキッシュ )である。

【問25】 Domina ドミナは、(                )と(               )の交配種である。

【問25】 Domina ドミナは、( Portugieser )と( Spatburugunder )の交配種である。

【問26】 現在のドイツのリースリングの栽培面積は約(       )haで、全世界の約(    )%を占め、2位(       )、3位(         )を大きく引き離している。 

【問26】 現在のドイツのリースリングの栽培面積は約( 23000 )haで、全世界の約( 60 )%を占め、2位( アメリカ )、3位( オーストラリア )を大きく引き離している。 

【問27】 収穫年、ぶどう品種を表示する場合は、それぞれ(   )%以上表示のものを含んでいなければならない。

【問27】 収穫年、ブドウ品種を表示する場合は、それぞれ( 85 )%以上表示のものを含んでいなければならない。

【問28】 ドイツワイン産地の区画は13の(           )による分類と、各地域は(         )と呼ばれる地区に分割され、各地区は(             )と呼ばれる統合畑に分けられさらに(               )と呼ばれる単一の畑に分かれている。

【問28】 ドイツワイン産地の区画は13の( 特定栽培地域 )による分類と、各地域は( Bereich ベライヒ )と呼ばれる地区に分割され、各地区は( Grosslage グロスラーゲ )と呼ばれる統合畑に分けられさらに( Einzellage アインツェルラーゲ )と呼ばれる単一の畑に分かれている。

【問29】 地理的表示付きワイン(Landwein)については、使用ブドウはラントヴァイン指定地域から(      )%以上を使用し、指定地域の数は(      )となる。また一部地域を除いて味の規格は(             )、(              )となる。

【問29】 地理的表示付きワイン(Landwein)については、使用ぶどうはラントヴァイン指定地域から( 85 )%以上を使用し、指定地域の数は( 26 )となる。また一部地域を除いて味の規格は( トロッケン )、( ハルプトロッケン )となる。

【問30】 Q.b.A.は、(    )の(           )のうちのひとつの地域で収穫されたぶどうのみから造られ、その地域で推奨または許可されている(             )のブドウ品種から造られ、最低アルコール度数は(      )度以上である。また補糖は( 可 ・ 不可 )である。

【問30】 Q.b.A.は、( 13 )の( 特定栽培地域 )のうちのひとつの地域で収穫されたぶどうのみから造られ、その地域で推奨または許可されている( ヴィティス・ヴィニフェラ )のブドウ品種から造られ、最低アルコール度数は( 7 )度以上である。また補糖は(  )である。

【問31】 A.P.Nr.の末尾二桁の番号は何を表しているか?:(              )

【問31】 A.P.Nr.の末尾二桁の番号は何を表しているか?:( 検査年号 )

【問32】 Pradikatswein を糖度が低いものから高いものへ並べよ。①(               )、②(               )、③(                  )、④(                 )、⑤(                 )、⑥(                 )

【問32】 Pradikatswein を糖度が低いものから高いものへ並べよ。①( Kabinett カビネット )、②( Spatlese シュペートレーゼ )、③( Auslese アウスレーゼ )、④( Beerenauslese ベーレンアウスレーゼ )、⑤( Eiswein アイスヴァイン )、⑥( Trockenbeerenauslese トロッケンベーレンアウスレーゼ 

【問33】 上記①~③の最低アルコール度数は(         )度以上で、④~⑥の最低アルコール度数は(          )度以上である。

【問33】 上記①~③の最低アルコール度数は( 7 )度以上で、④~⑥の最低アルコール度数は( 5.5 )度以上である。

【問34】 上記②のブドウ収穫時期は、通常の収穫期が終わって少なくとも(     )週間後が通例である。

【問34】 上記②のブドウ収穫時期は、通常の収穫期が終わって少なくとも( 1 )週間後が通例である。

【問35】 上記④は、(           )が付着したぶどうか、あるいは(          )状態のぶどうにより造られる。

【問35】 上記④は、( 貴腐 )が付着したぶどうか、あるいは( 過熟 )状態のぶどうにより造られる。

【問36】 上記⑤は、人手を加えずあくまで自然の状態で樹になったまま(         )した果実を収穫し、(           )した状態で搾汁した果汁を使用して造られる。

【問36】 上記⑤は、人手を加えずあくまで自然の状態で樹になったまま( 凍結 )した果実を収穫し、( 凍結 )した状態で搾汁した果汁を使用して造られる。

【問37】 上記⑥の最低エクスレ度はバーデンのBゾーンで(       )度、その他の地域では(       )度が必要。(        )ブドウによって造られる。

【問37】 上記⑥の最低エクスレ度はバーデンのBゾーンで( 154 )度、その他の地域では( 150 )度が必要。( 貴腐 )ブドウによって造られる。

【問38】 Pradikatswein は法定13地域内の(             )に限定されたブドウのみで造ること。また補糖は( 可 ・ 不可 )である。

【問38】 Pradikatswein は法定13地域内の( 1地区 )に限定されたブドウのみで造ること。また補糖は( 不可 )である。

【問39】 Pradikatswein の販売開始許可期日は、カビネットが収穫翌年(    月    日)で、シュペトレーゼ以上は(     月     日)である。

【問39】 Pradikatswein の販売開始許可期日は、カビネットが収穫翌年( 1月 1日 )で、シュペトレーゼ以上は( 3月 1日 )である。

【問40】 CLASSICとSELECTIONは、原則として(        )ブドウ品種で醸造され、タイプは(                )に適用される。

【問40】 CLASSICとSELECTIONは、原則として( 単一 )ブドウ品種で醸造され、タイプは( 白・ロゼ・赤ワイン )に適用される。

【問41】 クラシックはアロマが豊かでバランスのとれた(    )口ワイン、セレクションは(        )畑のブドウから造られる上級(   )口ワインと定義づけられる。

【問41】 クラシックはアロマが豊かでバランスのとれた(  )口ワイン、セレクションは( 単一 )畑のブドウから造られる上級(  )口ワインと定義づけられる。

【問42】 ズースレゼルヴェとは、収穫後の果汁の一部を(           )させないまま保存したもので、仕上げの時に(      )%以内の量を加えることが許されている。

【問42】 ズースレゼルヴェとは、収穫後の果汁の一部を( 発酵 )させないまま保存したもので、仕上げの時に( 25 )%以内の量を加えることが許されている。

【問43】 ドイツでは糖度の測定法として、物理学者の(        )氏が(     )年に発明した比重計を使用しており、それで表される数値を(        )と呼んでいる。

【問43】 ドイツでは糖度の測定法として、物理学者の( エクスレ )氏が( 1830 )年に発明した比重計を使用しており、それで表される数値を( エクスレ )と呼んでいる。

【問44】 赤ワイン用品種の栽培比率が最も高い産地は(        )で、その比率は約(     )%である。また(             )が63%を占める。

【問44】 赤ワイン用品種の栽培比率が最も高い産地は( Ahr アール )で、その比率は約( 84 )%である。また( シュペートブルグンダー )が63%を占める。

【問45】 ドイツ最古のワイン産地は(           )で、①(         )川と、その2つの支流(        )川と(         )川の3つの川の流域にある。

【問45】 ドイツ最古のワイン産地は( Mosel モーゼル )で、①( モーゼル )川と、その2つの支流( ザール )川と( ルーヴァー )川の3つの川の流域にある。

【問46】 上記産地の①川上流では(           )が栽培されており、中流から下流の(           )土壌は、リースリングに適している。

【問46】 上記産地の①川上流では( エルプリング )が栽培されており、中流から下流の( スレート )土壌は、リースリングに適している。

【問47】 ラインガウは北緯(    )度に位置し、最高品質の①(         )の生産地として有名。②(             )は①同様に重要な品種で、この地方の畑の(     )%以上を占める。②は1107年にヴージョの(       )会の修道士によってもたらされた。

【問47】 ラインガウは北緯( 50 )度に位置し、最高品質の①( リースリング )の生産地として有名。②( シュペートブルグンダー )は①同様に重要な品種で、この地方の畑の( 12 )%以上を占める。②は1107年にヴージョの( シトー )会の修道士によってもたらされた。

【問48】 ドイツ最大の栽培面積の地域は(              )で、赤ワイン用品種では(               )がドイツ最大の栽培面積を誇る。また白ワイン用品種の(               )の栽培面積は世界最大である。

【問48】 ドイツ最大の栽培面積の地域は( Rheinhessen ラインヘッセン )で、赤ワイン用品種では( ドルンフェルダー )がドイツ最大の栽培面積を誇る。また白ワイン用品種の( シルヴァーナー )の栽培面積は世界最大である。

【問49】 栽培面積が2番目に大きいのは(         )で、ドイツ最古のワイン街道があり、北は(          )から南の(          )まで85kmにわたっている。

【問49】 栽培面積が2番目に大きいのは( Pfalz ファルツ )で、ドイツ最古のワイン街道があり、北は( ボッケンハイム )から南の( シュバイゲン )まで85kmにわたっている。

【問50】 ヘッセン州にあり、ハイデルベルクの北に位置し、ドイツで最も小さいワイン生産地域は?:(                    )

【問50】 ヘッセン州にあり、ハイデルベルクの北に位置し、ドイツで最も小さいワイン生産地域は?:( Hessische Bergstrasse ヘシッシェ・ベルクシュトラーセ )

【問51】 ワイン産地としては唯一バイエルン州に位置するのは(            )で、品種としては(         )が有名。伝統的に(           )型と呼ばれる独特のボトルに入っている。最も有名な畑は、(              )である。

【問51】 ワイン産地としては唯一バイエルン州に位置するのは( Franken フランケン )で、品種としては( シルヴァーナー )が有名。伝統的に( ボックスボイテル )型と呼ばれる独特のボトルに入っている。最も有名な畑は、( ヴュルツブルガー・シュタイン )である。

【問52】 ドイツで3番目に大きなワイン生産地で、ドイツでは唯一EUが定めたワイン生産地気候区分のB地域に属しているのは(             )である。

【問52】 ドイツで3番目に大きなワイン生産地で、ドイツでは唯一EUが定めたワイン生産地気候区分のB地域に属しているのは( Baden バーデン )である。

【問53】 ドイツで最も北にあるワイン生産地は(                   )で、北緯(     )度に位置する。

【問53】 ドイツで最も北にあるワイン生産地は( Saale-Unstrut ザーレ・ウンストルート )で、北緯( 51 )度に位置する。

【問54】 ドイツで最北東に位置するワイン生産地域は(                  )。

【問54】 ドイツで最北東に位置するワイン生産地域は( Sachsen ザクセン )。

【問55】 V.D.P. ファウ・デー・ペー とは1910年創立の(                 )のことで、2009年現在醸造所数は(       )である。

【問55】 V.D.P. ファウ・デー・ペー とは1910年創立の( ドイツ高級ワイン生産者連盟 )のことで、2009年現在醸造所数は( 200 )である。

【問56】 V.D.P.の第1等級クラスは(                )と呼ばれ、それは(          )の意である。この区画から収穫され基準を満たす辛口ワインに関しては、「(                 )」と呼ばれ、ボトルには略称である「(    )」が刻印される。(        )を意味するこの「(                )」に関してはドイツの伝統的な格付けであるカビネットからトロッケンベーレンアウスレーゼまでの記載は( 許される ・ 許されない )。

【問56】 V.D.P.の第1等級クラスは( Grosse Lage グローセ・ラーゲ )と呼ばれ、それは( 特級区画 )の意である。この区画から収穫され基準を満たす辛口ワインに関しては、「( Grosses Gewachs グローセス・ゲヴェックス )」と呼ばれ、ボトルには略称である「( GG )」が刻印される。( 最高級の辛口 )を意味するこの「( グローセス・ゲヴェックス )」に関してはドイツの伝統的な格付けであるカビネットからトロッケンベーレンアウスレーゼまでの記載は( 許されない 

【問57】 V.D.P.の第2階級は、(                )といい、フランスでいう(           )にあたるカテゴリーである。

【問57】 V.D.P.の第2階級は、( Erste Lage エアステ・ラーゲ )といい、フランスでいう( プルミエクリュ・クラス )にあたるカテゴリーである。

【問58】 V.D.P.の第3階級は、(              )といい、(           )ワインのことである。

【問58】 V.D.P.の第3階級は、( Ortswein オルツヴァイン )といい、( 村名入り )ワインのことである。

【問59】 Der Neue デァ・ノイエ とは(      )のことで、販売開始は(   月   日 )、(          )の表示義務があり、ブドウ品種の表示( 可 ・ 不可 )。

【問59】 Der Neue デァ・ノイエ とは( 新酒 )のことで、販売開始は( 11月 1日 )、( ヴィンテージ )の表示義務があり、ブドウ品種の表示( 可 )。

【問60】 1986年のヴィンテージからクラシックなリースリングを指向し販売されたもので、生産地域がラインラントファルツ州全域に及ぶのは(                )。

【問60】 1986年のヴィンテージからクラシックなリースリングを指向し販売されたもので、生産地域がラインラントファルツ州全域に及ぶのは( リースリング・ホッホゲヴェックス )

【問61】 Liebfraumilch リープフラウミルヒの生産地域は(             )、(              )、(               )、(              )。

【問61】 Liebfraumilch リープフラウミルヒの生産地域は( ラインヘッセン )、( ファルツ )、( ラインガウ )、( ナーエ )。

【問62】 リープフラウミルヒの使用ブドウ品種は(           )、(           )、(            )、(           )を(    )%以上使用。

【問62】 リープフラウミルヒの使用ブドウ品種は( リースリング )、( ミュラー・トゥルガウ )、( シルヴァーナー )、( ケルナー )を( 70 )%以上使用。

【問63】 リープフラウミルヒの味わいのタイプは(      )で、(       )、(         )は認められない。残糖は(    ~    )g/ℓ

【問63】 リープフラウミルヒの味わいのタイプは( 中甘口 )で、( トロッケン )、( ハルプトロッケン )は認められない。残糖は( 18 ~ 45 )g/ℓ

【問64】 1981年にラインガウの生産者がクラシカルなリースリングの個性を引き出すことを目的につくった協会は?:(               )

【問64】 1981年にラインガウの生産者がクラシカルなリースリングの個性を引き出すことを目的につくった協会は?:( Carta カルタ )

【問65】 樽のサイズで、1000ℓは(            )、1200ℓは(              )

【問65】 樽のサイズで、1000ℓは( Fuder フーダァ )、1200ℓは( Stuck シュテュック 

【問66】 Schaumwein シャウムヴァイン は、ガスが(       )したものの場合ラベル記載義務がある。ヴィンテージ・品種の表記は( 可 ・ 不可 )で、アルコール度数は(    )度以上。

【問66】 Schaumwein シャウムヴァイン は、ガスが( 注入 )したものの場合ラベル記載義務がある。ヴィンテージ・品種の表記は( 不可 )で、アルコール度数は( 9.5 )度以上。

【問67】 Sekt ゼクト は、ガスは(             )により得られたものであること。20℃で(    )気圧以上、アルコール度数は(    )度以上。

【問67】 Sekt ゼクト は、ガスは( 二次発酵 )により得られたものであること。20℃で( 3.5 )気圧以上、アルコール度数は( 10 )度以上。

【問68】 Deutscher Sekt b.A. ドイッチャー・ゼクトb.A. は、ドイツ産ブドウ(      )%で、ドイツ国内において造られ、さらに(      )の限定地域に限られる。ヴィンテージや品種の表記は(     )%以上、品種は(    )種までラベル表記が可能。

【問68】 Deutscher Sekt b.A. ドイッチャー・ゼクトb.A. は、ドイツ産ブドウ( 100 )%で、ドイツ国内において造られ、さらに( 13 )の限定地域に限られる。ヴィンテージや品種の表記は( 85 )%以上、品種は( 3 )種までラベル表記が可能。

【問69】 特定の地域で造られたロゼワインで単一ブドウ品種から造られるのは(               )。(    )%以上ロゼ用に絞られた果汁から造られ、(    )%同一品種の赤ワインを混ぜることが出来る。

【問69】 特定の地域で造られたロゼワインで単一ブドウ品種から造られるのは( Weissherbst ヴァイスヘルプスト )。( 95 )%以上ロゼ用に絞られた果汁から造られ、( 5 )%同一品種の赤ワインを混ぜることが出来る。

【問70】 黒、白両ブドウを混ぜて醸造したロゼワインは(                )。発酵( 前 ・ 後 )ブドウ果汁をブレンドし醸造する。

【問70】 黒、白両ブドウを混ぜて醸造したロゼワインは( Rotling ロートリング )。発酵(  )ブドウ果汁をブレンドし醸造する。

【問71】 ヴュルテムベルク産のロートリング・ヴァインで、等級はQ.b.A.以上に(                  )の名前を使用することができる。

【問71】 ヴュルテムベルク産のロートリング・ヴァインで、等級はQ.b.A.以上に( Schillerwein シラーヴァイン )の名前を使用することができる。

【問72】 バーデン産のロートリング・ヴァインで、等級はQ.b.A.以上。発酵前の(               )51%以上と(                 )を混醸して造られるのは(                 )。


以上でドイツの実戦問題と解答は完了

次回は「オーストリア」の実戦問題と解答を予定しております
【問72】 バーデン産のロートリング・ヴァインで、等級はQ.b.A.以上。発酵前の( ルーレンダー )51%以上と( シュペートブルグンダー )を混醸して造られるのは( Badisch-Rotgold バーディッシュ・ロートゴルト )。
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:1 | トラックバック:0 
<<2016年度「オーストリア」一次試験対策問題&解答 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2016年度「ポルトガル」一次試験対策問題&解答>>
この記事のコメント
no.356:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-07-26 Tue 20:37 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3