「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「スペイン」一次試験対策問題&解答
2016-07-22 Fri 17:41
一次筆記試験まであとちょうど一ヵ月となりました。

蒸し暑い日が続き、受験される方々にとっては精神的にも最もきついところではないかとお察し致します。

さて、今回はワインの生産量世界第3位のスペインの対策実戦問題と解答になります

チリなどのニューワールドワインとともに小売店の店頭でもよく見かけるようになったスペインワインですが、輸入量の増加と共に、試験的にも重要な国の一つとなっており、欧州伝統国の中ではもっともその記述に変化の多い国になります。

ただイタリアのように全ての州名と位置を把握する必要はなく、イタリアのD.O.C.G.にあたるD.O.Ca.は二つしかなく、出題の中心となるD.O.もほぼ出題される箇所は決まっておりますので、ポイントを絞って行けば難しい国ではありません。

この対策実戦問題さえ押さえれば必要にして十分なはずですので、繰り返し復習してみてください

2016年「スペイン」一次対策実戦問題&解答

【問1】 スペインのワイン用ブドウ栽培面積は約(      )万haで、EU圏内の全ブドウ畑面積の約(     )%を占めている。(2014年)

【問1】 スペインのワイン用ブドウ栽培面積は約( 96 )万haで、EU圏内の全ブドウ畑面積の約( 30 )%を占めている。(2014年)

【問2】 最も生産量が多いのは(                    )州で、全体の約(     )%を占めている。

【問2】 最も生産量が多いのは( カスティーリャ・ラ・マンチャ )州で、全体の約( 57 )%を占めている。

【問3】 スペインは赤ワイン生産国のイメージが強いが、白ワインの生産量は(        )%に及ぶ。

【問3】 スペインは赤ワイン生産国のイメージが強いが、白ワインの生産量は( 48.9 )%に及ぶ。

【問4】 (     )の自治州すべてでブドウ栽培が行われており、2014年現在、D.O.P.は合計(     )ある。

【問4】 ( 17 )の自治州すべてでブドウ栽培が行われており、2014年現在、D.O.P.は合計( 90 )ある。

【問5】 2014年でスペインはワインの輸出額が世界第(     )位の国である。

【問5】 2014年でスペインはワインの輸出額が世界第( 3 )位の国である。

【問6】 ブドウ栽培が伝わったのは紀元前(      )年頃のことで、(       )人が大西洋岸の町、現在の(      )に到着し、(                )や地中海沿岸地域でワイン造りをし、交易に使った。

【問6】 ブドウ栽培が伝わったのは紀元前( 1100 )年頃のことで、( フェニキア )人が大西洋岸の町、現在の( カディス )に到着し、( ヘレス・デ・ラ・フォロンテラ )や地中海沿岸地域でワイン造りをし、交易に使った。

【問7】 (       )年からはアフリカから来た(         )教徒の(          )人の支配を受けた。

【問7】 ( 711 )年からはアフリカから来た( イスラム )教徒の( ムーア )人の支配を受けた。

【問8】 (      )年、(       )教徒による(         )が成就したのと同時にアメリカ大陸が発見され、(       )時代が幕開けした。

【問8】 ( 1492 )年、( キリスト )教徒による( レコンキスタ )が成就したのと同時にアメリカ大陸が発見され、( 大航海 )時代が幕開けした。

【問9】 (    )世紀後半、(        )の害で畑を失った(      )人たちがスペイン北部の生産地にやってきてワインを買い付け、またワイン造生産を始めた者もいた。(      )人が持ち込んだ(      )や技術はスペインの醸造技術の進歩に大きく貢献した。

【問9】 ( 19 )世紀後半、( フィロキセラ )の害で畑を失った( フランス )人たちがスペイン北部の生産地にやってきてワインを買い付け、またワイン造生産を始めた者もいた。( フランス )人が持ち込んだ( 醸造機器 )や技術はスペインの醸造技術の進歩に大きく貢献した。

【問10】 (       )年、欧州共同体に加盟してからの革新は目覚ましい。

【問10】 ( 1986 )年、欧州共同体に加盟してからの革新は目覚ましい。

【問11】 ヨーロッパ大陸の中ではスイスに次いで(     )が多く、国土の平均標高は(     )mある。国の中央に広がる台地は(     )と呼ばれる。

【問11】 ヨーロッパ大陸の中ではスイスに次いで( 山脈 )が多く、国土の平均標高は( 660 )mある。国の中央に広がる台地は( メセタ )と呼ばれる。

【問12】 プリオラートの土壌は?:(          )土壌、またカナリア諸島ランサローテ島に顕著な土壌は?:(          )土壌。

【問12】 プリオラートの土壌は?:( スレート )土壌、またカナリア諸島ランサローテ島に顕著な土壌は?:( 火山灰 )土壌。

【問13】 黒ブドウ栽培面積第1位は(                )であるが、シノニムが多数あり、リベラ・デル・ドゥエロでは(                     )、もしくは(                      )、ラマンチャでは(                      )、カタルーニャでは(                        )、トロでは(                     )、マドリッドでは(                       )とそれぞれ呼ばれる。

【問13】 黒ブドウ栽培面積第1位は( テンプラニーリョ )であるが、シノニムが多数あり、リベラ・デル・ドゥエロでは( Tinto Fino ティント・フィノ )、もしくは( Tinto del Pais ティント・デル・パイス )、ラマンチャでは( Cencibel センシベル )、カタルーニャでは( Ull de Llebre ウル・デ・リェブレ )、トロでは( Tinta de Toro ティンタ・デ・トロ )、マドリッドでは( Tinta de Madrid ティンタ・デ・マドリッド )とそれぞれ呼ばれる。

【問14】 黒ブドウ栽培面積第2位は(            )である。

【問14】 黒ブドウ栽培面積第2位は( Bobal ボバル )である。

【問15】 黒ブドウ栽培面積第3位は(             )で、フランスでは(          )と呼ばれるが、原産地はスペインの(        )地方である。

【問15】 黒ブドウ栽培面積第3位は( Garnacha Tinta ガルナッチャ・ティンタ )で、フランスでは( グルナッシュ )と呼ばれるが、原産地はスペインの( アラゴン )地方である。

【問16】 第4位は、ムルシアやバレンシア地方に多い(             )で、フランスでは(            )と呼ばれている。

【問16】 第4位は、ムルシアやバレンシア地方に多い( Monastrell モナストレル )で、フランスでは( ムールヴェードル )と呼ばれている。

【問17】 フランスでカリニャンと呼ばれるのは(                 )で、別名(              )とも呼ばれる。

【問17】 フランスでカリニャンと呼ばれるのは( Carinena カリニェーナ )で、別名( Mazuelo マスエロ )とも呼ばれる。

【問18】 スペイン最大の栽培面積があり、白ブドウ品種の半分を占めるのが(           )で、主に(                 )州で栽培される。

【問18】 スペイン最大の栽培面積があり、白ブドウ品種の半分を占めるのが( Airen アイレン )で、主に( カスティーリャ・ラ・マンチャ )州で栽培される。

【問19】 白ブドウの栽培面積第2位は(               )で、リオハなどでは(               )とも呼ばれる。

【問19】 白ブドウの栽培面積第2位は( Macabeo マカベオ )で、リオハなどでは( Viura ヴィウラ )とも呼ばれる。

【問20】 白ブドウの栽培面積第4位は(              )で、1970年代に革新的な辛口白ワインとして登場した(          )を中心に栽培される。

【問20】 白ブドウの栽培面積第4位は( Verdejo ヴェルデホ )で、1970年代に革新的な辛口白ワインとして登場した( ルエダ )を中心に栽培される。

【問21】 1980年代後半から世界の注目を集めたガリシア州の(                )があり、同州内陸部で栽培される(             )も注目度が高い。

【問21】 1980年代後半から世界の注目を集めたガリシア州の( Albarino アルバリーニョ )があり、同州内陸部で栽培される( Godello ゴデーリョ )も注目度が高い。

【問22】 (       )年、(           )地方が最初に、原産地名保護のため、統制委員会を設立した。

【問22】 ( 1926 )年、( リオハ )地方が最初に、原産地名保護のため、統制委員会を設立した。

【問23】 ワイン法が発効されたのは(          )年で、フランスの(          )年より(  早  ・  遅  )い。

【問23】 ワイン法が発効されたのは( 1933 )年で、フランスの( 1935 )年より(  )い。

【問24】 I.G.P.(地理的表示保護)で、フランスのヴァン・ド・ペイに当たる用語は?:(   )

【問24】 I.G.P.(地理的表示保護)で、フランスのヴァン・ド・ペイに当たる用語は?:( Vino de la Tierra ビノ・デ・ラ・ティエラ 

【問25】 V.C.(地域名付き高級ワイン)のカテゴリーで、(     )年以上実績を積んだ生産地はD.O.ワインへの昇格を申請することができる。

【問25】 V.C.(地域名付き高級ワイン)のカテゴリーで、( 5 )年以上実績を積んだ生産地はD.O.ワインへの昇格を申請することができる。

【問26】 スペインの高級ワインの中核的なカテゴリーであるD.O.は現在(     )が認定され、ラベルにはD.O.の表示をするが、2つだけ例外があり、(        )と(         )だけはそのままの表示でよい。またこのクラスに認可されてから(     )年後にさらに上位にある(         )に昇格申請することができる。

【問26】 スペインの高級ワインの中核的なカテゴリーであるD.O.は現在( 67 )が認定され、ラベルにはD.O.の表示をするが、2つだけ例外があり、( Sherry )と( Cava )だけはそのままの表示でよい。またこのクラスに認可されてから( 10 )年後にさらに上位にある( D.O.Ca. )に昇格申請することができる。

【問27】 (       )年に(           )がD.O.Ca.に初めて認定され、(      )年には(              )が認められた。

【問27】 ( 1991 )年に( リオハ )がD.O.Ca.に初めて認定され、( 2009 )年には( プリオラート )が認められた。

【問28】 D.O.P.ワインの熟成樽の容量は、シェリー、カバを除き、(       )ℓ以下のオーク樽を使用したものに限る。

【問28】 D.O.P.ワインの熟成樽の容量は、シェリー、カバを除き、( 330 )ℓ以下のオーク樽を使用したものに限る。

【問29】 Crianza クリアンサ の規定は、赤ワインは最低(     )ヶ月の熟成、うち(    )ヶ月は樽熟成が必要。白、ロゼに関しては最低(    )ヶ月の熟成、うち(     )ヶ月は樽熟成が必要。

【問29】 Crianza クリアンサ の規定は、赤ワインは最低( 24 )ヶ月の熟成、うち( 6 )ヶ月は樽熟成が必要。白、ロゼに関しては最低( 18 )ヶ月の熟成、うち( 6 )ヶ月は樽熟成が必要。

【問30】 Reserva レセルバの規定は、赤ワインは最低(    )ヶ月の熟成、うち(    )ヶ月は樽熟成が必要。白、ロゼに関しては最低(    )ヶ月の熟成、うち(     )ヶ月の樽熟成が必要。

【問30】 Reserva レセルバの規定は、赤ワインは最低( 36 )ヶ月の熟成、うち( 12 )ヶ月は樽熟成が必要。白、ロゼに関しては最低( 24 )ヶ月の熟成、うち( 6 )ヶ月は樽熟成が必要。

【問31】 Gran Reserva グラン・レセルバの規定は、赤ワインは最低(    )ヶ月の熟成、うち(    )ヶ月は樽熟成が必要。白、ロゼに関しては最低(    )ヶ月の熟成、うち(    )ヶ月は樽熟成が必要。

【問31】 Gran Reserva グラン・レセルバの規定は、赤ワインは最低( 60 )ヶ月の熟成、うち( 18 )ヶ月は樽熟成が必要。白、ロゼに関しては最低( 48 )ヶ月の熟成、うち( 6 )ヶ月の樽熟成が必要。

【問32】 一部の産地で使用される熟成表示のうち、Noblre ノーブレとはオーク樽または瓶で、最低(     )ヶ月熟成させたものをいう。

【問32】 一部の産地で使用される熟成表示のうち、Noblre ノーブレとはオーク樽または瓶で、最低( 18 )ヶ月熟成させたものをいう。

【問33】 Anejo アニェホ とはオーク樽または瓶で、最低(    )ヶ月熟成させたものをいう。

【問33】 同じくAnejo アニェホ とはオーク樽または瓶で、最低( 24 )ヶ月熟成させたものをいう。

【問34】 Viejo ビエホ とは、最低(     )ヶ月熟成させ、太陽光、酸素、外気の高温などの作用で(       )熟成が顕著にその風味にあるワイン。

【問34】 Viejo ビエホ とは、最低( 36 )ヶ月熟成させ、太陽光、酸素、外気の高温などの作用で( 酸化 )熟成が顕著にその風味にあるワイン。

【問35】 問32~34のカテゴリーのワインは、樽熟成する場合、(      )ℓが上限となっている。

【問35】 問32~34のカテゴリーのワインは、樽熟成する場合、( 600 )ℓが上限となっている。

【問36】 CAVAは二次発酵を(     )で行う製法により生産されるスパークリング・ワインであるが、この名前はカタルーニヤ語で(    )を意味し、特定の原産地の名称ではない。

【問36】 CAVAは二次発酵を( 瓶内 )で行う製法により生産されるスパークリング・ワインであるが、この名前はカタルーニヤ語で( 洞窟 )を意味し、特定の原産地の名称ではない。

【問37】 カバの生産量の(     )%は(           )州に集中しており、なかでも(                  )で(     )%が生産されている。

【問37】 カバの生産量の( 95 )%は( カタルーニャ )州に集中しており、なかでも( サン・サドゥルニ・デ・ノヤ )で( 85 )%が生産されている。

【問38】 一般にCAVAは3種類のブドウから造られるが、それは(①      )、(②        )、(③        )である。

【問38】 一般にCAVAは3種類のブドウから造られるが、それは(① マカベオ )、(② パレリャーダ )、(③ チャレッロ )である。

【問39】 問38の品種①はワインになにをもたらすか?:(               )、また②はワインになにをもたらすか?:(            )、また③はワインになにをもたらすか?:(          )

【問39】 問38の品種①はワインになにをもたらすか?:( フルーティな味とさわやかさ )、また②はワインになにをもたらすか?:( 花のような香り )、また③はワインになにをもたらすか?:( 酸味 )

【問40】 CAVAの熟成表示で、Reserva レセルバは瓶詰めから滓抜きまでの瓶貯蔵・熟成期間は(      )ヶ月以上。

【問40】 CAVAの熟成表示で、Reserva レセルバは瓶詰めから滓抜きまでの瓶貯蔵・熟成期間は( 15 )ヶ月以上。

【問41】 Gran Reserva グラン・レセルバは(      )ヶ月以上で、瓶詰めから出荷までボトル替えをしていないもののみに認められる。

【問41】 Gran Reserva グラン・レセルバは( 30 )ヶ月以上で、瓶詰めから出荷までボトル替えをしていないもののみに認められる。

【問42】 問40と41の表示が許されるのは、(               )、(                )、(          )のタイプに限られる。

【問42】 問40と41の表示が許されるのは、( ブルット・ナトゥーレ )、( エクストラ・ブルット )、( ブルット )のタイプに限られる。

【問43】 リオハは首都マドリードの北北東約250kmにあり、名前の由来は、この産地を西から東へと横断して流れる大河(     )川支流(    )川が縮まったものである。

【問43】 リオハは首都マドリードの北北東約250kmにあり、名前の由来は、この産地を西から東へと横断して流れる大河( エブロ )川支流( オハ )川が縮まったものである。

【問44】 リオハは上流の( )とエブロ川北岸の( )、下流地域の(             )の3つのサブゾーンに分かれている。

【問44】 リオハは上流の( Rioja Alta リオハ・アルタ )とエブロ川北岸の( Rioja Alavesa リオハ・アラベサ )、下流地域の( Rioja Baja リオハ・バハ )の3つのサブゾーンに分かれている。

【問45】 問44の3つのサブゾーンのうち、ボディ、そして高い酸度をもつ熟成向きの赤ワインが造られるのは?:(                  )

【問45】 問44の3つのサブゾーンのうち、ボディ、そして高い酸度をもつ熟成向きの赤ワインが造られるのは?:( Rioja Alta リオハ・アルタ )

【問46】 リオハに小樽熟成を伝えたのは、フランスのボルドーに留学した(        )といわれ、総数(     )万個以上の小樽がこの地域にはある。伝統的には(               )が用いられる。

【問46】 リオハに小樽熟成を伝えたのは、フランスのボルドーに留学した( リスカル侯爵 )といわれ、総数( 120 )万個以上の小樽がこの地域にはある。伝統的には( アメリカンオーク )が用いられる。

【問47】 アラゴン州の(              )はガルナッチャ王国と言ってもよく、栽培面積の(     )%近くをガルナッチャが占める。

【問47】 アラゴン州の( Campo de Borja カンポ・デ・ボルハ )はガルナッチャ王国と言ってもよく、栽培面積の( 70 )%近くをガルナッチャが占める。

【問48】 アラゴン州のSomontano ソモンターノでは国際市場を意識した新しいスタイルのワインが開発されている。この産地名は(「    」)という意味があり、アラゴン州北部のピレネー山脈の麓にある。原産地呼称が与えられ、90年代に大資本の投入があり、その名が国内外に広がった。

【問48】 アラゴン州のSomontano ソモンターノでは国際市場を意識した新しいスタイルのワインが開発されている。この産地名は(「 山麓 」)という意味があり、アラゴン州北部のピレネー山脈の麓にある。原産地呼称が与えられ、90年代に大資本の投入があり、その名が国内外に広がった。

【問49】 D.O. Chacoli de Getaria の属する州は?:(           )州

【問49】 D.O. Chacoli de Getaria の属する州は?:( バスク )州

【問50】 D.O. Chacoli de Getaria の主要品種は白の(                   )で、(    )%を占める。

【問50】 D.O. Chacoli de Getaria の主要品種は白の( Hondarribi Zuri オンダラビ・スリ )で、( 95 )%を占める。

【問51】 ガリシア州の州都で、キリスト教三大聖地のひとつでもあるのは?:(                    )

【問51】 ガリシア州の州都で、キリスト教三大聖地のひとつでもあるのは?:( サンティアゴ・デ・コンポステラ )

【問52】 D.O.Rias Baixas のリアスは「(     )」、バイシャスは「(        )」という意味があり、年間降水量が(       )mmとスペインのなかでは多いが、主に(       )の地質のため、水はけはよい。

【問52】 D.O.Rias Baixas のリアスは「( 入り江 )」、バイシャスは「( 下部や南部 )」という意味があり、年間降水量が( 1600 )mmとスペインのなかでは多いが、主に( 花崗岩 )の地質のため、水はけはよい。

【問53】 D.O.Rias Baixas の栽培ブドウの約(    )%は(            )で占められており、湿度が高いため(      )式栽培が中心である。

【問53】 D.O.Rias Baixas の栽培ブドウの約( 96 )%は( アルバリーニョ )で占められており、湿度が高いため(  )式栽培が中心である。

【問54】 ムルシア州とカスティーリャ・ラ・マンチャ州にまたがるD.O.は(         )で、「~・モナストレル」と表示する場合は(    )%以上使用することが規定されている。

【問54】 ムルシア州とカスティーリャ・ラ・マンチャ州にまたがるD.O.は( Jumilla フミーリャ )で、「~・モナストレル」と表示する場合は( 85 )%以上使用することが規定されている。

【問55】 スペインで唯一、町の名前が原産地呼称に認められているのは(       )で、赤とロゼワインは(          )を(    )%以上使用することが規定されている。

【問55】 スペインで唯一、町の名前が原産地呼称に認められているのは( Yecla イェクラ )で、赤とロゼワインは( モナストレル )を( 60 )%以上使用することが規定されている。

【問56】 スペイン一広大な面積をもつ州は(                 )州で、(             )に州政府と議会がある。

【問56】 スペイン一広大な面積をもつ州は( カスティーリャ・イ・レオン )州で、( バリャドリッド )に州政府と議会がある。

【問57】 D.O. Ribera del Duero リベラ・デル・ドゥエロ は、(             )州を流れる(       )川に沿って東から西へと細長く伸びる産地。メセタにあるため、平野部でも標高(     ~     )mにあり、最も高いところでは(     )mを超える。

【問57】 D.O. Ribera del Duero リベラ・デル・ドゥエロ は、( カスティーリャ・イ・レオン )州を流れる( ドゥエロ )川に沿って東から西へと細長く伸びる産地。メセタにあるため、平野部でも標高( 750 ~ 850 )mにあり、最も高いところでは( 900 )mを超える。

【問58】 D.O. Ribera del Duero の認定タイプは(         )で、(    )の場合、(              )を(    )%以上使用しなければならない。またロゼの場合は認定品種を(      )%以上使うことが義務付けられる。

【問58】 D.O. Ribera del Duero の認定タイプは( 赤・ロゼ )で、( 赤 )の場合、( テンプラニーリョ )を( 75 )%以上使用しなければならない。またロゼの場合は認定品種を( 50 )%以上使うことが義務付けられる。

【問59】 カスティーリャ・イ・レオン州の州都バリャドリドの南に位置し、ベルデホやソーヴィニヨン・ブランの白ワインで代表的な白ワインの産地となったのは?:(          )

【問59】 カスティーリャ・イ・レオン州の州都バリャドリドの南に位置し、ベルデホやソーヴィニヨン・ブランの白ワインで代表的な白ワインの産地となったのは?:( Rueda ルエダ 

【問60】 ルエダ・ベルデホ、ルエダ・ソーヴィニヨン・ブランはそれぞれ、ベルデホ、S・Bを何%以上使用しなければならないか?:(      )%以上、 またルエダとだけ表示する場合はベルデホを何%以上使用しなければならないか?:(     )%以上

【問60】 ルエダ・ベルデホ、ルエダ・ソーヴィニヨン・ブランはそれぞれ、ベルデホ、S・Bを何%以上使用しなければならないか?:( 85 )%以上、 またルエダとだけ表示する場合はベルデホを何%以上使用しなければならないか?:( 50 )%以上

【問61】 D.O. Toro の主要品種は(                 )で、(              )がこの地の土壌と気候に何世紀もかけて適応し、独自の個性を持ったものである。

【問61】 D.O. Toro の主要品種は( ティンタ・デ・トロ )で、( テンプラニーリョ )がこの地の土壌と気候に何世紀もかけて適応し、独自の個性を持ったものである。

【問62】 カスティーリャ・ラ・マンチャ州の州都は(       )で、「マンチャ」とはアラビア語の「(           )」を意味する。

【問62】 カスティーリャ・ラ・マンチャ州の州都は( トレド )で、「マンチャ」とはアラビア語の「( 水のない土地 )」を意味する。

【問63】 D.O.に認定されるブドウ栽培面積が約16万haと、単一の原産地呼称では世界最大の広さを誇るのは?:(             )

【問63】 D.O.に認定されるブドウ栽培面積が約16万haと、単一の原産地呼称では世界最大の広さを誇るのは?:( La Mancha ラ・マンチャ )

【問64】 問63の主要品種は白ブドウで、スペイン最大の栽培面積をもつ(         )。黒ブドウは(          )。

【問64】 問63の主要品種は白ブドウで、スペイン最大の栽培面積をもつ( アイレン )。黒ブドウは( センシベル )。

【問65】 シェリーの産地は(            )と呼ばれる石灰分の多い白い土壌である。

【問65】 シェリーの産地は( アルバリサ )と呼ばれる石灰分の多い白い土壌である。

【問66】 シェリーはイベリア半島最南端のカディス県の(                )の町を中心とし、その周辺地区から産出する(         )ワインである。(                )、(                )、(                )の3つの町を結ぶ三角地帯で熟成されたものだけが名乗ることができる。

【問66】 シェリーはイベリア半島最南端のカディス県の( ヘレス・デ・ラ・フロンテラ )の町を中心とし、その周辺地区から産出する( 酒精強化 )ワインである。( ヘレス・デ・ラ・フロンテラ )、( サンルカール・デ・バラメーダ )、( エル・プエルト・デ・サンタ・マリア )の3つの町を結ぶ三角地帯で熟成されたものだけが名乗ることができる。

【問67】 シェリーは英語名で、スペイン語では(            )という。語源は711年から1264年までこの地域を支配していた(       )人たちが現在のヘレスにつけた名前、(           )にある。

【問67】 シェリーは英語名で、スペイン語では( ビノ・デ・ヘレス )という。語源は711年から1264年までこの地域を支配していた( アラブ )人たちが現在のヘレスにつけた名前、( シェリシュ )にある。

【問68】 主要品種は(        )で、約(     )%を占める。その他に(           )と(           )がある。

【問68】 主要品種は( パロミノ )で、約( 95 )%を占める。その他に( ペドロ・ヒメネス )と( モスカテル )がある。

【問69】 アルコールを15%まで強化したものは(     )のタイプになり、アメリカンオーク樽の中、(      )の膜のもとで熟成する。また17%まで強化したものは(      )のタイプになり、酸化熟成工程を経る。いずれも最低熟成期間は法的には(    )年だが、伝統的には(    )年である。

【問69】 アルコールを15%まで強化したものは( フィノ )のタイプになり、アメリカンオーク樽の中、( フロール )の膜のもとで熟成する。また17%まで強化したものは( オロロソ )のタイプになり、酸化熟成工程を経る。いずれも最低熟成期間は法的には( 2 )年だが、伝統的には( 3 )年である。

【問70】 シェリーには基本的にヴィンテージが( ある ・ ない )

【問70】 シェリーには基本的にヴィンテージが( ない )

【問71】 アルコール度数は、フィノ、マンサニーリャは(       )度以上、アモンティリヤードは(       )度以上、オロロソは(      )度以上である。

【問71】 アルコール度数は、フィノ、マンサニーリャは( 15 )度以上、アモンティリヤードは( 16 )度以上、オロロソは( 17 )度以上である。

【問72】 辛口は(             )を原料とし、極甘口は(               )もしくは(                )を原料とする。

【問72】 辛口は( パロミノ )を原料とし、極甘口は( ペドロ・ヒメネス )もしくは( モスカテル )を原料とする。

【問73】 ソレラ・システムの「Solera ソレラ」とは、スペイン語で(        )のことを Suelo スエロといい、その上にあることからソレラと呼ばれるようになった。

【問73】 ソレラ・システムの「Solera ソレラ」とは、スペイン語で(  )のことを Suelo スエロといい、その上にあることからソレラと呼ばれるようになった。

【問74】 Criadera クリアデラとは、(          )という意味の Criar クリアールから来た言葉で(           )の意味である。

【問74】 Criadera クリアデラとは、( 育てる )という意味の Criar クリアールから来た言葉で( 育成所 )の意味である。

【問75】 Sobretabla ソブレタブラとは、(         )の意味。昔ソレラ・システムに入る前のシェリーの樽が(      )に置いてあったことから。

【問75】 Sobretabla ソブレタブラとは、( 板の上 )の意味。昔ソレラ・システムに入る前のシェリーの樽が( 板の上 )に置いてあったことから。

【問76】 軽く、色は薄い。すっきりときわめてドライ。熟成地はヘレスとプエルト・デ・サンタ・マリアのタイプは?:(                 )

【問76】 軽く、色は薄い。すっきりときわめてドライ。熟成地はヘレスとプエルト・デ・サンタ・マリアのタイプは?:( Fino フィノ 

【問77】 サンルカール・デ・バラメダで熟成される(         )タイプ。塩気を感じるタイプは?:(                 )

【問77】 サンルカール・デ・バラメーダで熟成される( フィノ )タイプ。塩気を感じるタイプは?:( Manzanilla マンサニーリャ 

【問78】 17%までアルコールを強化し、酸化させて豊かな香りとデリケートなこく、深みをもたせたタイプは?:(               )

【問78】 17%までアルコールを強化し、酸化させて豊かな香りとデリケートなこく、深みをもたせたタイプは?:( Oloroso オロロソ 

【問79】 問76と問78の中間的な風味のシェリー。問76の熟成途中でフロールが消失したものをそのまま熟成させたものは?:(                 )

【問79】 問76と問78の中間的な風味のシェリー。問76の熟成途中でフロールが消失したものをそのまま熟成させたものは?:( Amontillado アモンティリャード 

【問80】 問79の香りと問78のボディを持つ希少なタイプは?:(               )

【問80】 問79の香りと問78のボディを持つ希少なタイプは?:( Palo Cortado パロ・コルタド 

【問81】 「熟成期間認定シェリー」のうち、熟成(     )年以上のものにはVOSの認定シールを、(     )年以上のものにはVORSのシールを貼付する。

【問81】 「熟成期間認定シェリー」のうち、熟成( 20 )年以上のものにはVOSの認定シールを、( 30 )年以上のものにはVORSのシールを貼付する。


以上で「スペイン」の対策実戦問題と解答は終了

次回は「ポルトガル」の対策実戦問題と解答を予定しております
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2016年度「ポルトガル」一次試験対策問題&解答 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2016年度「イタリア」一次試験対策問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3