「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「フランス(ロワール地方)」一次試験対策問題&解答
2016-07-16 Sat 10:50
ようやくフランス最後の生産地となる「ロワール渓谷地方」までたどり着きました

一次試験本番まであと36日となりましたが、復習にご活用ください

2016年「フランス:ロワール渓谷地方」対策実戦問題&解答

【問1】 ロワール川は全長(      )km以上に及び、「(          )」とも言われるほどに風光明媚で、A.O.C.の産地としては第(    )位の面積である。

【問1】 ロワール川は全長( 1,000 )km以上に及び、「( フランスの庭 )」とも言われるほどに風光明媚で、A.O.C.の産地としては第( 3 )位の面積である。

【問2】 アンジュー伯であったプランタジュネ朝の(       )が(       )年、イギリス王となり、ロワールワインは飛躍した。

【問2】 アンジュー伯であったプランタジュネ朝の( アンリ2世 )が( 1154 )年、イギリス王となり、ロワールワインは飛躍した。

【問3】 シノン城は、英仏百年戦争の渦中に、(            )がフランス王太子(         )に謁見をした場所である。

【問3】 シノン城は、英仏百年戦争の渦中に、( ジャンヌ・ダルク )がフランス王太子( シャルル7世 )に謁見をした場所である。

【問4】 北緯(   )度前後と、ワイン産地としては(      )な北の地域にあるために、全般的に(       )で(      )なワインである。

【問4】 北緯( 47 )度前後と、ワイン産地としては( 冷涼 )な北の地域にあるために、全般的に( 軽やか )で( 爽やか )なワインである。

【問5】 ペイ・ナンテ地区から上流に向かい、トゥールのあたりまでは、(       )性気候であり、サントル・ニヴェルネ地区は(      )性気候である。

【問5】 ペイ・ナンテ地区から上流に向かい、トゥールのあたりまでは、( 海洋 )性気候であり、サントル・ニヴェルネ地区は( 大陸 )性気候である。

【問6】 ロワールにはレジョナルのAOCはないが、ロワール全域で名乗ることのできるIGP(            )が存在する。

【問6】 ロワールにはレジョナルのA.O.C.はないが、ロワール全域で名乗ることのできるI.G.P.( ヴァル・ド・ロワール )が存在する。

【問7】 Muscadet のシノニムは?:(           )、またそれは(      )年頃にペイ・ナンテ地区に持ち込まれた。

【問7】 Muscadet のシノニムは?:( Melon de Bourgogne ムロン・ド・ブルゴーニュ )、またそれは( 1635 )年頃にペイ・ナンテ地区に持ち込まれた。

【問8】 Chenin のシノニムは?:(                )

【問8】 Chenin のシノニムは?:( Pineau de la Loire ピノー・ド・ラ・ロワール 

【問9】 Sauvignon Blanc はプイイ・シュール・ロワールでは(           )と呼ばれている。

【問9】 Sauvignon Blanc はプイイ・シュール・ロワールでは( ブラン・フュメ )と呼ばれている。

【問10】 Cabernet Franc は(            )と呼ばれることもある。

【問10】 Cabernet Franc は( ブルトン )と呼ばれることもある。

【問11】 Pays Nantais 地区最大のA.O.C.は?:(                   )

【問11】 Pays Nantais 地区最大のA.O.C.は?:( Muscadet-de Sevre et Maine ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ 

【問12】 sur lie シュル・リー とは(        )の意味で、アルコール発酵から最短でも収穫の翌年(   月   日 )まで滓を底部に残したままで保存しなければならない。

【問12】 sur lie シュル・リー とは( 滓の上 )の意味で、アルコール発酵から最短でも収穫の翌年( 3月 1日 )まで滓を底部に残したままで保存しなければならない

【問13】 アンジュー地区やトゥーレーヌ地区の白亜質の石灰岩をなんと呼ぶか?:(         )

【問13】 アンジュー地区やトゥーレーヌ地区の白亜質の石灰岩をなんと呼ぶか?:( Tuffeau テュフォー 

【問14】 アンジュー&ソーミュール地区だけのロゼのみA.O.C.3つは?:(①                )、(②               )、(③               )

【問14】 アンジュー&ソーミュール地区だけのロゼのみA.O.C.3つは?:(① Cabernet d'Anjou )、(② Rose d'Anjou )、(③ Cabernet de Saumur 

【問15】 このうち半甘口のロゼは問14の何番か?:(      )・(      )

【問15】 このうち半甘口のロゼは問14の何番か?:(  )・(  )

【問16】 このうちGrolleau グロローが主要品種のA.O.C.は?:(                 )

【問16】 このうちGrolleau グロローが主要品種のA.O.C.は?:( Rose d'Anjou ロゼ・ダンジュ 

【問17】 アンジュー&ソーミュール地区とトゥーレーヌ地区に共通するロゼのみA.O.C.は?:(                  )

【問17】 アンジュー&ソーミュール地区とトゥーレーヌ地区に共通するロゼのみA.O.C.は?:( Rose de Loire ロゼ・ド・ロワール 

【問18】 アンジュー&ソーミュール地区の赤のみAOC5つは?:(                )、(               )、(               )、(                   )、(                )

【問18】 アンジュー&ソーミュール地区の赤のみA.O.C.5つは?:( Anjou Gamay )、( Anjou Villages )、( Anjou Villages Brissac )、( Saumur Puy-Notre-Dame )、( Saumur Champigny 

【問19】 アンジュー&ソーミュール地区の次のA.O.C.のタイプは?・・・Coteaux du Layon、 Quarts de Chaume grand cru 、Bonnezeaux :(       )

【問19】 アンジュー&ソーミュール地区の次のA.O.C.のタイプは?・・・Coteaux du Layon、 Quarts de Chaume grand cru 、Bonnezeaux :( 白甘口 )

【問20】 A.O.C.Chinon シノンのタイプは?:(              )

【問20】 A.O.C.Chinon シノンのタイプは?:( 赤・ロゼ・白 )

【問21】 A.O.C.:Cheverny シュヴェルニイ の赤・ロゼ向け主要品種は?:(           )、また白向け主要品種は?:(            )

【問21】 A.O.C.:Cheverny シュヴェルニィ の赤・ロゼ向け主要ブドウ品種は?:( Pinot Noir )、また白向け主要ブドウ品種は?:( Sauvignon )

【問22】 A.O.C.:Cour-Cheverny クール・シュヴェルニイ のタイプは?:(         )。 また唯一認められている使用ブドウ品種は?:(               )

【問22】 A.O.C.:Cour-Cheverny クール・シュヴェルニイ のタイプは?:(  )。 また唯一認められている使用ブドウ品種は?:( Romorantin ロモランタン 

【問23】 A.O.C. Touraine の白の主要ブドウ品種は?:(            )

【問23】 A.O.C. Touraine の白の主要ブドウ品種は?:( Sauvignon Blanc 

【問24】 Touraine 地区の赤のみA.O.C. 2つは?:(                 )、(                 )

【問24】 Touraine 地区の赤のみA.O.C. 2つは?:( Touraine Gamay トゥーレーヌ・ガメイ )、( Orleans-Clery オルレアン・クレリィ )

【問25】 Touraine 地区だけにあるロゼのみA.O.C.は?:(                  )、またその主要ブドウ品種は?:(          )

【問25】 Touraine 地区だけにあるロゼのみA.O.C.は?:( Touraine Noble-Joue トゥーレーヌ・ノーブル・ジュエ )またその主要ブドウ品種は?:( Meunier )

【問26】 A.O.C.:Bourgueil と Saint-Nicolas-de-Bourgueil のタイプは?:(          )

【問26】 A.O.C.:Bourgueil と Saint-Nicolas-de-Bourgueil のタイプは?:( 赤・ロゼ 

【問27】 A.O.C.:Montlouis~ と名のつくA.O.C.ワインのタイプは?:(         )

【問27】 A.O.C.:Montlouis~ と名のつくA.O.C.ワインのタイプは?:( 白 )

【問28】 A.O.C.:Vouvray ~ と名のつくA.O.C.のタイプは?:(         )

【問28】 A.O.C.:Vouvray ~ と名のつくA.O.C.ワインのタイプは?:(  )

【問29】 A.O.C.:Orleans のタイプが赤・ロゼ向けの主要ブドウ品種は?:(                 )。また白の主要ブドウ品種は?:(              )

【問29】 A.O.C.:Orleans のタイプが赤・ロゼ向けの主要ブドウ品種は?:( Pinot Meunier )。また白の主要ブドウ品種は?:( Chardonnay )

【問30】 Centre Nivernais 地区の気候は?:(            )性気候

【問30】 Centre Nivernais 地区の気候は?:( 大陸 )性気候

【問31】 キンメリジャン期の小さな牡蠣の化石を含んだ泥灰質を(   )といい、ケイ酸質のれき岩の土壌は(   )という。

【問31】 キンメリジャン期の小さな牡蠣の化石を含んだ泥灰質を( Terre blanche テール・ブランシュ )といい、ケイ酸質のれき岩の土壌は( Silex シレックス )という。

【問32】 Centre Nivernais 地区のタイプが白のみA.O.C.3つは?:(                )、(              )、(                )

【問32】 Centre Nivernais 地区のタイプが白のみA.O.C.3つは?:( Pouilly Fume )、( Pouilly sur Loire )、( Quincy )

【問33】 そのうち使用ブドウ品種が Chasselas 100% のA.O.C.は?:(                )

【問33】 そのうち使用ブドウ品種が Chasselas 100% のA.O.C.は?:( Pouilly sur Loire プイイ・シュール・ロワール 

【問34】 A.O.C.:Sancerre サンセール のタイプは?:(        )

【問34】 A.O.C.:Sancerre サンセール のタイプは?:( 赤・白・ロゼ 

【問35】 中央フランス地区で、ロワール川を挟んで向き合っているA.O.C.は、左岸が(                 )、右岸が(               )

【問35】 中央フランス地区で、ロワール川を挟んで向き合っているA.O.C.は、左岸が( Sancerre )、右岸が( Pouilly Fume 


以上でようやくフランスの対策実戦問題は終了

次回は今更ながらですが、フランスと毎年生産量トップを争っているイタリアの対策実戦問題とその解答を予定しております
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2016年度「イタリア」一次試験対策問題&解答 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2016年度「フランス(ボルドー地方)」一次試験対策問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3