「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「フランス(ラングドック・ルーション地方、V.D.N.・V.D.L)」一次試験対策問題&解答
2016-07-03 Sun 08:40
今回はフランス最大のワイン産地であるラングドック・ルーション地方でありますが、教本ではフランスの最後となっております『V.D.N.・V.D.L.』もここに加えております。
『V.D.N. ヴァン・ドゥー・ナチュレル』の大半が、ラングドック・ルーション地方で造られており、ここで一緒に覚えた方が効率がよいからです。


2016年フランス「ラングドック・ルーション地方、V.D.N.・V.D.L.」実戦問題&解答

【問1】 地中海独特の石灰岩の潅木林の地帯をなんというか?:(           )

【問1】 地中海独特の石灰岩の潅木林の地帯をなんというか?:( ガリッグ )

【問2】 かつてはスペインからの交通の要所であり、欧州でも最大規模の堅固な城壁で守られていた都市は?:(             )

【問2】 かつてはスペインからの交通の要所であり、欧州でも最大規模の堅固な城壁で守られていた都市は?:( カルカッソンヌ )

【問3】 ラングドック・ルーション地域圏の中心都市は?:(           )

【問3】 ラングドック・ルーション地域圏の中心都市は?:( モンペリエ )

【問4】 ラングドック・ルーションでは歴史的に協同組合が早くから発展したことが特徴で、現在は(       )軒の協同組合が操業している。

【問4】 ラングドック・ルーションでは歴史的に協同組合が早くから発展したことが特徴で、現在は( 230 )軒の協同組合が操業している。

【問5】 気候は、ブドウ栽培に適した(       )性気候。

【問5】 気候は、ブドウ栽培に適した( 地中海 )性気候。

【問6】 テロワールや品種の多様性を反映し、明確な個性を持つA.O.C.の階層は?:(                     )

【問6】 テロワールや品種の多様性を反映し、明確な個性を持つA.O.C.の階層は?:( Grands Vins du Languedoc グラン・ヴァン・デュ・ラングドック )

【問7】 文字通りクリュとしての個性と味わいの複雑さ、深みを持ち、収量を抑え、生産条件も厳しい最高位のA.O.C.の階層は?:(                    )

【問7】 文字通りクリュとしての個性と味わいの複雑さ、深みを持ち、収量を抑え、生産条件も厳しい最高位のA.O.C.の階層は?:( Crus du Languedoc クリュ・デュ・ラングドック 

【問8】 AOC:Languedoc の後ろに名前を付記できるコミューンの数は?:(    )

【問8】 A.O.C.Languedoc の後ろに名前を付記できるコミューンの数は?:( 12 )

【問9】 2013年に単独のA.O.C.認定されたタイプが白のみのA.O.C.は?:(                     )

【問9】 2013年に単独のA.O.C.認定されたタイプが白のみのA.O.C.は?:( Piquepoul-de-Pinet ピクプール・ド・ピネ 

【問10】 2014年に単独のA.O.C.認定されたタイプが赤のみのA.O.C.は?:(                     )

【問10】 2014年に単独のA.O.C.認定されたタイプが赤のみのA.O.C.は?:( Terrasses du Larzac テラス・デュ・ラルザック 

【問11】 ラングドック・ベジエ周辺のA.O.C.で、タイプが赤のみの3つは:(                     )、(                 )、(                )

【問11】 ラングドック・ベジエ周辺のA.O.C.で、タイプが赤のみの3つは(Saint-Chinian Berlou ベルルー)、(Saint-Chinian Roquebrun ロクブルン)、(Minervois-La Liviniere

【問12】 Blanquette de Limoux の主要ブドウ品種は?:(               )

【問12】 Blanquette de Limoux の主要ブドウ品種は?:( Mauzac モーザック 

【問13】 Cremant de Limoux の主要ブドウ品種は?:(               )

【問13】 Cremant de Limoux の主要ブドウ品種は?:( Chardonnay )

【問14】 Limoux methode ancestrale の使用ブドウ品種は?:品種(            )、(    )%、またアルコール度数は(   )%以下

【問14】 Limoux methode ancestrale の使用ブドウ品種は?:品種( Mauzac )、( 100 )%、またアルコール度数は( 7 )%以下

【問15】 ラングドック・ナルボンヌ周辺のA.O.C.で、タイプが赤のみのA.O.C.は、(              )、(             )

【問15】 ラングドック・ナルボンヌ周辺のA.O.C.で、タイプが赤のみのA.O.C.は、( Corbieres-Boutenac コルビエール・ブトナック )、( Fitou フィトゥー 

【問16】 次のうちルーション地区にあるAOCはどれ?    ① Corbieres     ② Fitou    ③ Minervois    ④ Collioure

【問16】 次のうちルーション地区にあるA.O.C.はどれ?    ④ Collioure
※この問題は過去何回も出題されていますが、 「Collioure コリウール」と「Maury モーリィ」がルーション地方のA.O.C.と覚えてください。他のルーション地方のA.O.C.には全て「~Roussillon」と付くので、選択肢には出ないからです。 


VDN、VDL

【問17】 ブドウ果汁の発酵中にアルコールを添加し発酵を停止させることを何というか?:(             )

【問17】 ブドウ果汁の発酵中にアルコールを添加し発酵を停止させることを何というか?:( Mutage ミュタージュ 

【問18】 またそれは何年に、誰が発見したか?:(          )年、発見した人物:(                     )

【問18】 またそれは何年に、誰が発見したか?:( 1285 )年、発見した人物:( アルノー・ド・ヴィラノーヴァ )

【問19】 太陽にさらした樽の中での長期の熟成による一種の酸化作用の影響で、特有の色と風味をもつようになったワインは?:(           )

【問19】 太陽にさらした樽の中での長期の熟成による一種の酸化作用の影響で、特有の色と風味をもつようになったワインは?:( Rancio ランシオ 

【問20】 未発酵のブドウ果汁にアルコールを添加し発酵が停止した上で、樽にて熟成をはかるのは?:(                 )

【問20】 未発酵のブドウ果汁にアルコールを添加し発酵が停止した上で、樽にて熟成をはかるのは?:( Vin de Liqueurs ヴァン・ド・リキュール )

【問21】 A.O.C.:Muscat de Beaumes de Venise、Rasteau のタイプは?:(          )、またそれを産する地方は?:(              )地方

【問21】 A.O.C.:Muscat de Beaumes de Venise、Rasteau のタイプは?:( 赤・白・ロゼ )、またそれを産する地方は?:( コート・デュ・ローヌ )地方

【問22】 タイプが赤のみのV.D.N.(Rancio)は?:(               )

【問22】 タイプが赤のみのV.D.N.(Rancio)は?:( Banyuls Grand Cru(Rancio) )

【問23】 V.D.N.、V.D.L. ともにあるA.O.C.は?:(                  )、(                  )、(                  )

【問23】 V.D.N.、V.D.L. ともにあるA.O.C.は?:( Frontignan )、( Muscat de Frontignan )、( Vin de Frontignan 
 ※V.D.N.、V.D.L. 両方あるのは「Frontignan フォロンティニャン」と付く3つしかありません。過去何度も出題されていますが、“Frontignan” だけ覚えればよいわけです。

【問24】 Pineau des Charentes のタイプは?:(          )

【問24】 Pineau des Charentes のタイプは?:( 赤・白・ロゼ 


以上でフランス「ラングドック・ルーション地方、V.D.N.・V.D.L.」の対策実戦問題と解答は終了

次回は「南西地方」の対策実戦問題と解答を予定しております
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2016年度「フランス(南西地方)」一次試験対策問題&解答 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2016年度「フランス(プロヴァンス地方およびコルシカ島)」一次試験対策問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3