「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「酒類飲料概論(ブランデー・スピリッツ・リキュール・ミネラルウオーター編)」一次試験対策問題&解答
2016-06-01 Wed 00:27
「酒類飲料概論」の残り、『ブランデー』、『スピリッツ』、『リキュール』、『ミネラルウオーター』の対策実戦問題とその解答になります。

受験者の皆さんは、既に「イタリア」や「スペイン」辺りまで制覇しているかもしれませんが、復習としてやってみてください。


《ブランデー》問題

【問1】 フルーツブランデーは、果実によって①発酵し蒸留してつくられる方法と②浸漬し蒸留してつくられる方法があり、フランス語ではともに(             )であるが、、ドイツ語では①を(             )、②を(             )と区別して呼んでいる。

【問2】 コニャックで使用される3つの主要ブドウ品種は?:①(            )、②(           )、③(             )

【問3】 問2の①の品種のシノニムは?:(                   )

【問4】 コニャックの6地区のうち最高品質の地区は?:(                     )、 またその土壌は?:(           )

【問5】 コニャックの6地区のうち栽培面積が最大の地区は?:(                     )

【問6】 コニャックの6地区のうち栽培面積が最小の地区は?:(                     )、またそこの土壌は?:(        )

【問7】 コニャックの6地区のうち、珪土を含む粘土質土壌で、丸みがあり特にクパージュ(混合)に使用し、すみれの風味のある地区は?:(            )

【問8】 コニャックの蒸留器は(     )式蒸留器を使い、(      )回蒸留を行う。この蒸留器を何というか?:(                )

【問9】 コニャックは何ℓのオーク樽で貯蔵し、収穫翌年の4月1日から起算して最低何年間は販売できないか?:樽(          )、年数(    )年間

【問10】 A.O.C. Fine Champagne は(     )%以上の(               )と残り(               )を混合する。

【問11】 アルマニャックで使用される3つの主要ブドウ品種は?:(            )、(           )、(             )

【問12】 アルマニャックの3つの地区のうち最高品質のものは?:(               )。その土壌は?:(       )

【問13】 問12の次に高品質な地区は?:(                 )

【問14】 アルマニャックの伝統的な蒸留器は(        )式蒸留器で、蒸留回数は(     )回である。

【問15】 (       )年より(      )式蒸留器の使用も認められており、その場合の蒸留回数は(     )回である。

【問16】 Blanche Armagnac を除く4つのA.O.C.は、収穫の翌年から起算して何年以内は販売できないか?:(      )年以内

【問17】 ヴィンテージ・アルマニャックの熟成期間は何年以上か?:(      )年以上

【問18】 A.O.C. Blanche Armagnac は蒸留後最低何カ月間熟成させなければならないか?:最低(     )カ月間

【問19】 カルヴァドスに使用されるリンゴの品種数は?:(      )、またその4つのタイプは?:(                  )、(               )、(                    )、(                  )

【問20】 カルヴァドスで使用する蒸留器は(      )式で、(      )回蒸留する。また、ポワレは(     )%以内で混合できる。

【問21】 熟成期間は、カルヴァドスとカルヴァドス・ペイ・ドージュは(     )年以上、カルヴァドス・ドンフロンテは(     )年以上

【問22】 次の果実名は?:Prune (         )、Mirabelle (        )、Quetsche (         )、Myrtille (          )、Cassis (          )、Abricot (          )、 Cerise (          )、 Poire Williams (             )

【問23】 2015年にA.O.Cとして認定されたロレーヌ地方のオー・ド・ヴィー・ド・フリュイは?:(                   )


《ブランデー》解答

【問1】 フルーツブランデーは、果実によって①発酵し蒸留してつくられる方法と②浸漬し蒸留してつくられる方法があり、フランス語ではともに( オー・ド・ヴィー )であるが、、ドイツ語では①を( Wasser ワッサー )、②を( Geist ガイスト )と区別して呼んでいる。

【問2】 コニャックで使用される3つの主要ブドウ品種は?:①( Ugni blanc ユニ・ブラン )、②( Folle blanche フォル・ブランシュ )、③( Colombard コロンバール

【問3】 問2の①の品種のシノニムは?:( St-Emilion des Charentes サン・テミリオン・デ・シャラント 

【問4】 コニャックの6地区のうち最高品質の地区は?:( Grande Champagne グランド・シャンパーニュ )、 またその土壌は?:( 石灰岩土壌 )

【問5】 コニャックの6地区のうち栽培面積が最大の地区は?:( Fins Bois ファン・ボワ 

【問6】 コニャックの6地区のうち栽培面積が最小の地区は?:( Bois Ordinaires ボワ・オルディネール )、またそこの土壌は?:( 砂質 )

【問7】 コニャックの6地区のうち、珪土を含む粘土質土壌で、丸みがあり特にクパージュ(混合)に使用し、すみれの風味のある地区は?:( Borderies ボルドリー 

【問8】 コニャックの蒸留器は( 単 )式蒸留器を使い、( 2 )回蒸留を行う。この蒸留器を何というか?:( Alambic a Repasse アランビック・ア・ルパス 

【問9】 コニャックは何ℓのオーク樽で貯蔵し、収穫翌年の4月1日から起算して最低何年間は販売できないか?:樽( 300ℓバリック )、年数( 2 )年間

【問10】 A.O.C. Fine Champagne は( 50 )%以上の( グランド・シャンパーニュ )と残り( プティット・シャンパーニュ )を混合する。

【問11】 アルマニャックで使用される3つの主要ブドウ品種は?:( Ugni blanc ユニ・ブラン )、( Folle blanche フォル・ブランシュ )、( Colombard コロンバール 

【問12】 アルマニャックの3つの地区のうち最高品質のものは?:( Bas-Armagnac バ・ザルマニャック )。その土壌は?:( 砂質 )

【問13】 問12の次に高品質な地区は?:( Armagnac-Tenareze アルマニャック・テナレーズ )

【問14】 アルマニャックの伝統的な蒸留器は( 連続 )式蒸留器で、蒸留回数は(  )回である。

【問15】 ( 1972 )年より( 単 )式蒸留器の使用も認められており、その場合の蒸留回数は(  )回である。

【問16】 Blanche Armagnac を除く4つのA.O.C.は、収穫の翌年から起算して何年以内は販売できないか?:( 1 )年以内

【問17】 ヴィンテージ・アルマニャックの熟成期間は何年以上か?:( 10 )年以上

【問18】 A.O.C. Blanche Armagnac は蒸留後最低何カ月間熟成させなければならないか?:最低( 3 )カ月間

【問19】 カルヴァドスに使用されるリンゴの品種数は?:( 48 )、またその4つのタイプは?:( douces ドゥス甘味 )、( douces-ameres 甘味・苦味 )、( ameres アメール 苦味 )、( acidules アシィデュール 酸味 )

【問20】 カルヴァドスで使用する蒸留器は(  )式で、( 2 )回蒸留する。また、ポワレは( 15 )%以内で混合できる。

【問21】 熟成期間は、カルヴァドスとカルヴァドス・ペイ・ドージュは( 2 )年以上、カルヴァドス・ドンフロンテは( 3 )年以上

【問22】 次の果実名は?:Prune ( スモモ )、Mirabelle ( 黄色のプラム )、Quetsche ( 紫色のプラム )、Myrtille ( コケモモ )、Cassis ( 黒スグリ )、Abricot ( アンズ )、 Cerise スリーズ( サクランボ )、 Poire Williams ( 洋梨 )

【問23】 2015年にA.O.Cとして認定されたロレーヌ地方のオー・ド・ヴィー・ド・フリュイは?:( Mirabelle de Lorraone ミラベル・ド・ロレーヌ )


《スピリッツ》問題

【問24】 穀物を原料とし糖化、発酵、蒸留して得られたスピリッツに、ジュニパーベリーやコリアンダーシードなどのボタニカル(草根木皮)を加えて再度蒸留したスピリッツは?:(           )

【問25】 ジュニパーベリーを発酵させ蒸留したものにグレーンスピリッツを加え、これにボタニカルを加えて再度蒸留して造られるドイツのジンは?:(              )

【問26】 トウモロコシ、ライ麦などの穀類を原料としポット蒸留を2~3回蒸留した後にボタニカルを加え再度蒸留したジンは?:(           )

【問27】 連続蒸留したグレーンスピリッツにボタニカルを加え蒸留したジンは?:(            )

【問28】 穀類やイモ類を原料として糖化、発酵、蒸留し、得られたスピリッツを白樺炭で濾過した蒸留酒は?:(            )

【問29】 テキーラの原料の竜舌蘭は(             )を(     )%以上使用することが定められている。

【問30】 テキーラの産地で州の全域が産地として指定されているのは何州?:(           )州

【問31】 アガベ・アスール・テキラーナ以外の品種で作られた蒸留酒は何と呼ばれるか?:(           )

【問32】 テキーラで2ヶ月以上1年未満の短期間熟成させたものは?:(         )、またそれとブランコをブレンドしたりブランコを着色させたものは?:(         )、1年以上熟成させたものは?:(          )、3年以上熟成させたものは?:(             )

【問33】 サトウキビの搾汁や、製糖の際に発生する副産物である糖蜜を発酵させ蒸留したスピリッツは?:(          )

【問34】 ラムを3タイプに大別すると?:(       )ラム、 (        )ラム、 香りや味わいが濃厚な(          )ラム

【問35】 ラム・アグリコール(農業生産ラム)が生産されている県名は?:(              )

【問36】 A.O.C. Martinique blanc は蒸留後最低何ヵ月の貯蔵期間が必要か?:(   )ヵ月、またこの認可を受けたラムは熟成および木樽での熟成は( 可 ・ 不可 )

【問37】 A.O.C. Martinique はオーク樽で最低何ヵ月の熟成が義務付けられているか?:(     )ヵ月

【問38】 A.O.C. Martinique vieux ヴィユーは容量(      )ℓ以下のオーク樽で最短何年間の熟成が義務付けられているか?:(     )年間


《スピリッツ》解答

【問24】 穀物を原料とし糖化、発酵、蒸留して得られたスピリッツに、ジュニパーベリーやコリアンダーシードなどのボタニカル(草根木皮)を加えて再度蒸留したスピリッツは?:( Gin ジン 

【問25】 ジュニパーベリーを発酵させ蒸留したものにグレーンスピリッツを加え、これにボタニカルを加えて再度蒸留して造られるドイツのジンは?:( シュタインヘーガー )

【問26】 トウモロコシ、ライ麦などの穀類を原料としポット蒸留を2~3回蒸留した後にボタニカルを加え再度蒸留したジンは?:( ジュネバ )

【問27】 連続蒸留したグレーンスピリッツにボタニカルを加え蒸留したジンは?:( ドライジン )

【問28】 穀類やイモ類を原料として糖化、発酵、蒸留し、得られたスピリッツを白樺炭で濾過した蒸留酒は?:( ウオッカ )

【問29】 テキーラの原料の竜舌蘭は( ブルー・アガベ )を( 51 )%以上使用することが定められている。

【問30】 テキーラの産地で州の全域が産地として指定されているのは何州?:( ハリスコ )州

【問31】 アガベ・アスール・テキラーナ以外の品種で作られた蒸留酒は何と呼ばれるか?:( メスカル )

【問32】 テキーラで2ヶ月以上1年未満の短期間熟成させたものは?:( レポサド )、またそれとブランコをブレンドしたりブランコを着色させたものは?:( ホーベン )、1年以上熟成させたものは?:( アニョホ )、3年以上熟成させたものは?:( エキストラアニョホ )

【問33】 サトウキビの搾汁や、製糖の際に発生する副産物である糖蜜を発酵させ蒸留したスピリッツは?:( Rum ラム )

【問34】 ラムを3タイプに大別すると?:( ライト )ラム、 ( ゴールド )ラム、 香りや味わいが濃厚な( ダーク )ラム

【問35】 ラム・アグリコール(農業生産ラム)が生産されている県名は?:( Martinique マルティニック 

【問36】 A.O.C. Martinique blanc は蒸留後最低何ヵ月の貯蔵期間が必要か?:( 3 )ヵ月、またこの認可を受けたラムは熟成および木樽での熟成は( 不可 )

【問37】 A.O.C. Martinique はオーク樽で最低何ヵ月の熟成が義務付けられているか?:( 12 )ヵ月

【問38】 A.O.C. Martinique vieux ヴィユーは容量( 650 )ℓ以下のオーク樽で最短何年間の熟成が義務付けられているか?:( 3 )年間


《リキュール》問題

【問39】 日本の酒税法では、リキュールとはエキス分何度以上のものとされているか?:(     )度以上

【問40】 EUでは、アルコール分(     )%以上の酒精飲料のうち、糖分含有量が1ℓ当たり(      )g以上の酒をリキュールとしている。また、1ℓ当たり(      )g以上の糖分を含めば、原料名の前に(              )という呼称を用いてもよいとしている。

【問41】 問40の場合、クレーム・ド・カシスだけは、糖分が1ℓ当たり(      )g以上必要。

【問42】 ニガヨモギを香味の主原料とするリキュールは?:(             )。ニガヨモギに含まれる健康を損ねる物質は?:(       )

【問43】 白色アニスの代表銘柄は?:(            )、 カラーアニスの代表銘柄は?:(            )

【問44】 アニスと甘草が香味の主原料なのは?:(             )、その代表銘柄は?:(           )、(          )、(               )

【問45】 スペイン産の緑アニスほか約20種の植物を使う、アニゼットの代表銘柄は?:(              )

【問46】 フランスのアルプス山麓、ヴォワロンの修道院で生まれたのは?:(               )

【問47】 問46のVerteヴェルトのアルコール度数は?:(     )度、Jauneジョーヌは(    )度、Elixir Vegetal エリクシル・ヴェジェタルは(    )度

【問48】 フランス北部ノルマンディ地方フェーカンのベネディクト派修道院で1510年に生まれた、27種の薬草、スパイス類が使われるのは?:(            )

【問49】 フランス産、リンドウ科ジェンシアンの根を主原料としており、フランスでは食前酒として楽しまれているのは?:(          )

【問50】 イタリアのミラノ産、ビターオレンジ果皮が主原料なのは?:(           )

【問51】 イタリア産、40種類以上のハーブやスパイスを使い、ヴァニラ香とアニス香の調和した香味をもつのは?:(               )

【問52】 イタリア産、苦いを意味するイタリア語で、数種から数十種の薬草をスピリッツに浸漬して造る薬草酒は?:(            )

【問53】 イタリア産、アニスシード、エルダーベリー、リコリス等をスピリッツに浸漬して造るのは?:(              )

【問54】 イタリア産、アーティチョークを主原料に13種類のハーブや植物が使われているのは?:(           )

【問55】 ギリシャ産、アニスを蒸留酒に浸漬し再度蒸留して造るのは?:(            )

【問56】 ドイツ産、56種類のハーブやスパイスが主原料で、名前にはハンティングマスターの意味があるのは?:(              )

【問57】 スコットランド産、スコッチ・ウイスキーに蜂蜜やハーブを配合したものは?:(            )、その意味は?:(               )

【問58】 ホワイト・キュラソーの代表銘柄は、フランス(           )地方産の(              )

【問59】 オレンジ・キュラソーの代表銘柄は?:(             )

【問60】 イタリアでマラスカ種チェリーを発酵、蒸留した無色透明のチェリー・リキュールは?:(              )、代表銘柄は?:(          )

【問61】 アメリカ産、中性スピリッツにピーチほか数十種類のフルーツとハーブを配合したのは?:(               )

【問62】 イタリア産のアーモンド・フレーヴァー・リキュールで、アンズの核が風味の主原料なのは?:(              )

【問63】 イタリア産のヘーゼルナッツ風味のリキュールの代表銘柄は?:(           )

【問64】 アイルランド産、脂肪とタンパクに富む牛乳クリームを、アイリッシュ・ウイスキーと渾然一体化したのは?:(                      )

【問65】 Advocaat アドヴォカートは、オランダ、ドイツなどでつくられる①(             )で、EUの規定では、②(     )を1ℓ当たり70g以上含めば、( ① )として承認されるが、アドヴォカートと名乗るためには、( ② )を1ℓ当たり(     )g以上、糖分を1ℓ当たり(     )g以上含むこととなっている。


《リキュール》解答

【問39】 日本の酒税法では、リキュールとはエキス分何度以上のものとされているか?:( 2 )度以上

【問40】 EUでは、アルコール分( 15 )%以上の酒精飲料のうち、糖分含有量が1ℓ当たり( 100 )g以上の酒をリキュールとしている。また、1ℓ当たり( 250 )g以上の糖分を含めば、原料名の前に( クレーム・ド )という呼称を用いてもよいとしている。

【問41】 問40の場合、クレーム・ド・カシスだけは、糖分が1ℓ当たり( 400 )g以上必要。

【問42】 ニガヨモギを香味の主原料とするリキュールは?:( アブサン )。ニガヨモギに含まれる健康を損ねる物質は?:( ツヨン )

【問43】 白色アニスの代表銘柄は?:( Berger blanc ベルジェ・ブラン )、 カラーアニスの代表銘柄は?:( Pernod ペルノ 

【問44】 アニスと甘草が香味の主原料なのは?:( Pastis パスティス )、その代表銘柄は?:( Ricard )、( Berger )、( Pastis51 

【問45】 スペイン産の緑アニスほか約20種の植物を使う、アニゼットの代表銘柄は?:( Marie Brizard マリー・ブリザール 

【問46】 フランスのアルプス山麓、ヴォワロンの修道院で生まれたのは?:( Chartreuse シャルトリューズ )

【問47】 問46のVerteヴェルトのアルコール度数は?:( 55 )度、Jauneジョーヌは( 40 )度、Elixir Vegetal エリクシル・ヴェジェタルは( 71 )度

【問48】 フランス北部ノルマンディ地方フェーカンのベネディクト派修道院で1510年に生まれた、27種の薬草、スパイス類が使われるのは?:( Benedictine ベネディクティン 

【問49】 フランス産、リンドウ科ジェンシアンの根を主原料としており、フランスでは食前酒として楽しまれているのは?:( Suze スーズ )

【問50】 イタリアのミラノ産、ビターオレンジ果皮が主原料なのは?:( Campari カンパリ 

【問51】 イタリア産、40種類以上のハーブやスパイスを使い、ヴァニラ香とアニス香の調和した香味をもつのは?:( Galliano ガリアーノ )

【問52】 イタリア産、苦いを意味するイタリア語で、数種から数十種の薬草をスピリッツに浸漬して造る薬草酒は?:( Amaro アマーロ )

【問53】 イタリア産、アニスシード、エルダーベリー、リコリス等をスピリッツに浸漬して造るのは?:( Sambuca サンブーカ 

【問54】 イタリア産、アーティチョークを主原料に13種類のハーブや植物が使われているのは?:( Cynar チナール 

【問55】 ギリシャ産、アニスを蒸留酒に浸漬し再度蒸留して造るのは?:( Ouzo ウゾ 

【問56】 ドイツ産、56種類のハーブやスパイスが主原料で、名前にはハンティングマスターの意味があるのは?:( Jagermeister イエーガーマイスター )

【問57】 スコットランド産、スコッチ・ウイスキーに蜂蜜やハーブを配合したものは?:( Drambuie ドランブイ )、その意味は?:( 心を満たす飲みもの )

【問58】 ホワイト・キュラソーの代表銘柄は、フランス( ロワール )地方産の( Cointreau コアントロー )

【問59】 オレンジ・キュラソーの代表銘柄は?:( Grand Marnier グラン・マルニエ 

【問60】 イタリアでマラスカ種チェリーを発酵、蒸留した無色透明のチェリー・リキュールは?:( Maraschino マラスキーノ )、代表銘柄は?:( ルクサルド )

【問61】 アメリカ産、中性スピリッツにピーチほか数十種類のフルーツとハーブを配合したのは?:( Southern Comfort サザン・カンフォート )

【問62】 イタリア産のアーモンド・フレーヴァー・リキュールで、アンズの核が風味の主原料なのは?:( Amaretto アマレット 

【問63】 イタリア産のヘーゼルナッツ風味のリキュールの代表銘柄は?:( Frangelico フランジェリコ 

【問64】 アイルランド産、脂肪とタンパクに富む牛乳クリームを、アイリッシュ・ウイスキーと渾然一体化したのは?:( ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム )

【問65】 Advocaat アドヴォカートは、オランダ、ドイツなどでつくられる①( エッグ・リキュール )で、EUの規定では、②( 卵黄 )を1ℓ当たり70g以上含めば、( ① )として承認されるが、アドヴォカートと名乗るためには、( ② )を1ℓ当たり( 140 )g以上、糖分を1ℓ当たり( 150 )g以上含むこととなっている。


《ミネラルウォーター》問題

【問66】 ミネラルウォーターの定義や製造方法は国によって違い、とくに原水の殺菌方法は異なり、日本やアメリカでは(        )もしくは同等以上の効力を持った方法をとることが前提となっているが、ヨーロッパの国々では通常このような(      )工程を採らずに製造されている。

【問67】 WHOの飲料水水質ガイドラインでは、炭酸カルシウム換算で大まかに(     )mg/ℓ未満を軟水に分類している。日本の地下水はほとんどが( 硬 ・ 軟 )水である。

【問68】 分類で「ナチュラル~」と記載する場合の処理方法等においては(      )、(      )、(      )以外の物理的・化学的処理を行ってはいけない。


《ミネラルウォーター》解答

【問66】 ミネラルウォーターの定義や製造方法は国によって違い、とくに原水の殺菌方法は異なり、日本やアメリカでは( 加熱殺菌 )もしくは同等以上の効力を持った方法をとることが前提となっているが、ヨーロッパの国々では通常このような( 殺菌 )工程を採らずに製造されている。

【問67】 WHOの飲料水水質ガイドラインでは、炭酸カルシウム換算で大まかに( 120 )mg/ℓ未満を軟水に分類している。日本の地下水はほとんどが(  )水である。

【問68】 分類で「ナチュラル~」と記載する場合の処理方法等においては( 濾過 )、( 沈殿 )、( 加熱殺菌 )以外の物理的・化学的処理を行ってはいけない。


5月も今日で終わりとなってしまいましたが、これでようやく「酒類概論」が終了。

次回は「日本」の重要ポイントをアップの予定です
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第10回J.S.A.ワインアドバイザー全国選手権大会予選結果発表 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2016年度「酒類飲料概論(ビール・焼酎・ウイスキー編)」一次試験対策問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3