「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2016年度「酒類飲料概論(ビール・焼酎・ウイスキー編)」一次試験対策問題&解答
2016-05-28 Sat 19:50
コンクールの準備で呼称試験対策関連の記事が遅れに遅れてしまいました。

仕事も溜まってしまっており、それに追われる毎日となっておりますが、出来る限り速やかにアップしていきたいと思います。

いまだに「酒類飲料概論」ではありますが、今回は「ビール」、「焼酎」、「ウイスキー」の3カテゴリーの対策実戦問題とその解答をアップします


《ビール編》問題

【問1】 日本ではビールは「(       )、(       )、(     )、あるいは、これらに(    )や(     )、(         )などの税法上定められた物品を原料として発酵させたもの」と酒税法で定義している。

【問2】 ホップの使用が広がりだしたのは(     )世紀からで、(     )世紀後半にはビール醸造に広く使われるようになった。

【問3】 ドイツで「ビール純粋令」が定められたのは何年か?:(         )年

【問4】 ビールに主として使われる大麦は(     )大麦で、麦芽の(      )が強く、(      )が進みやすい。

【問5】 ホップに含有される物質で、ビールに特有の苦味や香りを与えるとともに、泡もちを良くし、雑菌の生育を抑える働きをするのは?:(         )

【問6】 貯蔵工程で熟成させたビールを(           )といい、熱処理の有無にかかわらない。

【問7】 下面発酵ビールの代表例を2つ:(            )、(            )

【問8】 チェコのプルゼニュ生まれ、爽快な風味の淡色ビールで世界中で広く普及しているのは?:(           )

【問9】 ドイツのアインベックが発祥の土地。バイエルン地方で発展し、芳醇でコクがあり、アルコール分も6.0~6.5度と高いのは?:(          )

【問10】 イギリスで発展した上面発酵ビールで、淡色から濃色まで様々なタイプがある、アルコール分は2.5~5.5度のものは?:(         )

【問11】 ドイツのデュッセルドルフで発展した濃色ビール、ホップの香味を強調するのが特徴のビールは?:(          )

【問12】 ドイツのバイエルン地方で発展したビールで、小麦麦芽を使用した苦味が非常に少なく炭酸ガスは高い清涼感のあるビールは?:(           )

【問13】 ベルギーに伝わる古いビールで、修道院でつくられていたことから名がついたのは?:(            )

【問14】 アイルランド、ダブリンのギネスを代表とする濃厚でホップの苦味の強い濃色ビールは?:(          )

【問15】 ブリュッセル地方で造られるベルギーを代表する伝統的なビール。大麦麦芽のほか小麦も使用され、古いホップを使用、1~2年かけて自然発酵させるため、酸味や特有の香りがあるビールは?:(            )

《ビール編》解答

【問1】 日本ではビールは「( 麦芽 )、( ホップ )、(  )、あるいは、これらに(  )や(  )、( トウモロコシ )などの税法上定められた物品を原料として発酵させたもの」と酒税法で定義している。

【問2】 ホップの使用が広がりだしたのは( 8 )世紀からで、( 11 )世紀後半にはビール醸造に広く使われるようになった。

【問3】 ドイツで「ビール純粋令」が定められたのは何年か?:( 1516 )年

【問4】 ビールに主として使われる大麦は( 二条 )大麦で、麦芽の( 酵素力 )が強く、( 糖化 )が進みやすい。

【問5】 ホップに含有される物質で、ビールに特有の苦味や香りを与えるとともに、泡もちを良くし、雑菌の生育を抑える働きをするのは?:( ルプリン )

【問6】 貯蔵工程で熟成させたビールを( ラガービール )といい、熱処理の有無にかかわらない。

【問7】 下面発酵ビールの代表例を2つ:( ピルスナー )、( ボック ) ・・・※教本掲載のビールのタイプはこの2つ以外全て「上面発酵」になります。

【問8】 チェコのプルゼニュ生まれ、爽快な風味の淡色ビールで世界中で広く普及しているのは?:( ピルスナー )

【問9】 ドイツのアインベックが発祥の土地。バイエルン地方で発展し、芳醇でコクがあり、アルコール分も6.0~6.5度と高いのは?:( ボック )

【問10】 イギリスで発展した上面発酵ビールで、淡色から濃色まで様々なタイプがある、アルコール分は2.5~5.5度のものは?:( エール )

【問11】 ドイツのデュッセルドルフで発展した濃色ビール、ホップの香味を強調するのが特徴のビールは?:( アルト )

【問12】 ドイツのバイエルン地方で発展したビールで、小麦麦芽を使用した苦味が非常に少なく炭酸ガスは高い清涼感のあるビールは?:( バイツェン )

【問13】 ベルギーに伝わる古いビールで、修道院でつくられていたことから名がついたのは?:( トラピスト )

【問14】 アイルランド、ダブリンのギネスを代表とする濃厚でホップの苦味の強い濃色ビールは?:( スタウト )

【問15】 ブリュッセル地方で造られるベルギーを代表する伝統的なビール。大麦麦芽のほか小麦も使用され、古いホップを使用、1~2年かけて自然発酵させるため、酸味や特有の香りがあるビールは?:( ランビック )


《焼酎編》問題

【問16】 連続式蒸留焼酎のアルコール度数は何度未満と規定されているか?:(    )度未満。単式蒸留焼酎はアルコール度数何度以下と規定されているか?:(    )度以下

【問17】 発酵は清酒同様に糖化とアルコール発酵が同時に進行する(       )で、( 一次醪 ・ 二次醪 )の原料により焼酎の特徴が大きく付与される。

【問18】 ほとんどの乙類焼酎は(    )麹菌が使用されるが、泡盛には(     )麹菌が使用される。

【問19】 江戸時代末期より米供出により米が不足し、麦で焼酎を造ったのが始まりとされる麦焼酎は?:(       )焼酎

【問20】 米を原料とした焼酎で、人吉を中心とした焼酎は?:(        )焼酎

【問21】 米麹のみを原料とし、一次発酵のまま単式蒸留するのは?:(           )

【問22】 問21の焼酎で古酒(クース)とは、何年以上貯蔵したものか?:(      )年以上

【問23】 原料で解釈すれば、スピリッツのラムとなるが、米麹を使用することを前提に奄美大島周辺だけ認められた焼酎は?:(       )焼酎

【問24】 地理的表示に関する表示基準により日本国内で保護する地理的表示は?:(       )、(      )、(      )、(       )

《焼酎編》解答

【問16】 連続式蒸留焼酎のアルコール度数は何度未満と規定されているか?:( 36 )度未満。単式蒸留焼酎はアルコール度数何度以下と規定されているか?:( 45 )度以下

【問17】 発酵は清酒同様に糖化とアルコール発酵が同時に進行する( 並行複発酵 )で、( 二次醪 )の原料により焼酎の特徴が大きく付与される。

【問18】 ほとんどの乙類焼酎は(  )麹菌が使用されるが、泡盛には(  )麹菌が使用される。

【問19】 江戸時代末期より米供出により米が不足し、麦で焼酎を造ったのが始まりとされる麦焼酎は?:( 壱岐 )焼酎

【問20】 米を原料とした焼酎で、人吉を中心とした焼酎は?:( 球磨 )焼酎

【問21】 米麹のみを原料とし、一次発酵のまま単式蒸留するのは?:( 琉球泡盛 )

【問22】 問21の焼酎で古酒(クース)とは、何年以上貯蔵したものか?:( 3 )年以上

【問23】 原料で解釈すれば、スピリッツのラムとなるが、米麹を使用することを前提に奄美大島周辺だけ認められた焼酎は?:( 黒糖 )焼酎

【問24】 地理的表示に関する表示基準により日本国内で保護する地理的表示は?:( 壱岐 )、( 球磨 )、( 琉球 )、( 薩摩 )


《ウイスキー編》問題

【問25】 モルトウイスキー原酒は、(     )を原料とし発酵後(      )式蒸留を行う。

【問26】 グレーンウイスキー原酒は、(           )を(      )で糖化し発酵後に(      )式蒸留機で蒸留する。

【問27】 (    )世紀には(         )にウイスキーらしきものが存在していたと考えられ、(     )世紀にはスコットランドでウイスキーが大蔵省の記録に初めて登場している。

【問28】 樽が使用されたのは(    ~    )世紀ごろからで、また(      )蒸留器の発明によって(        )ウイスキーが発達した。これらが相まって(         )ウイスキーが誕生した。

【問29】 日本には誰が伝えたといわれているか?:(            )

【問30】 本格的に日本で造られるのは(       )年に京都郊外の(       )に壽屋のモルトウイスキー蒸留所が建設されてからである。

【問31】 国産ウイスキー第一号が誕生したのは何年か?:(         )年

【問32】 ピュアモルトウイスキーとは?:(                      )

【問33】 シングルモルトウイスキーとは?:(                      )

【問34】 ブレンデッドウイスキーとは?:(                                  )

【問35】 ラベルに記載してある年数は使用されたウイスキー原酒の中で( 最も若い年数 ・ 平均の年数 ・ 最も古い年数 )が記載されている。

【問36】 麦芽の乾燥に使用するピート煙からのスモーキーな香りが特徴のウイスキーは?:(             )

【問37】 スモーキーな香りがなく、まろやかな風味を特徴としたブレンデッドウイスキーは?:(             )

【問38】 バーボンは(     )%以上の(         )と少量のライ麦を原料とし、力強い(      )の香りが特徴である。

【問39】 穏やかな香りのフレーバリングウイスキーとクリーンに蒸留されたベースウイスキーのブレンデッドであり、軽く穏やかでバランスの良い酒質のものは?:(           )

【問40】 華やかな香りを有し、香味が穏やかで風味のバランスがよく、コクのあるタイプが多いのは?:(             )

【問41】 モルトウイスキーは通常、単式蒸留を(     )度行う。

《ウイスキー編》解答

【問25】 モルトウイスキー原酒は、( 麦芽 )を原料とし発酵後(  )式蒸留を行う。

【問26】 グレーンウイスキー原酒は、( トウモロコシ )を( 麦芽 )で糖化し発酵後に( 連続 )式蒸留機で蒸留する。

【問27】 ( 12 )世紀には( アイルランド )にウイスキーらしきものが存在していたと考えられ、( 15 )世紀にはスコットランドでウイスキーが大蔵省の記録に初めて登場している。

【問28】 樽が使用されたのは( 17 ~ 18 )世紀ごろからで、また( 連続式 )蒸留器の発明によって( グレーン )ウイスキーが発達した。これらが相まって( ブレンデッド )ウイスキーが誕生した。

【問29】 日本には誰が伝えたといわれているか?:( ペリー提督 )

【問30】 本格的に日本で造られるのは( 1923 )年に京都郊外の( 山崎 )に壽屋のモルトウイスキー蒸留所が建設されてからである。

【問31】 国産ウイスキー第一号が誕生したのは何年か?:( 1929 )年

【問32】 ピュアモルトウイスキーとは?:( モルトウイスキー原酒だけで造ったもの 

【問33】 シングルモルトウイスキーとは?:( 同じ蒸留所のモルトウイスキー原酒だけで造ったもの 

【問34】 ブレンデッドウイスキーとは?:( モルトウイスキー原酒とグレーンウイスキー原酒を混和し、後熟して製品としたもの 

【問35】 ラベルに記載してある年数は使用されたウイスキー原酒の中で( 最も若い年数 )が記載されている。

【問36】 麦芽の乾燥に使用するピート煙からのスモーキーな香りが特徴のウイスキーは?:( スコッチ )

【問37】 スモーキーな香りがなく、まろやかな風味を特徴としたブレンデッドウイスキーは?:( アイリッシュ )

【問38】 バーボンは( 51 )%以上の( トウモロコシ )と少量のライ麦を原料とし、力強い(  )の香りが特徴である。

【問39】 穏やかな香りのフレーバリングウイスキーとクリーンに蒸留されたベースウイスキーのブレンデッドであり、軽く穏やかでバランスの良い酒質のものは?:( カナディアン )

【問40】 華やかな香りを有し、香味が穏やかで風味のバランスがよく、コクのあるタイプが多いのは?:( ジャパニーズ )

【問41】 モルトウイスキーは通常、単式蒸留を( 2 )度行う。


次回は、「酒類飲料概論」の残り、「ブランデー」、「スピリッツ」、「リキュール」の対策問題をアップする予定です。
スポンサーサイト
別窓 | ソムリエ協会呼称資格試験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2016年度「酒類飲料概論(ブランデー・スピリッツ・リキュール・ミネラルウオーター編)」一次試験対策問題&解答 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | ワインアドバイザー全国選手権大会予選:テイスティングアイテム発表>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3