「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
RIONE DEI DOGI SALICE SALENTINO RISERVA リオーネ・ディ・ドージ サリーチェ・サレンティーノ・リゼルヴァ 2006
2010-04-06 Tue 14:45
              リオーネ・ディ・ドージ


RIONE DEI DOGI SALICE SALENTINO RISERVA リオーネ・ディ・ドージ サリーチェ・サレンティーノ・リゼルヴァ 2006
生産国・地域:イタリア、プーリア州、サレント  
格付:DOC Salice Salentino Riserva サリーチェ・サレンティーノ・リゼルヴァ
輸入者:日欧商事(株)
品種:ネグロアマーロ80%、マルヴァジーア・ネーラ20%
アルコール度数:13.0%   赤・ミディアムボディ



今回は夕食のデリバリーのピザに合わせて、食べるときに開けてそのままガブガブと呑んでしまったので、詳しいテイスティングコメントは無しです
このワインは昨年の暮れに知人からいただいたものだったのですが、「ピザならイタリアワインだろう」とようやく開けることができました。
プーリア州はイタリアで最もワイン生産量の多い州になりますが(05年)、飲むのはこれが初めてで、したがってネグロアマーロ種主体のワインも初めてになります。
同じくワイン生産大国であるフランスが、数十種類のぶどう品種でほぼ網羅できるのに比べ、イタリアは地方分権国家であった歴史的背景があり、その地方ごとに地ぶどうが多数現存しており、その数も数百種類にのぼると言われています。それがイタリアの多様性なわけですが、まだまだ知らないぶどうが沢山あり、それだけに美味しいワインを探すのに楽しみな国でもあります。
さて、この「リオーネ・ディ・ドージ」ですが、南イタリアの赤ワインらしく、陽性で明るいタイプで、仲間が集まってピザなどをつまみながら、ワイワイやるにはもってこいのタイプではないでしょうか。
明るい太陽のめぐみたっぷりの果実味に溢れ、タンニンは溶け込んでたいへんまろやかな口当たりです。ネグロアマーロの芳醇さとマルヴァジーアの酸味が、適度なバランスを生んでいます。ヴィンテージは06年ですが、さすがにリゼルヴァだけあって熟成感がはっきりと感じられます。果実味とオーク樽由来の甘いヴァニラ香などが渾然一体と溶け込んでおり、フルーティなだけの若いワインにはない複雑さと上質な味わいも感じることができます。
スパイシーなニュアンスもあり、ピザやフライドチキンなどのカジュアルな料理から、肉料理、熟成したチーズまで、幅広い料理に合うワインだと思います。
最後になりましたが、Yさん美味しいワインをありがとうございました
スポンサーサイト
別窓 | イタリアワイン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<サントリー『ハイボールセミナー』参加(4月7日) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | アルザス、ジュラ・サヴォワ地方実戦問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。