「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
チーズプロフェッショナル呼称一次試験結果発表
2015-08-04 Tue 12:39
昨日チーズプロフェッショナル協会のHPで、「チーズプロフェッショナル呼称一次試験」の合格者発表がありました。

二年前のワインアドバイザー選手権予選の発表の時以来、久しぶりにドキドキしながらPCの画面をクリックo(-ω-o)(o-ω-)oo(-ω-o)(o-ω-)o

自分の受験番号にたどり着くまで祈りながら画面をスクロール

結果は・・・


合格


実際に初めてこの試験を受験して、「かなり苦戦したな~」というのが実感でしたので、ここは素直に喜びたいと思います゜*。(*´Д`)。*°


問題と解答例もアップされていましたので、次回受けてみようかな・・・ とお考えの方はご参照ください。

日本チーズプロフェッショナル協会HP

http://www.cheese-professional.com/


問題は持ち帰り不可だったため、改めて読み直し自己採点してみました

大きな問題は8つですが、解答する数は穴埋めから記述問題含めて118(?)

もちろん○×問題(といっても×の場合は正しい単語を記入しなければならず、圧倒的に×の方が多い)や単語の穴埋めと、文章を書かせる問題では配点も違うのでしょうが、トータルで8割くらいは正解していたようです。

合格ラインが70点ということですので、一応安全ラインだったわけですが、分かっていたはずなのに“ど忘れ”した問題が数問あったり、やはり白カビチーズの製造方法のチャートは半分間違っていたりと、まだまだあやふやな部分もあり、二次試験までに克服すべき課題も多々あります。

二次試験は10月5日とまだ2ヵ月あるのですが、問題は近所にテイスティング試験に出題されそうなチーズを売っている店がないことと、ナチュラルチーズはべらぼうに価格が高いこと・・・(*´-ω-`)・・・フゥ

昨年ドイツワインケナーを受験した際は、幸いまだ横浜の桜木町にドイツワイン専門店があったのですが、今年は千葉に出るだけで電車で片道40分もかかります。

まあ泣き言をいってもしょうがないので、ここまできたら全力を尽くすのみでありますが。


今年は11月頭にドイツワイン上級ケナーも受験予定で、これからまたアスリートのような生活が続きます


スポンサーサイト
別窓 | チーズ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2015年度一般呼称資格試験「ドイツ」重要ポイントその1『プロフィール~ワイン法と品質分類』 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2015年度一般呼称資格試験「ポルトガル」重要ポイント>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3