「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2015年度一般呼称資格試験「イタリア」重要ポイントその3『南部イタリア』
2015-05-28 Thu 11:21
「手抜きをして存在できるものが成立することがおかしい。」 ・・・イチロー(談)


暑い日が続いています (;´・д・)

それでもまだジメジメした暑さではなく、夜になると涼しくなるのがまだ救いではありますが^^;

今からこんなでは、一次試験本番の8月はどうなっているんだろうと、いささか不安にもなりますが、今のうちから体調管理には気をつけて毎日少しずつ前に進んで行きましょう。

今回はイタリアの重要ポイント第3回目、いよいよイタリアもこれが最後になります



【カンパーニア州】 重要度☆☆  P238~240  州都:ナポリ

■プロフィール、歴史、気候風土

●州都ナポリは「ナポリを見てから死ね」と呼ばれるほど景観が有名。

●古代に最も偉大とされたワイン「ファレルヌム」は現在のD.O.C.Falerno del Massico ファレルノ・デル・マッシコ地区で造られていた。

●ギリシャの植民地マグナ・グラエキアとして古代から栄え、ネアポリスと呼ばれていたナポリは重要都市であった。
古代ローマ時代は「カンパーニア・フェリックス」=「幸運なるカンパーニア」と讃えられ、当時世界でも最も豊かな地方であった。

●西にティレニア海、東側には南北にアペニン山脈が走り、その間に全体の約50%を占める丘陵地帯が広がっている。

ヴェスヴィウス火山、死火山ロッカモンフィーナなど火山が多く、火山性土壌も多い。


■重要D.O.C.G.

Taurasi タウラージ) : 品種:アリアニコ ・・・法定熟成期間は3年、長期熟成能力を持つ南イタリアで最も尊敬されているワイン。

Greco di Tufo グレーコ・ディ・トゥーフォ) : 品種:グレーコ ・・・火山灰土壌トゥーフォで栽培されている。

Fiano di Avellino フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ) : 品種:フィアーノ ・・・蜜蜂が集まってくる甘いブドウで造られることから古代ローマではアピアーヌム(蜂を意味する)と呼ばれ讃えられていた。

Aglianico del Taburno アリアニコ・デル・タブルノロゼ) : 品種:アリアニコ種主体 ・・・2011年新D.O.C.G.かつタイプがロゼと珍しいので要注目です!


【プーリア州】 重要度☆☆  P241~242  州都:バーリ

■プロフィール、文化、気候風土

●東にはアドリア海、南にはイオニア海が広がるイタリアで最も東にある州

●平野と丘陵がやく半々で、山岳地帯は1.4%とイタリアで最も少ない州。典型的な地中海性気候

■ワイン生産量:ワイン生産量は多く全州でも常にベスト4に入っている。赤ワインが60%


■重要D.O.C.G.

◎長靴の形の半島の“アキレス腱から踵”の部分。2011年に新D.O.C.G.が一挙に4つ誕生しており、しかもタイプ的に珍しいタイプが多いので試験的に重要

Primitivo di Manduria Dolce Naturale プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア・ドルチェ・ナトゥラーレ(赤甘口) : 品種:プリミティーヴォ ・・・珍しい赤・甘口のタイプとして要注意!

Castel del Monte Bombino Nero カステル・デル・モンテ・ボンビーノ・ネーロロゼ) : 品種:ボンビーノ・ネーロ主体 ・・・珍しいロゼのD.O.C.G.として要注意!

Castel del Monte Nero di Troia Riserva カステル・デル・モンテ・ネーロ・ディ・トロイア・リゼルヴァ) : 品種:ネーロ・ディ・トロイア主体

Castel del Monte Rosso Riserva カステル・デル・モンテ・ロッソ・リゼルヴァ) : 品種:ネーロ・ディ・トロイア主体


【バジリカータ州】 重要度☆  P243~244

◎長靴の形の半島の“土踏まず”の部分

■2010年新D.O.C.G.:Aglianico del Vulture Superiore アリアニコ・デル・ヴルトゥレ・スペリオーレ() : 品種:アリアニコ ・・・品種名は「ギリシャの」を意味する。


【カラブリア州】 重要度☆  P244~245

◎長靴の形の半島の“つま先”の部分。

■プロフィール

イタリア半島の最南端に位置。

●古代ギリシャ人たちがイタリアを「エノトリア・テルス」=「ワインの大地」と呼ぶようになったのはイオニア海岸沿いのブドウ畑を讃えてのことであったといわれる。

■主要D.O.C.

Ciro チロロゼ) : 品種:赤・ロゼ・・・ガリオッポ種、 白・・・グレーコ・ビアンコ


【シチリア州】 重要度☆☆  P246~249  州都:パレルモ 
 
■プロフィール

イタリア最南端に位置。地中海最大の島であるとともに、面積は全州で第1位。 

●島の北東部には今でも活発な活動を続けるエトナ火山がある。  

■ワイン生産量:ヴェネト、プーリア、エミリア・ロマーニャ州と産出量のトップを争う。赤・白ワインの比率は半々。

■主要ぶどう品種

〔黒ブドウ〕:Nero d'Avola ネロ・ダーヴォラ = Calabrese カラブレーゼ

〔白ブドウ〕

Cataratto カタラット ・・・白ブドウの生産量第2位、マルサラの使用ブドウとして重要

Ansonica アンソニカ = Inzolia インツォリア 

Zibibbo ジビッポ = Moscato モスカート ・・・過去出題例有。


■主要D.O.C.G./D.O.C.

●D.O.C.G.:Cerasuolo di Vittoria チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア) : 品種:Nero d'Avola ネロ・ダーヴォラ =Calabrese カラブレーゼ ・・・他の地域では「チェラスオーロ」はロゼを意味するので要注意。

●D.O.C.:Marsala マルサラ) : 主要品種は白:カタラット、グリッロ 赤:ピグナテッロ、カラブレーゼ、ネレッロ・マスカレーゼ ・・・ヨーロッパ四大酒精強化ワインの1つ。1773年にイギリス人、ジョン・ウッドハウスがアルコールを強化してイギリスへ輸出するのが目的で造った。


【サルデーニャ州】 重要度☆☆  P249~251

■プロフィール、気候風土

●シチリア、ピエモンテに次ぐ3番目に大きな面積の州。

●地中海でシチリアに次いで2番目に大きな島。 

●海岸部は地中海性気候、内陸部の丘陵や山岳地帯は大陸性気候


■主要D.O.C.G./D.O.C.

●D.O.C.G.:Vermentino di Gallura ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ) : 品種:ヴェルメンティーノ ・・・ヴェルメンティーノはスペイン伝来のブドウで、ピエモンテ州ではFavoritaともいう。

●D.O.C.:Vernaccia di Oristano ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ) : 品種:ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ ・・・オリスターノ村の守護神である「聖女ジュスティーナの涙」から生まれたと伝えられている。

●D.O.C.:Malvasia di Bosa マルヴァジア・ディ・ボーザ) : 品種:マルヴァジア・ディ・サルデグナ ・・・「極端に繊細なワインで、極上のシェリーのような優美さを持つ」 ⇒ 今年度の教本から登場し、記述も比較的詳細なので要注目!映画「モンドヴィーノ」で取り上げられ、一気に有名になる。


これでようやくイタリアも終了

ワイン生産量世界一を争う国だけあって、やはり歯ごたえがありますね。

これでフランス、イタリアと大きな山二つを通過したわけで、あとの国は随分と楽に感じるはずです。

うっとうしい梅雨入りまでもう少しとなりました。今のうちに出来る限り前に進んで行きましょう。

次回はチーズプロフェッショナルの予想実戦問題を挟んで、「スペイン」の重要ポイントを予定しております
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<チーズプロフェッショナル呼称筆記試験予想実戦問題その3「第3章チーズの生産・消費、第4章各国のチーズ(1)ヨーロッパの品質認証システム」 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2015年度一般呼称資格試験「イタリア」重要ポイントその3『中部イタリア』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3