「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
「チーズプロフェッショナル教本2015」&「日本ソムリエ協会教本2015」到着!
2015-03-07 Sat 20:26
注文していた「チーズプロフェッショナル教本2015」が2月の末に、「日本ソムリエ協会教本2015」が本日届きました。


      「チーズプロフェッショナル教本2015」&「日本ソムリエ協会教本2015」


これまでも毎年この時期から秋口まで「ソムリエ協会教本」とにらめっこの毎日が続いていたのですが、今年はさらに「チーズプロフェッショナル教本」が加わることになります

今年は「チーズプロフェッショナル」呼称資格試験合格を最優先にしたいため、これまでのような「重要ポイント」や「実戦問題」のアップはおそらくご期待に添えないと思われ、申し訳なく思います SΟЯЯΥ_φ(´c_`。ヾ)。゚。*.°

まだ到着したばかりでサッとみただけですが、ページ数が昨年の592頁から535頁と一割ほど薄くなっており、レイアウトがこれまでの横一段であったのが二段組みに変更となっており、一段組に慣れた目からするとかなり違和感があります

「ワインの鑑賞とその表現法」の項目が「テイスティング」という名に変わってはおりますが、掲載項目自体に変わりはないようです。
掲載国も変わりはありませんが、「日本」が15頁から26頁とさらに記載が増えており、輸入量が年々増している「スペイン」もこれまで大きな地方ごとの解説であったのが、イタリア同様に州ごとの括りとなりより詳細な記述となっております。
反面、今年上級ケナーを目指す大好きな「ドイツ」が「ポルトガル」の後ろに回され、記述も少し減っておりちと残念

今後、内容について精査し、重要な変更があったポイントについては随時アップしていきたいと思います


さて今日からまたマゾい教本相手の勉強が始まります (´Д`;)/ヽァ・・・
スポンサーサイト
別窓 | 参考書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2015年度一般呼称資格試験「酒類飲料概論」重要ポイント | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 呼称資格試験のその先へ・・・「新・日本のワイン」山本博:著>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3