「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
第14回世界最優秀ソムリエコンクール公開決勝スイス代表パオロ・バッソ選手のワインテイスティング
2014-11-25 Tue 13:40
ブラインドテイスティング試技の最後はこの大会の優勝者、スイス代表パオロ・バッソ選手になります。

世界トップクラスのテイスティングを観ると、やはりテイスティングは感性で行うものではなく、分析の積み重ねによっていかに結論を導き出すかにかかっていることが分かります。

過去(2011年10月23日~)アップしております全日本最優秀ソムリエコンクールの映像と合わせまして、各呼称コンクールや呼称資格試験を目指す方は、是非ご参考にしていただきたいと思います。





ちなみに、ここで出された4つのワインの正解は以下のとおりになります。

1) SULA 2011 chenin blanc India

2) JUAN GIL 2010 100%Monastrell DOC JUMILLA Spain

3) YARDEN Galilee 2008 Pinot noir Israel

4) BEAUNE Premier Cru Aigrots 2005 Albert Morot France


ファイナリスト3選手の結論を振り返ってみると、産地はおろかピノ・ノワールのような王道品種でさえも外しているケースが多くあり、極度の緊張を強いられるコンクールの舞台において、ズバリ的中させることがいかに困難かが分かります

いまさらですが、生産者名やヴィンテージまで当てられるのは、やはり漫画の世界だけなのですね~。

さて、今日はこれから久しぶりに椨ソムリエ主催のテイスティング勉強会に御茶ノ水まで遠征してきます

その模様はまたこのブログでレポートしたいと思います

スポンサーサイト
別窓 | ソムリエコンクール | コメント:0 | トラックバック:0 
<<祝!椨ソムリエ・周田ソムリエご結婚!!オペレーションサジタリウス「第13回椨さん主催テイスティング勉強会」参加 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 第14回世界最優秀ソムリエコンクール公開決勝カナダ代表ヴェロニク・リヴェスト選手のワインテイスティング>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3