「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
周田克己ソムリエ抜栓の奥義
2014-11-08 Sat 01:05
先月行われた第7回 全日本最優秀ソムリエコンクールで、見事7位に入賞された周田克己ソムリエのお店である「シャンパン&ワインバー アペリティフ」がオープン2周年を迎えられたので、会社の会議で上京した折に、お祝いにお伺いしてきました。

シャンパンから始まり、熟成したブルゴーニュをはじめ美味しいワインをいくつかいただいたのですが、スペインの「ぺスケラ レゼルバ 2009」を抜栓していただいた折に、ご本人の承諾を得て動画に収めましたのでアップすることにします。

ソムリエナイフの刃1回転でキャップシールを剥がし、片手でコルクを抜栓する様子は流石にプロの技と感心するしかありません。

華麗なる抜栓の奥義をとくとご覧ください。

    
スポンサーサイト
別窓 | シャンパン&ワインバー アペリティフ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<一足お先に日本の新酒「シトラスセント甲州辛口 ヌーヴォー2014」 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | コンクール対策備忘録~その3「主要ワイン生産国のワールドカップ優勝回数」の巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3