「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
コンクール対策備忘録~その3「主要ワイン生産国のワールドカップ優勝回数」の巻
2014-11-06 Thu 11:32
ドイツワインケナー試験第4問において、今年ブラジルで行われたサッカーワールドカップの優勝国がドイツであることを、恥ずかしくも間違えてしまったわけですが、上級ケナー試験の第6問では過去ドイツが優勝した回数を問う設問がありました。

そこで主要ワイン生産国(ワイン生産量ベスト10)における過去最多優勝回数の国はどこなのか?またどの国が何回優勝しているのかについて調べてみることにしました

サッカーワールドカップは1930年から始まり、今年で84年の歴史があり、今大会で20回目の開催となりました。

http://www.fifa.com/index.html

主要ワイン生産国のうち、優勝回数の多い順に並べてみると・・・

4回 : イタリア  ドイツ(西ドイツの回数含む)

2回 : アルゼンチン(※絵がない・・・)

1回 : フランス  スペイン

と、イタリア、ドイツが圧倒的な優勝回数で、ワインの世界の盟主ともいえるフランスは1998年のフランス大会での1回しか優勝していないようです。

その他、このところ日本でもそのワインが見られるようになったブラジルが5回と最多優勝回数を誇り、大陸別でもヨーロッパ(11回)と南米(9回)で優勝回数をほぼ2分しているようです。

ちなみにわが日本は5回出場しており、最高成績は2002年大会と2010年大会のベスト16ということで、国産ワイン同様これからさらに世界での飛躍が期待されます。


私個人はどちらかといえばサッカーよりも野球に興味があるほうで、ネットでも野球に関するニュースには目を通していたのですが、ワイン生産国という視点で見た場合、世界的には圧倒的にサッカーがメジャーなスポーツであり、これからは注意して見ていきたいと思います。
どんまい (o・_・)ノ”(ノ_<。)
スポンサーサイト
別窓 | 時事問題・コンクール対策 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<周田克己ソムリエ抜栓の奥義 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | ドイツワインケナー呼称資格認定試験成績順位発表>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3