「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
コンクール対策備忘録~その1「主なワイン生産国の首脳名」の巻
2014-10-28 Tue 16:29
今回のドイツワインケナー一般呼称認定資格筆記試験においては、ケナー試験教本ともいうべき『ドイツワインの魅力』(以後の記事において「ケナー教本」と略す)に記載のない時事・歴史・文化・地理などの設問が全81問中10問あり、これらの出題範囲まで日頃アンテナを張り巡らせ対策を練れたか否かが、成績上位者の順位を分かつことになったのではないかと予想されます

これはコンクール対策としても同じことがいえ、コンクールの場合さらにその出題比率が増えることになりますので、主なワイン生産国におけるそれらの事項を、自ら貪欲に吸収していく必要があります。

この点はまた昨年のアドバイザー選手権予選を受けた際の大きな反省点であり、今回またドイツワインケナー試験受験によってさらに気付かされた点でもありますので、随時備忘録的にアップしていきたいと思います。


その第1回目は、「主なワイン生産国の首脳名」であります。

今回の一般ケナー試験の第1問は、「ドイツの大統領は誰ですか?」というこの試験の“ド定番”問題でありましたが、マスコミに頻繁に登場する首相名はともかく、ほとんどその名を目にすることのないドイツ大統領の名前は、日本人の大半は知らないのでは(?)と思われます。

昨年のアドバイザー選手権予選でもフランスの大統領名を問う設問があり、恥ずかしながら答えることが出来なかった記憶があります。

そこで主要ワイン生産国の首脳名(国王・大統領と首相がいる国は両方)をまとめてみることにしましたので、来年エキスパートコンクールにチャレンジされる方も参考にしてください。
(一覧は2014年10月28日現在の氏名)

◎フランス・・・ 大統領(国家元首):フランソワ・オランド  首相:マニュエル・ヴァルス

◎イタリア・・・ 大統領(国家元首):ジョルジョ・ナポリターノ   首相:マッテオ・レンツィ

◎スペイン・・・ 国王(国家元首):フェリペ6世   首相:マリアーノ・ラホイ・ブレイ

◎ドイツ・・・ 大統領(国家元首):ヨアヒム・ガウク   首相:アンゲラ・メルケル

◎アメリカ合衆国・・・ 大統領(国家元首):バラク・オバマ

◎オーストラリア・・・ 女王:エリザベス2世(国家元首)   総督:ピーター・コスグローブ(元首代行)   首相:トニー・アボット


もしコンクールに出題されるとしたら、こんなところの国々でしょうか・・・。

はっきり言いまして、今回勉強したドイツ首脳やオバマ大統領、エリザベス女王以外ほとんど知りません^^;

フランスのサルコジ大統領やイタリアのベルルスコーニ首相あたりまでは、スキャンダラスなニュースが多かったせいで覚えておりますが、昔のように大物政治家がいなくなったこともあり、とんとあきまへんわ・・・。

イタリアの大統領はスパゲッティみたいな名前なので憶えやすいかもしれませんが、だいたい顔も思い浮かばないし・・・ (*´Д`)=3ハァ・・・

これはなかなか前途多難でありますね~。


次回は世界各国の飲酒適法年齢などについて調べてみたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 時事問題・コンクール対策 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<【再アップ】コンクール対策備忘録~その2「世界各国の法定飲酒年齢」の巻 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 癒し系赤ワイン~Rheinhessen Portguiser Q.b.A 2011 ラインヘッセン ポルトギーザー >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3