「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
呼称資格試験二次テイスティング試験正解一覧
2014-08-27 Wed 20:33
二次試験まであと正味3週間となりました

今回は、2011年のシニア呼称資格試験から今年度のシニア呼称資格試験までの二次テイスティング試験におけるぶどう品種や生産国、コメントの正解を、分かりやすく一覧表にまとめたものをアップしますので試験までのトレーニングにご活用ください。

なぜ2011年のシニア呼称試験以降からなのかといえば、この試験を境にコメントの用語や正解が大幅に変わっており、それ以前のものは全く役に立たなくなってしまったからです。

これは日本ソムリエ協会の技術研究部が、石田博さんを中心としたグループに入れ替わったためだと思われますが、例えば香りの特徴で「レモン」や「グレープフルーツ」といった柑橘系果実は全て『柑橘系』が正解となり「レモン」や「グレープフルーツ」を選んでも不正解であったものが、全く逆に“正解”となったりしたのがその代表例として有名です。

テイスティングコメントは本来、ソムリエ共通用語であるコメントの中から自分が正しいと思うものを論理的に組み合わせて選択・使用すべきでありますが、この試験においては日本ソムリエ協会が指定する項目において“正解”とされるコメントを選択しなければ合格できないのもまた事実でありますので、それぞれの品種・生産国に該当する共通の傾向を把握して試験に臨むことが必須となるわけです。
最近は、単なる“品種・生産国当て”ではなく、特にコメントの一貫性や論理性が求められており、配点のウエイトも高まっていると予想されるため、日頃のトレーニングでも「外観」→「香り」→「味わい」のそれぞれの項目についてフォームを作り上げ、順を追って分析をしていくことが重要になります。


このサムネイルをクリックすると拡大されますので、ご自宅(職場?)のプリンターでサイズを調整いただきご使用ください。(各コメントはイメージによって網掛けしてありますので、カラーでの印刷をおススメします)

2011年シニア呼称~2012年シニア呼称(白)     2012年一般呼称~2013年シニア呼称     2013年一般呼称~2014年シニア(白)
 2011年S~2012年S(白)      2012一般~2013年S(白)     2013年一般~2014年S(白)


2011年シニア~2012年シニア(赤)     2012年一般~2013年シニア(赤)     2013年一般~2014年シニア(赤)
 2011年S~2012年S(赤)      2012一般~2013年S(赤)     2013年一般~2014年S(赤)


これをご覧いただくと、白ワインならば極めて大雑把に分ければ、

○外観:「若い、軽い」 → 評価:「シンプル、フレッシュ感を楽しむ」 の“フレッシュ&フルーティ系”(リースリングやソーヴィニヨン・ブラン、甲州などに多い)と

○外観:「よく熟した、成熟度が高い」 → 評価:「成熟度が高く、豊か」、「濃縮し、力強い」 の“ふくよか系”(樽熟したシャルドネが多い)に分かれ、

赤ワインはそれにピノ・ノワールに多い“エレガント系”や、ネッビオーロやテンプラニーリョに多い“熟成系”が加わることがお分かりいただけると思います。

もちろん、それらの中間的なタイプもありますが、大きくはその系統に沿った一貫性のあるコメントが求められていることになります。

次回からは、各項目についてさらに詳細に検証していきたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:3 | トラックバック:0 
<<二次試験テイスティングコメント「外観」について | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2014年-追憶の年>>
この記事のコメント
no.334:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-07 Thu 03:22 | | #[ 内容変更]
昨年度一般呼称の二次テイスティング試験正解一覧アップのご依頼を
頂きありがとうございます。

現在、本年度の教本の内容を順次確認・重要ポイントの再アップ作業を
進めておりまして、二次試験対策のアップデートはその後になるかと
思います。

ただ、私も本年はチーズプロフェッショナル呼称とドイツワインケナー上級
呼称を受験予定であり、仕事をしながらその勉強との並行作業となりますので、
そこまで到達できるかどうか、現時点ではお約束できない状態です。

もしお急ぎのようでしたら、日本ソムリエ協会の会員登録をすることにより
過去問題の正解を会員専用HPで見ることもできますし、受験料も安くなります
のでおススメ致します。

なるべくご期待に沿えるよう頑張るつもりではおりますが、以上のような
事情をお汲み取り頂きますようお願い致します。

ロベール
2015-05-08 Fri 09:52 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
no.336:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-09 Sat 02:47 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3