「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2014年度一般呼称資格試験「チリ」重要ポイント
2014-08-04 Mon 23:30
片瀬丈:「俺は思うんだ。ワインは『時間だと』」 

「シャンパンから始め、白・赤・最後のデザートワインまでを楽しむ余裕。それを味わい、それを慈しみ、それに癒される時間」 

「靴磨きと同じだな。靴を磨くかのように時間を楽しむ余裕」

ティム:「オシャレの最後が靴なら、ワインもデザートワインで締めるのがテーブルの余裕ってわけか」

(漫画『ソムリエール』第10巻より)


一次筆記試験まで残すところあと2週間となりました。

厳しい暑さが続いておりますが、健康管理に気を付け、ラストスパート頑張っていきましょう!

今回は日本でもお馴染みの南米「チリ」の重要ポイントになります。


【概略】

1818年にスペインから独立。鉱物資源をもとに経済基盤をつくりあげ、19世紀の半ば頃、本格的なワイン造りを開始

●ぶどう栽培地域は南緯27度~39度南北1400kmに広がる。2009年実績でワイン生産量は約1,009万hl(世界第8位)。

○10月から4月までの半年間は乾期で雨が降らず、ぶどうの生育にはよい条件を備え、糖度の高い果実が得られる。

○フィロキセラ害は全くなく、それ以前にフランスから導入された苗木が子孫を残し、純粋さではフランスを凌ぐ。

○ベト病などの病害がほとんどなく、病害駆除のための農薬を使う必要がほとんどない。


【歴史・気候・風土・土壌】

1851年チリのぶどう栽培の父と呼ばれるシルヴェストーレ・オチャガビアがフランスから高級ぶどう品種を導入し、同時にフランスの技術指導者を招いてワイン造りが始められた。

1877年に、初めてヨーロッパに輸出される。

1979年、スペインのトーレス醸造所がチリに子会社ヴィーニャ・ミゲル・トーレスを設立し、ステンレス・スティール・タンクなど最新の醸造機器、醸造技術を導入、以後チリのすべての醸造所がこれに追随した。

●気候は冬季に雨が降り、春の終わりから秋口まで長い乾燥期が続く典型的な地中海性気候で、年間降水量は日本の1/3ほどである。

●沖には寒流フンボルト海流が流れている。

〔気候の特徴〕

○日較差は海岸沿いで15~18℃、アンデス山脈の麓で20℃以上になる。

○日照時間が長い。

○夏の相対湿度は55~60%。

●ボトルワインの輸出金額では、イギリスが第1位アメリカが第2位日本は第4位の輸出先となっている。

●ワインに関する法的規制は農業保護庁農牧局SAG が法令により管理している。


【主な栽培ぶどう品種】

赤ワインが全体の75%以上を占める。

●黒ぶどう・・・1位 Cabernet Sauvignon、2位 Merlot、3位 Carmenere、4位 Syrah

○白ぶどう・・・1位 Sauvignon Blanc、2位 Chardonnay

●黒ぶどう3位のカルメネーレは「長い間メルロと混同されていた・・・、元来ボルドーのメドックで広く栽培されていた品種」ということで何回も出題されており要注意です。

●かつてはパイス(Pais)=ミッション種が多くを占めていたが、ヨーロッパ優良品種にとって変わられた。


【ワインの法律と品質分類】

●原産地呼称ワイン・・・Denominacion de Origen(D.O.) 1995年に最新のワイン法制定。

○原産地表示・・・その地域の該当品種を75%以上使用。

○品種の表示・・・その品種を75%以上使用。 複数の品種を表示する場合は、補助品種はいずれも15%以上使用することが義務付けられ、比率の多い順に左から右に3種類まで表示可。

○収穫年数表示・・・表示年のワインを75%以上使用。

〔品質補足表示〕

○「スペリオール Superior」・・・特有かつ独自の風味を持つワイン。

○「レセルバ Reserva、またはレセルバス Reservas」・・・アルコール度数が法定最低アルコール度数より少なくとも0.5度以上高く、特有かつ独自の風味特性を持ち、樽熟成している場合もあるワイン。

○「レセルバ・エスペシアル Reserva Especial」・・・アルコール度数が法定最低アルコール度数より少なくとも0.5度以上高く、特有かつ独自の風味特性を持ち、樽熟成したワイン。

○「レセルバ・プリバダ Reserva Privada」:アルコール度数が法定最低アルコール度数より少なくとも1度以上高く、特有かつ独自の風味特性を持ち、樽熟成している場合もあるワイン。

○「グラン・レセルバ Gran Reservas」:アルコール度数が法定最低アルコール度数より少なくとも1度以上高く、特有かつ独自の風味特性を持ち、樽熟成したワイン。

※チリの「スペリオール」や「レセルバ」の意味は、イタリアやスペインのそれとは全く違う基準なので要注意です。詳しく覚える必要はありませんが、違うということは理解してください。


【ワイン産地と特徴】

◎ぶどう栽培地域は大きく分けて、北部、中央部、南部の3地域であり、その長さは1400kmに及んでいます。チリの場合、過去の出題傾向としては個々の産地の特徴とともに、各リージョン・サブリージョンの南北順を問う問題が多くなっています。したがって、先ず覚えるべき優先順位は、以下のとおりになります。

1.6つあるリージョンの名称と南北順(昨年までの教本ではSouthまでの5つでしたが、今年度から6つめの「Austral アウストラル」が加わっています)

2.3番目のリージョンであるアコンカグア~5つめのサウスのサブリージョンの南北順。(1~2のアタカマ、コキンボのサブリージョンは出題されたことがなく、産地としての重要度も低いので、無視してもよいでしょう)

3.主要産地(サブリージョン)の特徴・・・これは3番目のアコンガグアと4番目のセントラルヴァレーからの出題がほとんどとなっております。

●2011年に政令により、“Andes (アンデス山脈側)”、“Entre Cordilleras (山脈と山脈の間)”、“Costa (海側)”の表記も、産地名に続けて行うことが可能となった。チリの産地の気候が太平洋やアンデス山脈の影響を強く受けていることから、この要素をラベルに表示することとなった。“Maipo Andes”などと表記する。


【Atacama アタカマ地方、Coquimbo コキンボ地方】

ピスコと呼ばれる蒸留酒を生産するためのぶどう栽培・・・マスカット・アレキサンドリア、マスカット・ローゼ、トロンテル

●ピスコはワインに香料を加え蒸留したアルコール分30~40%の酒で、一般的にはレモン果汁を加えて造られるピスコサワーが知られている。


【Aconcagua アコンカグア地方】

〔Aconcagua Valley アコンカグア・ヴァレー〕

周囲を1500~1800m級の山々に取り囲まれ、幅が3~4kmの比較的なだらかな地形。穏やかな地中海性気候、夏の気温日較差は15~20℃。一年のうち240~300日は晴れ。カベルネ・ソーヴィニヨンシラーなどが中心。

〔Casablanca Valley カサブランカ・ヴァレー〕重要度高

海岸山脈の西側にあるため、午後には冷涼な海風が吹きぬけ、気温が下がる。シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランピノ・ノワールが伸びている。

〔San Antonio Valley サン・アントニオ・ヴァレー〕

海岸山脈の西側で太平洋に近く、冷涼な海風の影響を受ける。白ワインを中心に近年頭角を現している地域。ソーヴィニヨン・ブランが増えている。

○ZoneにLeyda Valley レイダ・ヴァレー


【Central Valley セントラル・ヴァレー 中央渓谷地方】

北のアコンカグアから南のマウレ川までの南北350km中央盆地を指す。雨量は300mmと極端に少なく、特に夏は灌漑が必要なため、灌漑地域と呼ばれている。

〔Maipo Valley マイポ・ヴァレー〕重要度高

●温暖で穏やかな地中海性気候。アンデス山麓の気温日較差は20℃に達する。カベルネ・ソーヴィニヨンが中心で、全体の栽培面積の50%以上を占める。

〔Rapel Valley ラペル・ヴァレー〕重要度高

○Zoneに、Cachapoal Valley カチャポアル・ヴァレーColchagua Valley コルチャグア・ヴァレーの二つがある。

〔Curico Valley クリコ・ヴァレー〕重要度高

●やや湿潤な地中海性気候ソーヴィニヨン・ブランの栽培面積は国内最大

〔Maule Valley マウレ・ヴァレー〕

●やや湿潤な地中海性気候チリ最大の産地


【South 南部地方】

○Pais パイス種とイタリア・マスカット種が主体で、ほとんどが国内消費用。近年、ヨーロッパ優良品種の栽培が増えている。

〔Itata Valley イタタ・ヴァレー〕

〔Bio Bio Valley ビオ・ビオ・ヴァレー〕



次回は「ニュージーランド」の重要ポイントを予定しております。
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2014年度一般呼称資格試験「ニュージーランド」重要ポイント | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2014年度一般呼称資格試験「アルゼンチン」重要ポイント>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3