「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
二次試験にむけて「10種のぶどうでわかるワイン」石田博:著
2014-07-14 Mon 22:54
一次筆記試験まであと一か月ちょっととなりましたが、今回は二次テイスティング試験に向けての参考書の紹介になります

著者は現日本ソムリエ協会技術研究部部長である石田博ソムリエ。

“技術研究部部長”ということは、当然のことながら呼称資格試験においても石田ソムリエの考え方が色濃く投影されていると推測され、呼称資格試験対策という意味においても、本書は絶好の参考書となるわけです。

題名は「10種のぶどうでわかるワイン」ということで、一見代表的なぶどう品種の香りや味わいの特徴についての解説書と思ってしまいますが、ところどころに「マロラクティック発酵」、「酸化と還元」、「白ワインの醸造技術」など『酒類飲料概論』にあたる部分についての詳しい解説が随所にちりばめられており、一次筆記試験の参考書としても非常に役に立つ記述となっております。

一次筆記試験に合格してから、慌てて二次試験の準備を始めても、残念ながら間に合いません

一次筆記試験の復習と二次テイスティング試験対策として、一石二鳥となる参考書としておススメの書籍となります。


10種のぶどうでわかるワイン10種のぶどうでわかるワイン
(2013/08/24)
石田 博

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 参考書籍 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<2014年度一般呼称資格試験「オーストリア」重要ポイント | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2014年度一般呼称資格試験「ポルトガル」重要ポイント>>
この記事のコメント
no.295:
朝練しましょう!
3つのグラスの内、ひとつだけ
違う品種のワインを入れて、それを
当てる訓練。
これなら、出勤前にできます。

佐藤陽一ソムリエよりご指導。


2014-07-15 Tue 08:33 | URL | シノンのママ #-[ 内容変更]
no.296:Re: タイトルなし
シノンのママさま

コメントありがとうございます。

ここのところ、テイスティングの勉強はサボってばっかり
で・・・、
早く再開せねばとは思っているのですが、汗だくで帰って
シャワーを浴びた後は、ついついビールをゴクゴクと
やってしまう毎日です・・・^^;

涼しくなったら再開します・・・^^
2014-07-16 Wed 19:43 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3