「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
BORGO SELENE ROSSO ボルゴ・セレーネ・ロッソ 2008
2010-03-18 Thu 00:34
                   ボルゴセレーネ赤


BORGO SELENE ROSSO ボルゴ・セレーネ・ロッソ 2008
生産国・地域:イタリア、シチリア   格付:IGT
生産者:SIV社  輸入者:(株)ヴィントナーズ  
品種:ネロ・ダーヴォラ60%、ネレッロ・マスカレーゼ40%  ヴィンテージ:2008 
アルコール度数:12.5%  赤・ミディアムボディ
購入価格:1,400円

【外観】
スティル、澄みきった、光沢のある、紫色を帯びたパープル、濃い色合い、グラスの底はほとんど見えないが、暖かみのある色調で、若々しい印象 脚の出来る粘性、粘性は中程度

【香り】
豊かな香り、フルーティ、ブラックベリー、カシス、プラム、ブラックチェリー、甘草、黒胡椒

【味わい】
心地よいアタック、しなやかな酸味、生き生きとした酸味、辛口、心地よい渋味、柔らかな渋味、やや収斂性のある渋味、バランスの良い、切れの良い後味、余韻はやや長め7~8秒、現在飲み頃、果実味豊かな、調和のとれた、繊細な、柔らかな、フレッシュで若々しい印象

【総評】
シチリアというと、イタリアの最も南で温暖な地域のため、ワインも果実味たっぷりのボディの厚みのあるパワフルなものを想像していましたが、このワインは全く違いました。
たしかに完熟した果実の豊かさがありながらも、赤い果実の風味と適度な酸、フレーバーは抑制があり引き締まった印象で、全体に繊細でクールなまとまりとなっています。樽のニュアンスはほとんど感じられず「高級感」はないのですが、逆にフレッシュなぶどうのナチュラルな美味しさが感じられます。フレッシュではありますが、決してジュースっぽい安っぽさはなく、クールでスパイシーな大人の味わいに仕上がっているワインです。
イタリアはまだまだ知らないワインが多く、私にとってはほとんど未開の分野なのですが、安くて美味しいワインが沢山あることを予感させてくれますね。

〈リアルワインガイドVol27〉からの引用
「味とスタイルは低価格イタリアらしいとてもわかりやすいもの。
ただし味付きはおとなしく、決して陽気なワインではない、どこかストイックさをたたえた大人びた雰囲気。
味も甘苦く、シチリアの安ワインにありがちなでっぷりして、過熟気味のただ甘いだけのものとは完全に異なる。
現在、エトナ周辺をはじめ、シチリアには愛好家の目がかなり注がれているが、この地で100年以上前からワイン作りを行ってきた伝統あるワイナリーの作。
スポンサーサイト
別窓 | イタリアワイン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<ワインによく合う懐かしの唄7 『心もよう』井上陽水 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | ヴァル・ド・ロワール重要ポイント>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3