「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2014年度一般呼称資格試験「フランス」重要ポイントその10『南西地方』
2014-06-06 Fri 21:50
『命やはなにぞは露のあだしものを あふにしかへば惜しからなくに』

「紀友則の歌!? じいちゃんが、いつも教えてくれていた歌だ」

「この歌は、・・・こんな意味です」

「命など何だ! 命など露のようにはかない・・・」

「またあなたと逢うことができるなら、命など惜しくはない」(漫画『ソムリエール』第5巻より)


いよいよ関東も梅雨入りとなり、受験される方々にとっては辛い季節の到来となりました。

仕事で疲れた身体に、蒸し暑さがこたえる季節となりましたが、それは受験する方々みな同じです。

毎日、少しの時間も大切に、一歩一歩前に進んでいきましょう。

フランスもようやくあと2回となりました。
今回は南西地方の重要ポイントになります。


【概要・歴史・文化・経済・地域気候】 P164~165

■甘口白ワインの「ジュランソン」は16世紀、アンリ4世の洗礼式に使われ、一躍有名になった。

■ミディ・ピレネ地域経済圏の中心は、トゥールズ市。アルビ郊外のライヨールの町は、ソムリエナイフなどの刃物製造で知られている。

■・ドルドーニュ川を上った周辺に広がるのが、ベルジュラック地区…赤・白ともにボルドー品種。 ・ガロンヌ川を上り、トゥールズ市までに広がるのがガロンヌ地区

・ロット川、タルン川沿いから東側の中央山塊へと広がるのが、トゥールーズ・アヴェイロネ・中央山塊地区。  ・スペイン国境とのピレネー山脈側には、ピレネー地区がある。

●ここも出題傾向としては決め打ちが可能な地域となりますので、時間を掛けずにポイントを絞り込んでいったほうがいいと思います。重要なのは下記の太字のAOCに絞られます。

・ボルドーの東から、南のピレネー山脈にかけて、フランス南西部一帯に広がる。ぶどう栽培面積は約64000ha。

・AOCワインの栽培面積は、約33000ha、生産量は約160万hℓ。

【ワイン生産量】 P165

■ワイン生産量:約453万hl  うちロゼワイン:44%、白ワイン:56% ※ただし、AOCワインではロゼが71%と大半を占める。

【主要A.O.C.】 P167~

①この地方での最重要A.O.C.は、先ずタイプが赤のみAOCつです。特に「カオール」と「マディラン」はその独特の品種とシノニムが頻繁に出題されており必須です。

・<トゥールーズ・アヴェイロネ・中央山塊地区>: Cahors カオール ⇒ (品種):Auxerrois オーセロワ主体 70%以上=Cot コットMalbec マルベック ※最重要シノニム

・< ピレネー地区>: Madiran マディラン ⇒ (品種):Tannat タナ主体(40%以上、60%まで)

・< ベルジュラック地区>: Pecharment ぺシャルマン ・・・CF、CS、メルロ、コット

②白のみAOCは多数ありますが、特に覚えるべきは次の甘口の2つです。

・<ベルジュラック地区>: Monbazillac モンバジャック(甘口) ・・・(品種):セミヨン、SB  この地方最高級の白

: jurancon ジュランソン(甘口) ・・・(品種):Petit Manseng プチ・マンサン、 Gors Manseng グロ・マンサン

《Bergerrac ベルジュラック地区》の主要AOC P166 ~

・Bergerac ベルジュラック(赤・ロゼ・白)  ・Saussignac ソーシャニック(白甘口)、 ・Rosette ロゼット(白半甘)、  ●Monbazillac(白甘)、 ●Pecharment ぺシャルマン(赤)、  ・Cotes de Montravel コート・ド・モンラヴェル(白半甘~甘口)、 ・Haut-Montravel オー・モンラヴェル(白半甘~甘口)

《Garonne ガロンヌ地区》の主要AOC P168~

・Cotes de Duras コート・ド・デュラス(赤・ロゼ・白辛/半甘)、 Cotes du Marmandais コート・デュ・マルマンデ(赤・ロゼ・白)、 ・Buzet ビュゼ(赤・ロゼ・白)、 ●Fronton フロントンロゼ):主要品種・・・Negrette ネグレット50%以上

《トゥールーズ・アヴェイロネ・中央山塊地区》の主要AOC P169~

・Gaillac ガイヤック(赤・ロゼ・白):赤主要品種・・・Duras デュラス、Fer フェル、Syrah シラー 白主要品種:Len de l'el ラン・ド・レル、Mauzac モーザック、 ・Gaillac Doux ガイヤック・ドゥー(白甘口)、 ・Gaillac Mousseux ガイヤック・ムスー(白泡):“Methode Ancestrale”と付記するものは一次発酵のみ。 ・Gaillac premieres cotes ガイヤック・プルミエール・コート(白) ●Cahors カオール(赤) ・Marcillac マルシャック(赤・ロゼ):主要品種…Fer フェル90%以上

《Pyrenees ピレネー地区》の主要AOC P172~

Madiran マディラン(赤)、 ・Jurancon ジュランソン(白甘口)、 ・Jurancon sec ジュランソン・セック(白) ・Pacherenc du Vic Bilh(Sec) パシュラン・デュ・ヴィク・ビル(甘(辛))、 ・Irouleguy イレルギ(赤・ロゼ・白)…スペイン国境に最も近いA.O.C

次回は「ロワール地方」に続きます。
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<「ヒューゲルワインセミナー」参加(6月7日) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 2014年度一般呼称資格試験「フランス」重要ポイントその9『ラングドック・ルーション地方』 >>
この記事のコメント
no.288:
こちらの産地、日頃お世話になってます。
ベルジュラックは、デイリーに使わせて頂いてますし、マディランのバランスの
とれた力強さとタナの渋味が大好きです。

しかし、この時期の赤ワインは
キツイですよね(笑)

本音は
ヒューガルテンに、タレッジオでしょうか

次回の、ロワール期待してます!
2014-06-08 Sun 14:56 | URL | シノンまま #-[ 内容変更]
no.289:Re: タイトルなし
シノンまま様

コメントありがとうございます。

フランスでも色々な地方のワインを楽しんでいらっしゃるんですね^^

たしかに赤は重たい季節になってきましたね^^;

「ヒューガルテンに、タレッジオ」ですか、こんど是非試してみたいと
おもいます。

ロベール
2014-06-09 Mon 05:40 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3