「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
今年度呼称資格試験解答&解説最終回《「ワインの購入、管理と販売」、「ワインの鑑賞とその表現法」、「ワインと料理」、「ワインのサービス実技」》編
2013-10-30 Wed 01:34
単なる悪ふざけのウケ狙いで、プロフィールの画像を小木曽次長にしてみたものの、読者の方から何のリアクションもなく、少々寂しい思いをしているロベールであります<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


さて今回は一次筆記試験解答&解説の最終回「ワインの購入、管理と販売」、「ワインの鑑賞とその表現法」、「ワインと料理」、「ワインのサービス実技」になります。

筆記試験の出題範囲につきましては、昨年度より範囲の指定がなくなり、的が絞りにくくなったわけですが、これらの部分については呼称資格別に明確に出題傾向・比率が分かれており、比較的“山”は掛けやすい部分ではないかと思われます。
例えば「ワインの購入、管理と販売」では、S-5問、 WA-8問、 WE-1問
「ワインの鑑賞とその表現法」… S-7問、 WA-3問、 WE-4問
「ワインと料理」… S-6問、 WA-4問、 WE-6問
「ワインのサービス実技」… S-3問、 WA-1問、 WE-1問
となっており、全く出題されない項目はないものの、資格によっての出題傾向がわりとはっきりしています。

もっとも、「ワインの鑑賞と表現法」については、各呼称ともに二次のテイスティングに関わってくる重要ポイントとなるため、単なる暗記ではなく理解することが必要になり、一次試験の出題割合が少ないからといって手の抜けない箇所となりますが。


【-:S Q95:WA Q-:WE】
次のワインの輸入価格条件の記述に該当する略称を1つ選んでください。
「売主が船積み港で指定の船舶に物品を積み込むまでの一切の責任および費用をもつもの。」
…難易度:☆

1. FAS
2. FOB
3. CFR
4. Ex Cellar

A:2  教本P522参照。1はFree Alongside Ship(輸出港本船舷側渡価格)、2はFree On Board(輸出港本船積込渡価格)になりますので、2が正解。ちなみに3はCost and Freight(海上運賃込価格)、4は文字通り「蔵出し」(現地倉庫前渡価格)となり、頻出の問題となります。

【-:S Q96:WA -:WE】
次の日本における輸入ワインに関する用語について正しい場合は1を、誤っている場合は2を選んでください。
「CIFとは運賃と保険料以外は全て含まれる売買契約である。」
…難易度:☆

1. 正
2. 誤

A:2  教本P522参照。CIF=Cost,Insurance and Freight(運賃保険料込価格)のことになりますので、正解は2となります。

【Q90:S Q97:WA Q98:WE】
コルク臭の原因となる化学物質の略称を1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. LCL
2. TAC
3. TIR
4. TCA

A:4  教本P527参照。これはワインアドバイザー選手権の予選にも出題された問題となりますが、TCAとは「トリクロロアニゾール」の略称になります。

【Q91:S Q98:WA -:WE】
一般的なワインの保存条件として正しいものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 温度は年間を通じて10~12℃
2. 光源が蛍光灯
3. 湿度は70~75%

A:3  教本P527参照。「温度は12~15℃」、「光は白色光で必要時のみ点灯できる暗所」になります。

【Q92:S Q99:WA -:WE】
前月棚卸在庫金額が1,000万円、当月仕入金額が600万円、当月棚卸在庫金額が900万円だった場合の当月消費金額(振替、社用、破損など含む)を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 500万円
2. 600万円
3. 700万円
4. 800万円

A:3  教本P529参照。当月消費金額(x)=前月棚卸在庫金額(1,000万円)+当月仕入金額(600万円)-当月棚卸在庫金額(900万円)=700万円

【Q93:S Q100:WA -:WE】
仕入原価2,800円のワインを14,000円(税抜)で販売した場合の原価率を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 20%
2. 25%
3. 28%
4. 30%

A:1  教本P529参照。原価率(x)=仕入原価(2,800円)÷販売価格(14,000円)=20%

【-:S Q101:WA -:WE】
日本への2011年度の主要国別・ぶどう酒(2ℓ以下の容器入り)の輸入状況実績で、ヨーロッパ以外で量的にも金額的にも1位の国を1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. ニュージーランド
2. チリ
3. アメリカ
4. オーストラリア

A:2  教本P530参照。世界のワイン生産量順位からすればアメリカが1位と思ってしまいますが、2011年の統計数値では2位アメリカの926万ℓに対し、チリは2,417万ℓと圧倒的な差をつけての1位であることが分かります。

【Q94:S Q102:WA Q99:WE】
次の日本の酒税法(酒類の分類)に関する記述について正しい場合は1を、誤っている場合は2を選んでください。
「果実酒とは原料に水を加えたものも含まれる」
…難易度:☆☆

1. 正
2. 誤

A:1  教本P532参照。欧州伝統ワイン生産国の“常識”からすればとんでもないことだと思いますが、日本では水を加えても「果実酒」と認められてしまうのですね。もしワインの本家フランスでワインに「水を加えてよい」などとワイン法が改正(改悪)されたら、暴動が起こると思うのは私だけでしょうか…。

【Q95:S Q103:WA Q100:WE】
基本的なワインテイスティングに関する記述で最も適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 輝きは酸度と密接に関係する
2. 輝きはぶどうの成熟度合を示す
3. 輝きは二酸化硫黄添加量に比例する

A:1  教本P534参照。二次テイスティング試験の『外観』に関わる部分であり、覚えるよりも理解することが重要なポイントとなります。

【Q96:S -:WA -:WE】
基本的なワインテイスティングに関する記述で「Bulles」を意味する用語を1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. 清澄度
2. ポリフェノール
3. 泡立ちの粒
4. 瓶内熟成の長さ

A:3  教本P534参照。スパークリング・ワインは、泡の状態をコメントする必要があり、Bullesとはその泡の「粒」のことになります。これは教本をしっかりと読んでないと即答出来ない、やや難しい問題かもしれません。

【Q97:S -:WA -:WE】
基本的な白ワインテイスティングに関する記述で、酸化熟成がもっとも進んだ状態を表現する色調を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. グリーン
2. アンバー
3. レモンイエロー
4. 黄金

A:2  教本P536参照。白ワインの場合は熟成が進むにつれて、「グリーンがかった」⇒「イエロー」⇒「黄金色」⇒「トパーズ」⇒「アンバー(琥珀色)」と色が濃くなる方へ変化していきます。

【Q98:S Q104:WA Q101:WE】
基本的なワインテイスティングに関する記述で最も適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 第1アロームは原料ぶどう由来の香りである
2. 白い花の香りをブーケという
3. 第2アロームは熟成に関連する
4. 木樽の香りは大樽によるもののほうが強く感じられる

A:1  教本P535参照。第1アロマ、第2アロマ、第3アロマ(ブーケ)の区別は呼称を問わず必須の項目になります。第1アロマは「原料ぶどうに由来する香り」、第2アロマは「発酵段階で生まれる香り」、第3アロマ(ブーケ)は「木樽内、瓶内での熟成中に現れる香り」になります。
木樽の香りは、小樽によるもののほうがワインが樽に接する割合が高くなるため、当然強く感じられるようになります。

【Q99:S -:WA -:WE】
基本的なワインテイスティングに関する記述で、マロラクティック発酵によって生まれる香りを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 杏仁豆腐
2. 白い花
3. ヴァニラ
4. スパイス

A:1  教本P535参照。マロラクティック発酵(=M.L.F.)は、ワインの中に含まれるリンゴ酸が、乳酸菌の働きによって乳酸に変化する現象で、このときに「杏仁豆腐」や「カスタードクリーム」のような香りが生成されます。「白い花」は原料ぶどう由来の第1アロマ、「ヴァニラ」や「スパイス」は木樽内・瓶内での熟成中に現れるブーケ(第3アロマ)になります。

【Q100:S Q105:WA Q102:WE】
基本的なワインテイスティングに関する記述で「バナナの香り」が現れる条件を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 木樽熟成
2. シュル・リー
3. マセラシオン・カルボニック
4. スキン・コンタクト

A:3  教本P535参照。あと3週間ほどで解禁となるボージョレー・ヌーヴォーに典型的に現れるのが、マセラシオン・カルボニック法による「バナナの香り」となります。BJを飲んだことがない方は、解禁したら是非購入し、ほんとうにバナナの香りがするか試してみてください。

【Q101:S -:WA -:WE】
基本的なワインテイスティングに関する記述について正しい場合は1を、誤っている場合は2を選んでください。
「外観の表現“テュイレ(トゥイル)”とは赤ワインが若々しい場合に用いる。」
…難易度:☆

1. 正
2. 誤

A:2  教本P540参照。“テュイレ(トゥイル)”とは『レンガ色』のこととなるため、熟成した赤ワインの外観の表現となります。

【-:S Q106:WA Q104:WE】
味わいの官能表現チャートにおける表現について、正しい場合は1を、誤っている場合は2を選んでください。
「白ワインにおいて“さわやかな”とは酸味がもっとも強く感じられる状態を示す。」
…難易度:☆☆

1. 正
2. 誤

A:2  教本P538参照。味わいの官能チャートによると、酸味がもっとも強い順から「シャープな」>「さわやかな」>「なめらかな」>「しなやかな」となっています。それぞれの言葉の明確な基準といったものは示されておらず、この順序のまま覚えるしかありません。

【Q102:S Q106:WA Q104:WE】
一般的にCornasに合わせて鹿肉を食べる場合、最も相性が良いとされるソースを1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. Sauce Provencale
2. Sauce Bechamel
3. Sauce Bearnaise
4. Sauce Poivrade

A:4  教本P553参照。1は名前のとおり魚料理のソースであり、2は牛乳ベース、3はバター系となります。ソースの問題は過去あまり出題されておらず、フレンチにお勤めのソムリエさんか食通の方でないと(特に私のような純和風庶民にとっては)難問になると思われます。

【Q103:S -:WA -:WE】
フランスの地方料理「Brochet au Beurre Nantais」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Muscadet
2. Vin Jane
3. Sylvaner
4. Chablis

A:1  教本P556参照。問題の料理は「川かます ブール・ナンテ」となりますが、“その地方の料理にはその地方のワインを合わせる”という法則からすれば、「Nantais ナンテ地区」=ミュスカデとなります。

【Q104:S Q107:WA -:WE】
フランスの地方料理「Salmis de Palombe」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Chambolle-Musigny
2. Pomerol
3. Chinon Rouge
4. Madiran

A:4  教本P557参照。問題の料理は「森鳩のサルミソース」となり、野禽料理の多い南西地方のワイン、Madiranが正解となります。

【Q105:S -:WA Q105:WE】
アルザスリースリング(辛口)に合わせる料理を地方性も考慮し、適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. ザリガニのナンチュアソース
2. 鯉のシャンボール風
3. ハムとパセリのゼリー寄せ
4. キッシュ・ロレーヌ風

A:4  教本P557参照。前問までとは逆のパターンになりますが、アルザスの地方料理といえば4となります。1はジュラ・サヴォワ、2はロワール、3はブルゴーニュ地方のそれぞれ地方料理となります。

【Q106:S -:WA Q106:WE】
フランスA.O.P.チーズ「Epoisses」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Gewurztraminer
2. Meursault
3. Sauternes
4. Sancerre

A:2  教本P558参照。「Epoisses エポワス」がブルゴーニュのウォッシュタイプのチーズであることが分かれば、答えは自動的に2となります。

【-:S -:WA Q107:WE】
イタリアの地方料理「タヤリンの白トリュフがけ」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Brunello di Montalcino
2. Frascati Secco
3. Bardolino Chiaretto
4. Barbaresco

A:4  教本P562参照。「白トリュフ」がピエモンテ州の特産であることが分かれば、答えは自動的に4となります。

【-:S Q108:WA Q108:WE】
イタリアD.O.P.チーズ「Murazzano」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. Oltrepo Pavese
2. Ciro Bianco
3. Gavi
4. Recito di Soave

A:3  教本P565参照。イタリアのチーズといえば「パルミジャーノ・レッジャーノ」や「ゴルゴンゾーラ」が圧倒的に有名ですが、教本のチーズを全部覚えるとなるとかなりの時間が必要となりますね。問題のチーズはピエモンテ州のチーズになりますので、答えは3となります。

【Q107:S Q109:WA Q109:WE】
スペインD.O.P.チーズ「Queso Manchego」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆☆☆

1. Rioja
2. Rias Baixas
3. La Mancha
4. Ribera del Guadiana

A:3  教本P567参照。これまで料理とチーズの問題としては、フランスとイタリアのみを覚えればよかったのですが、昨年からスペインのD.O.P.チーズも問われるようになりました。ただ出題数は1問のみとなるので、時間に余裕のある方以外は(ほとんどないと思いますが)合格してから勉強してもよいかもしれません。

【Q108:S Q110:WA Q110:WE】
ワインの温度に関する記述として最も適切なものを1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. 温度を上げると果実香など第一アロマが際立つ
2. 温度を下げると味わいがドライな印象となる
3. 温度を上げるとバランスがよりスマートになる
4. 温度を下げると甘みが強くなる

A:2  教本P569参照。正解以外は逆になるわけですが、これは言葉を暗記するより実際に赤・白両方のワインで温度変化を試してみるのがいいと思います。

【Q109:S -:WA -:WE】
ワイン系アペリティフを1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. Dubonnet
2. Pernod
3. Amer Picon
4. Pineau des Charentes

A:1  教本P576参照。ソムリエ呼称受験者以外は取り合えず無視しても構わない箇所となります。ちなみに2と3はスピリッツ系アペリティフ、4はV.D.Lのアペリティフとなります。

【Q110:S -:WA -:WE】
シャンパーニュのボトルサイズ「Rehoboam」の容量に該当するものを1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. 1,500ml
2. 3,000ml
3. 4,500ml
4. 6,000ml

A:3  教本P581参照。1は「Magnum」、2は「Jeroboam」、4は「Mathusalem」となります。


思ったより長くかかってしまいましたが、今年度一般呼称筆記試験の解答&解説は以上となります。
おそらく次回のソムリエ協会機関誌で、2次試験の正解も発表となると思われますので、分かり次第このブログにても公開してみたいと思います

スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「オペレーション・サジタリウス」特別編【祝】Iさんワインエキスパート合格ワイン会 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 今年度呼称資格試験解答《新世界②オセアニア、南ア、日本》編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3