「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
今年度呼称資格試験解答《その他欧州》編
2013-09-20 Fri 08:20
今回は、ポルトガル以下、オーストリア、ハンガリー、スイスといった欧州伝統国になります。

シニア呼称は教本に記載されている国、全てからの出題でありましたが、一般呼称は出題範囲を指定していないながらも、基本的な欧州伝統国に範囲が設定されており、この辺でシニア呼称との差別化を図っているのではと推測されます。


【Q60:S Q58:WA Q65:WE】
ポルトガルのD.O.P. Portが世界で初めて原産地管理法を導入した年を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 1756年
2. 1856年
3. 1934年
4. 1956年

A:1  教本P367・370参照。この年と、当時の首相ポンバル侯爵の名前は、過去何度も出題されている重要ポイントとなります。

【Q61:S Q59:WA Q66:WE】
次のポートワインに関する記述に該当するものを1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. ヴィンテージ・ポート
2. 熟成年数表記トウニー・ポート
3. コリェイタ
4. レイト・ボトルド・ヴィンテージポート

A:2  教本P371参照。シェリーのタイプ同様、何度も復習していないとすぐに忘れてしまうポイントになりますね。それぞれの違いがすぐに分かりますか?

【Q62:S Q60:WA Q67:WE】
次のマデイラワインに関する記述に該当する白ぶどう品種を1つ選んでください。
「比較的冷涼な気候の地域で栽培され、酸味を生かして辛口タイプで芳香のあるワインに造られる。」
…難易度:☆☆

1. ボアル
2. ヴェルデーリョ
3. マルヴァジア
4. セルシアル

A:4  教本P374・375参照。一般に安価なマデイラは、黒ぶどうの「ティンタ・ネグラ・モーレ」からつくられる年熟成タイプが約8割を占めておりますが、これは白品種の中でタイプ別の区別が付けられるかの問題になります。
『辛口』から『甘口』までの順位を示すと、「セルシアル(辛口)」>「ヴェルデーリョ(中辛口)」>「ボアル(中甘口)」>「マルヴァジア(甘口)」の順になります。

【Q63:S Q61:WA Q68:WE】
オーストリアのWachauにおいて、最高のワインに与えられる名称を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. スマラクト
2. フェーダーシュピール
3. シュタインフェーダー

A:1  教本P384参照。これもオーストリアの問題としては毎回のように出題される定番問題。ちなみに1は、「ヴァッハウで最高のワインに与えられる名称で、日あたりのよいぶどうの樹の下でまどろむ、エメラルド色のとかげに由来」し、2は「鷹狩の道具にちなんで命名されたもの」で、3は「きゃしゃな野草、スティパ・ペンナータになぞらえて命名された」ものになります。

【Q64:S Q62:WA Q69:WE】
オーストリアでソーヴィニヨン・ブランが主要品種として栽培されているエリアを1つ選んでください。
…難易度:☆☆☆

1. ウイーン
2. ズュートシュタイヤーマルク
3. ミッテルブルゲンラント
4. クレムスタール

A:2  教本P385・386参照。これはシニア呼称受験者でも即答は出来ない難問でしょう。果たしてこれが一般呼称資格試験の問題として相応しいかは疑問であります。

【-:S -:WA Q70:WE】
ハンガリーのEgri Bikaver の主要ぶどう品種を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. カダルカ
2. ブラウアー・ポルトギーザー
3. ケークフランコシュ
4. ツヴァイゲルト

A:3  教本P389参照。「Egri Bikaver エグリ・ビカヴェールはエゲルの牡牛の血“Bull's Blood”という意味で、16世紀におけるトルコとの戦いの故事による」と教本には記されています。

【Q65:S Q63:WA Q71:WE】
ハンガリー・トカイにおいて「プットニュ」が意味するものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 貴腐ぶどう
2. 樽
3. 背負い桶
4. 糖蜜

A:3  教本P390参照。ハンガリーでの出題の中心となるトカイ・ワインの問題となり、ここは一番に押さえるべき重要ポイントになります。ちなみに2は「Genci ゲンツィ」、4は「Aszu アスー」となります。

【Q66:S Q64:WA Q72:WE】
スイスで最も栽培面積の広いワイン用白ぶどう品種を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. ミュラー・トゥルガウ
2. シャスラ
3. シャルドネ
4. シルヴァナー

A:2  教本P393参照。2011年の統計では、白品種では2位のミュラー・トゥルガウに10馬身近くの差をつけて、シャスラが断トツの1位になります。ちなみに白黒品種合わせてとなると、ピノ・ノワールが頭の差で1位となります。


本日(20日)、ソムリエ協会HPに筆記の正解が公開されるようですね(9月30日までの限定)。
公開に先がけて、なんとかこのブログで全ての正解を…と思ったのですが、間に合いませんでした
しかし、次回以降一応最後まで簡単な解説付きで記してみようと思います
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<今年度呼称資格試験解答《新世界①・アメリカ大陸》編 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 今年度呼称資格試験解答《ドイツ、スペイン》編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3