「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
今年度呼称資格試験解答《イタリア》編
2013-09-17 Tue 00:55
今回は、毎年フランスと世界のワイン生産のトップを争う《イタリア》編になります

今年度の出題数は、ソムリエとアドバイザーが7問、エキスパートだけ9問と、それぞれ6%~8%を占めております。
昨年は、トスカーナ州の地図から指定のD.O.C.G.、D.O.C.を選択する等、新傾向かつ難しい出題もみられ、今年度も基礎的な問題が主体でありながらも、フランスよりは難易度の高い問題も数問みられました。ただし、難問については大多数の受験者の方も得点は難しいわけで、過去問題を確実にゲットしていくかがやはり重要と思われます

【Q47:S Q44:WA Q48:WE】
イタリアにおいて2010年度ワイン生産量1位のD.O.C.G/D.O.C.を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Asti
2. Chianti
3. Prosecco
4. Montepulciano d'Abruzzo

A:3  教本P247参照。昨年度の教本(2009年の統計)までは、長い間「4」が正解でしたが、今年度からの教本(2010年の統計)から順位に変動がありました。この順位も定番問題といえ、注意してチェックしていれば難しくはなかった問題といえます。

【Q48:S Q45:WA Q49:WE】
下記のイタリアの地図A~Dの中からD.O.C.G. Taurasi を生産する産地(州)を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. A
2. B
3. C
4. D

A:D  教本P289、290参照。ここでは地図が掲載できませんが、A-ピエモンテ州、B-ヴェネト州、C-ラツィオ州となりますので、正解はDのカンパーニャ州となります。

【Q49:S Q46:WA Q50:WE】
ロンバルディア州北部ヴァルテッリーナ渓谷での「ネッビオーロ」の別名を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. カラブレーゼ
2. スパンナ
3. キアヴェンナスカ
4. プルニョーロ・ジェンティーレ

A:3  教本P265参照。「ネッビオーロ」のシノニムは、2か3に絞られますが、2のスパンナはネッビオーロと同じくピエモンテ州での別名になりますので、3が正解となります。因みに1は南部に多いネロ・ダーヴォラ のシノニム、4はトスカーナのサンジョヴェーゼのシノニムであることはお分かりでしょうか?

【Q50:S Q47:WA Q51:WE】
ヴェネト州D.O.C.G.の名前にも用いられ、後味に残る「苦味」を意味するものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. レチョート
2. パッシート
3. リパッソ
4. アマローネ

A:4  教本P271参照。2は「陰干しして糖度を高めたぶどうで造る甘口ワイン」のことで、1はヴェネト州での2の呼び名になります。Amaroは「後味に残る苦味」を意味しますので、正解は4となります。

【-:S -:WA Q52:WE】
プーリア州のD.O.C.G.を1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. Aglianico del Taburno
2. Primitivo di Manduria Dolce Naturale
3. Aglianico del Vulture Superiore
4. Cesanese del Piglio

A:2  教本P291参照。毎年その数が変わるわけではないボルドー・メドックの格付けと違い、イタリアのD.O.C.G.は毎年増殖を続けています。私が最初にエキスパートを受験した2008年には40くらいであったその数も、いまやその倍近くまで増えており、これをタイプ・品種全て覚えるのは至難の技となってきました。もっとも、コンクールとなるとその名前を原語で書かせるわけで、きっとこの試験の出題者はドSな性格でないと勤まらないのだと推測できます。

【Q52:S Q49:WA Q54:WE】
シチリア島のシンボルともいえる火山を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. エトナ火山
2. ヴェスヴィオ火山
3. ボンベイ火山
4. カブリ火山

A:1  教本P294参照。これも新傾向の問題といえますが、さらりとでも読んでいれば、さほど困難な問題ではないはず

【-:S -:WA Q55:WE】
カラブリア州のD.O.C. Ciro Bianco の主要ぶどう品種を1つ選んでください。
…難易度:☆☆☆

1. カタラット・ビアンコ
2. トレッビアーノ・トスカーノ
3. マルヴァジア・ビアンカ
4. グレーコ・ビアンコ

A:4  教本P310参照。D.O.C. Ciro の赤であれば、漫画『神の雫』でも登場したことがあり、読んだことのある方であれば「ガリオッポ」と即答できたかもしれませんが、この問題は“白”の品種。マイナーなD.O.C.レベルまで暗記するとなると、時間がいくらあっても足りません。一般呼称であれば、ソアヴェなど著名D.O.C.のタイプ・品種で十分だと思いますが…


ここまでで《イタリア編》が終了となりますが、今日のヒット数をみて驚愕。
なんとヒット数が150を突破((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

明日の二次試験本番に向けて、皆さんラストスパートで頑張っていらっしゃるのですね

もう日付も替わってしまいましたが、受験者皆様のご健闘・合格をお祈り申し上げます('ー'*)
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<今年度二次試験テイスティング正解一覧(品種・生産国・収穫年) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 今年度呼称資格試験解答《フランス》編 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3