「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
今年度呼称資格試験解答《公衆衛生と食品保健》編
2013-09-09 Mon 01:36
ソムリエ協会のHPに、今年度一般呼称資格試験一次筆記試験の問題がアップされていたため、休みの日にチャレンジしてみました。

今年度は問題数が例年よりも10問増えて合計110問と、受験者の多くの方が戸惑ったのではないかと推察致します。
問題数が増えたせいか、全体的には“重箱の隅をつつく”ような奇問・難問は少なくなり、過去問題をよく復習していればさほど難しくない、基本的な問題が多く出題されているように感じました。
出題の範囲も、シニアが教本に掲載されている国のほとんどから出題されているのに比べ、ハンガリーを除く東欧諸国からの出題はなく、全体の出題バランスは近年の中では最も良いのではないかと思われました。

自己採点の結果は、110問中正解が102問(アドバイザーの問題)、正解率92.7%と、5月のアドバイザー選手権予選以来、勉強をサボっていた割にはマズマズの結果に

ソムリエ協会のHPで、9月20日~30日の間に正解が発表されるようですが、一足先に『正解』を公開・検証していきたいと思います。
本日はその第一弾として《公衆衛生と食品保健》編となります。

参考までに問題の難易度は三段階に分け、☆…過去繰り返し出題され、またはワインを少しでも勉強した人なら“常識”である平易なレベルの問題、☆☆…過去問題を基にある程度教本を読んでいれば解ける中程度のレベルの問題、☆☆☆…教本を隅から隅まで読み込んでいないと解くのは難しいかなりの難問、と個人的な主観で分けてみました(※あくまで個人的な主観ですので、ご容赦ください)。

【Q1:S Q1:WA Q1:WE】※S:ソムリエ WA:アドバイザー WE:エキスパートの各呼称になります
次の記述に該当する感染症類型とその疾患例の組み合わせとして正しいものを1つ選んでください。
「感染力及び罹患した場合の重篤性に基づく総合的な観点から見た危険性は高くないが、特定の職業への就業によって集団発生をおこしうる感染症。」…難易度:☆

1. 一類感染症 エボラ出血熱
2. 二類感染症 結核
3. 三類感染症 腸管出血性大腸菌感染症
4. 四類感染症 狂犬病

A:3  教本P15~16参照。過去何度も出題されている定番問題

【Q2:S Q2:WA Q2:WE】
豚肉の生食により人体の健康に影響を及ぼす危害要因として考慮すべきものを1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. 有鉤条虫(寄生虫)
2. アトロピン
3. BSE
4. アセトアルデヒド

A:1  教本P19参照。おそらく初めての出題となりますが、BSEは“狂牛病”だし、アセトアルデヒドはお酒を飲んだときに体内で生成される有害物質なので、知らなくても消去法でなんとか辿り着ける問題だと思います。

【Q3:S Q3:WA Q3:WE】
飲酒により摂取したアルコールの大部分を代謝(分解)する臓器を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 脾臓
2. 腎臓
3. 肝臓
4. 心臓

A:3  教本P24参照。勉強せずとも誰でも知っている常識問題・サービス問題。

【Q4:S Q4:WA Q4:WE】
食品衛生法においてアレルギー物質を含む食品の表示基準が定められているが、表示が義務づけられているものを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. えび
2. しいたけ
3. ぶどう
4. まぐろ

A:1  教本P26参照。最近何かと話題になるアレルギーに関する問題ですが、これも日頃加工食品のパッケージ表示などを注意して見ていれば、さほど難しくはない問題ですね。

【Q5:S Q5:WA Q5:WE】
食品衛生法において食品中の基準値が定められている放射性物質を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. ヨウ素
2. ウラン
3. マンガン
4. セシウム

A:4  教本P32参照。2年前の大震災による原発事故発生以来、これもマスコミに登場する頻度が高くなった単語のため、正解に辿り着くのは難しくないと思います。

【Q6:S Q6:WA Q6:WE】
次の細菌性食中毒の記述に該当する最近を1つ選んでください。
「代表的な毒素型食中毒菌であり、化膿菌とも呼ばれ、増殖の際に食中毒の原因となるエンテロトキシンを産生する。」
…難易度:☆

1. サルモネラ属菌
2. 黄色ブドウ球菌
3. 腸炎ビブリオ
4. セレウス菌

A:2  教本P40参照。過去何度も出題されている定番問題。


おっと、気が付けばもう夜中になりました。明日は仕事なので今日は少ないですがここまでとなります。

次回は《酒類飲料概論》に進みたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<今年度呼称資格試験解答《酒類飲料概論》編 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 二次テイスティング試験コメント対策《総合評価》編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3