「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
第9回ワインアドバイザー全国選手権大会予選参加『テイスティング編』(その2)
2013-05-15 Wed 02:45
昨日(5月14日)正午に、日本ソムリエ協会HPにて今回行われた「第9回ワインアドバイザー全国選手権大会予選」及び「第3回ソムリエ・スカラシップ一次審査」テイスティングの、品種、収穫年、生産国の発表がありました。

昨年のエキスパートコンクールのときは、アペラシオンまで発表があったのですが、今回は生産国までの発表でありました。

ワインアドバイザー全国選手権予選テイスティング正解

これによると品種・生産国での正解は一番目の白だけで、他のワイン2種とその他2種は壊滅状態
シニアエキスパートの時よりはまだましかなと思っていたのですが、品種・生産地に限っていえば、ほとんど一緒の結果に…。

2番目のアルゼンチンのマルベックは、かがり火での千本ノックで何度も出され当てていた品種・生産地だったのに、この土壇場で外すのはかなり悔しい気がします。

3番目のメルロも、途中まではかなり肉薄はしてたのですがね~。

結局この極限状態で、紙一重の判断が出来るか否かが、決勝への切符を手に出来るか否かの差になるのかもしれません。
もっとも前回のアドバイザー大会までとは違い、今回はコメントがあるので、これがどのくらいのウエイトを占めるかが得点の鍵になるとは思われますが…。

それでも今回はシニアエキスパートの時と違い、あれこれ迷った末の結果ではなく(といいますか、迷ってる時間さえ無かったのですが…)経験に基づく直感に従った結果なので、納得はしております。

あとは素直に、審判の日を待ちたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ワインアドバイザー選手権大会 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第9回ワインアドバイザー全国選手権大会予選参加『筆記試験編』 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 第9回ワインアドバイザー全国選手権大会予選参加『テイスティング編』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3