「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
千本ノック…『折れたサジタリウスの矢(≧□≦;)』(5発目)
2013-03-10 Sun 02:50
「成功するためには、成功するまで決して諦めないことだ」:A・カーネギー(談)

「(ブラインドで)当てるためには、当てるまで決して諦めないことだ」:ロベール(談)(宝くじか!)


今回は2月23日の記事でご一緒いただいた読者のKさん、同じく3月1日の記事でご一緒いただいたIさんと、3人で“かがり火”での合同ブラインドテイスティング勉強会であります

つい一ヶ月前までは全く見知らぬ赤の他人同士だった3人が、こうして一つの店に集まり同じワインを飲みながら語り合うというのも、やはりワインというお酒がもつ不思議な魅力なのだと、改めて思います
(゚ー゚*o)

ところがこの日、2人の読者の方(しかもとても綺麗なご婦人方)を前に、これは絶対に外せないという気負いが何時にも増して強かったためか、ミッドウエー海戦に匹敵する大敗北を喫する羽目に
…Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

いつもは簡単ではありますが、なぜその産地・品種・収穫年と答えたのかの理由も記してましたが、今回は時間の都合もあり、結果のみ記すことにします

      白1 ラインガウ リースリング2011

白ワイン①
【回答】産地:ドイツ、モーゼル  品種:リースリング  収穫年:2011年
《正解》産地:ドイツ、ラインガウ△  品種:リースリング○  収穫年:2011年○

ここはなんとか無難な滑り出し…。

しかし、悲劇はここから始まります…

      白2 シャブリ2008

白ワイン②
【回答】産地:フランス、ブルゴーニュ地方  品種:アリゴテ  収穫年:2008年
《正解》産地:フランス、ブルゴーニュ地方、ACシャブリ×  品種:シャルドネ×  
収穫年:2008年○

      白3 ブルゴーニュ アリゴテ2009

白ワイン③
【回答】産地:フランス、ブルゴーニュ地方、ACブルゴーニュ  品種:シャルドネ  収穫年:2011年
《正解》産地:フランス、ブルゴーニュ地方、ACブルゴーニュ・アリゴテ×  品種:アリゴテ×  
収穫年:2009年×

うはー、こっちがアリゴテですか…Σ(・口・)

      白4 S・B ベルジュラック 2010

白ワイン④
【回答】産地:ニュージーランド、マールボロ  品種:ソーヴィニヨン・ブラン  収穫年:2012年
《正解》産地:フランス、南西地方、ACベルジュラック×  品種:ソーヴィニヨン・ブラン○  
収穫年:2010年×

      白5 ヴァロッサ・ヴァレー セミヨン 2008
  
白ワイン⑤
【回答】産地:オーストリア、ニーダーエスタライヒ州  品種:グリューナー・ヴェルトリーナー  
収穫年:2011年
《正解》産地:オーストラリア、バロッサ・ヴァレー×  品種:セミヨン×  収穫年:2008年×

      白6 アルザス リースリング 2006

白ワイン⑥
【回答】産地:フランス、ブルゴーニュ地方、ACマコン・ヴィラージュ  品種:シャルドネ  
収穫年:2010年
《正解》産地:フランス、ACアルザス×  品種:リースリング×  収穫年:2006年×

最初の直感はリースリングだったのに…ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

      白7 ブルゴーニュ シャルドネ2009

白ワイン⑦
【回答】産地:オーストリア、ニーダーエスタライヒ州  品種:グリューナー・ヴェルトリーナー
収穫年:2011年
《正解》産地:フランス、ACブルゴーニュ×  品種:シャルドネ×  収穫年:2009年×

ACブルのシャルドネ外すなんて、なにやっとんねん!…ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ

      赤1 スペイン カリニェナ2010 


赤ワイン①
【回答】産地:フランス、ボルドー地方、ACサン・テミリオン  品種:メルロ  収穫年:2010年
《正解》産地:スペイン×  品種:カリニェナ(カリニャン)×  収穫年:2010年○

      赤2 ローヌ シラー 2009

赤ワイン②
【回答】産地:フランス、ローヌ地方  品種:シラー  収穫年:2010年
《正解》産地:フランス、ローヌ地方(IGPアルディッシュ)○  品種:シラー○  収穫年:2009年×

これはこの日、3人全員が揃って産地・品種ともに正解…O(≧▽≦)O

      赤3 ポムロール メルロー2008

赤ワイン③
【回答】産地:フランス、ボルドー地方、ACオー・メドック  品種:カベルネ・ソーヴィニヨン主体
収穫年:2007年
《正解》産地:フランス、ボルドー地方、ACポムロール×  品種:メルロ×  収穫年:2008年×

      赤4 日本 P・N 2010

赤ワイン④
【回答】産地:イタリア、ピエモンテ州、DOCGバルバレスコ  品種:ネッビオーロ  
収穫年:2008年
《正解》産地:日本、京都府×  品種:ピノ・ノワール×  収穫年:2010年×

赤ワイン⑤(画像なし)
【回答】産地:イタリア、ピエモンテ州、DOCGバローロ  品種:ネッビオーロ  収穫年:2007年
《正解》産地:フランス、ローヌ地方、ACシャトー・ヌフ・デュ・パプ×  品種:グルナッシュ、シラー×
収穫年:(?)


結局この日は白7、赤5の12種を試したわけですが、品種の結果は12打数3安打、
打率:2割5分の大惨敗o(;△;)o

打率が悪いのもそうなのですが、この日は内容が悪すぎました。決して外してはならない王道品種をことごとく外してしまっております(ノд-。)
当てにいこうという意識が強すぎ、思考の迷宮に迷い込んでしまったことがこの日の大きな敗因だと、大いに反省。
次回は基本に立ち返り、正面から素直に立ち向かおうと思います。


ブラインドが一通り終わった後は、この日持ち込んだワインでしばし歓談

      ABC イザベル 2009

Au Bon Climat “Lsabelle”2009
カリフォルニアの怪人、ジム・クレンデネンが愛娘イザベルの名前をつけたABCのトップ・キュヴェ

これはほんとに素晴らしいピノ・ノワールですね。このピノの前にはどんな表現の言葉も陳腐に聴こえてしまいます。仲間同士で純粋にワインの美味しさを楽しむのには、最高のピノ・ノワールの一つと断言できるでしょう。

      カロン・セギュール2007 E師匠デカンタージュ

      カロン・セギュール2007(ハーフ)

Ch.Calon Segur 2007 (ハーフ)
云わずと知れた「バレンタインデー」の定番、カロン・セギュール。「ホワイトデー」間近ということで持ち込んでみましたが、香りもカカオやビターチョコのニュアンスが強く感じられるのが不思議であります。

それにしても、今回同席いただいたKさん、Iさんともにとても熱心に日頃勉強されているとみえ、香りや味わいを分析するコメントの的確さと産地・品種の選び方などは、逆に教わることが多くありました。
この2本を飲むまでは、内心ショックが大きかったのですが、最後はとても幸せな気分で
“かがり火”をあとにすることが出来ました。
Kさん、Iさん、そしてE師匠、ありがとうございました。

ここで一喜一憂してもしょうがありませんね。本番までまだ時間はあるさ…。

シニア呼称資格試験まであと37日、全日本選手権予選まであと64日。
スポンサーサイト
別窓 | かがり火 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<HANAGASA CHARDONNAY  花笠シャルドネ | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | プロヴァンス地方の最小A.O.C.は?&日本はボルドーの何位の市場?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3