「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
横浜・関内ワイン専門店『マルシェ・ディジュール』にて
2013-02-23 Sat 00:58
昨年行われた“全日本ワインエキスパートコンクール”予選筆記試験の問題に、『ワインの楽しみ方を400字で記述せよ』という設問がありました。

『ワインの楽しみ方』というよりは、これまで5年間ワインを飲み、勉強し、それを3年間ブログという形で記してきたことで確実に言えることは、「ワインというお酒は、素晴らしい出会いをもたらしてくれ、素晴らしい人々との仲間の輪を広げてくれるお酒である」ということです。

このブログを続けるうちに、このブログにリンクを貼らせていただいている『ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ』の管理人松岡さんに巡り合い、『かがり火』のE店長をご紹介いただき、そこからさらにそこに集う多くの方々と巡り合い…、はたまたこのブログをご覧いただいている方々にコメントを頂くことにより、メールのやりとりをさせて頂いたりと、これまで仕事だけの付き合いだけでは有り得なかった“仲間の輪”がどんどん広がっていくことが実感できます。

昨日は、このブログにコメントを頂いたことからメールのやり取りをさせて頂いているKさんと、横浜・関内にあるワイン専門店『マルシェ・ディジュール』にて、初めてお会いし、直接お話を伺うことが出来ました。

      マルシェ・ディジュール

場所は 『横浜DeNAベイスターズ』の本拠地である横浜スタジアムのすぐ傍で、ワインのラインナップも千円以下のカジュアルなものから、ボルドーの五大シャトー、ブルゴーニュのグラン・クリュまで本格的な品揃えの専門店であります。
このお店のうれしいところは、いわゆる“角打ち”を行っており、¥1,990以上のワインは追加料金なしでその場で飲むことが出来ること

この日、選んだワインはアルザスのリースリングと、カリフォルニアABCのピノ・ノワール。

      Dom.Roland Schmitt Riesling 2011

Alsace Dom.Roland Schmitt Riesling 2011 アルザス ドメーヌ・ローラン・シュミット リースリング(¥2,480)

黄色い花の絵が印象的なこのラベルは、アルザスの画家ルイ・ダニシェが描いたもので、7つの花びらはアルザスの7つの貴品種を表しているとのことです。
味わいは、アルザスらしいしっかりとしたミネラル感と、シャープな酸味が全体を支えるクリーンで繊細な辛口。
地元アルザスの3つ星レストラン「オーベルジュ・ド・リル」のシェフソムリエで1989年度世界最優秀ソムリエに選ばれた大御所セルジュ・デュプス氏からも激賞されていると云われるだけあって、リースリングの持つ華やかさと優しさがよく表現されている白ワインだと思います。

      ABC Santa Maria Valley 2009

Au Bon Climat Santa Maria Valley Pinot Noir 2009 オー・ボン・クリマ サンタ・マリア・ヴァレー(¥3,690)

2本目の赤は、以前このブログでもテイスティングコメントを書いたことのあるABCのピノ・ノワール。

外観、香り、味わいともに、いわゆる“カリピノ”と揶揄される野暮ったさは全く感じられず、ブラインドで出された場合、多くの人がブルゴーニュの名のある村名ワインと間違えると思われるエレガントなピノ・ノワール。
エレガントでありながらも、赤い果実の凝縮感と、酸味とタンニンのバランスがとても絶妙な素晴らしいCPの高い赤ワイン。

この日、初めてお目にかかるKさんは、2年前にワインエキスパートに合格され、次回のワインエキスパートコンクールを目指しておられる、凛とした眼差しがとても印象的な女性でいらっしゃいました。
コンクールを目指しての勉強は、ソムリエであれ、アドバイザーであれ、またエキスパートであれ、孤独で果てしない自分との闘いなわけですが、“情熱”をもって熱くワインを語る仲間がすぐ傍にいることに、沢山の“勇気”と“元気”をもらった気がします。
日々の勉強自体は孤独だけれども、この道は決して一人ぼっちなんかではなく、多くの仲間が一緒の道を歩んでいるんだと実感できます。

コンクールに向けて、日頃飲むワインは勉強のための分析的な飲み方がほとんどであり、楽しんで飲むことは皆無に近いのですが、この日のワインは何も考えずに単純に「美味しい」と実感できるものでありました。

シニア呼称資格試験まであと52日、全国大会予選まであと79日。
スポンサーサイト
別窓 | ワインバー | コメント:0 | トラックバック:0 
<<千本ノック・・・別名『オペレーション・サジタリウス』(4発目その1) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | かがり火にて…ロワールワイン会参加(2.16)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3