「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
(続)イタリアDOCG:Cesanese del Piglio チェザネーゼ・デル・ピリオの味わいのタイプは?
2013-01-28 Mon 11:40
本日、ソムリエ協会に注文した今年度の新教本が届きました

      2013年度版教本

ぱっと見た感じでは、頁数が昨年685あったのが585と百ページ少なくなっており、これまで巻末にあった5年間の過去問題がなくなっております(過去問については、今後は会員のみがHPで閲覧できるようです)。
内容について、具体的にどこが変わったかにつきましては、これから急いで精査し、シニア試験と予選に備えたいと思います。
これまでは例年、7月にならないと受験者以外は入手が出来なかったことからすれば、この点についてはかなり改善されたと、評価できると思います。


さて、前回掲載の記事につきまして、このブログにもリンクを貼らせていただいているkatabamiさんより、「Cesanese del Piglio のタイプは辛口のみで、中甘口や甘口、フリザンテやスプマンテの規定はありません」というご指摘をいただきました。
その根拠としては、製造規定について、以下の文章をGoogle等で検索してみてください、というご案内を頂きました。

DISCIPLINARE DI PRODUZIONE DEI VINI A DENOMINAZIONE DI ORIGINE CONTROLLATA E GARANTITA «CESANESE DEL PIGLIO» O «PIGLIO»

私はイタリア語が分からず(フランス語も英語もですが)、ブラウザの翻訳機能を使い訳してみたのですが、たしかにそれらに該当すると思われる単語や規定は見つかりませんでした。
どなたかイタリア語が堪能な方がご覧いただいておりましたら、その部分についてだけでも、コメントいただければ幸いです。

この点につきましては、本日再度ソムリエ協会本部に質問のメールを送りましたので、回答があり次第、また記事にしたいと思います。
なお、些細な点ではありますが、新教本P299のDOP(DOCG)一覧表にて、Cesanese del Piglioの使用品種Cesaneseが、“白向け品種”の欄に誤記載されておりますので、受験される方はお気をつけください
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<VALDIVIESO Single Vineyard VALLE DE LAYDA Sauvignon Blanc Reserva 2010 バルディビエソ シングルヴィンヤード レイダ・ヴァレー ソーヴィニヨン・ブラン レセルバ | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | イタリアDOCG:Cesanese del Piglio チェザネーゼ・デル・ピリオの味わいのタイプは?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3