「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
「平成25年度 シニア呼称資格認定試験案内」発表
2013-01-22 Tue 11:12
ソムリエ協会のHPで、今年度のシニア呼称、ノーマル呼称資格試験それぞれの受験案内が発表されております。

ノーマル呼称につきましては、今回から「早期受験申込み」の制度が始まり、これまでより早くからの申し込みが出来るようになったのが、従来との大きな変更となるようです。

シニア呼称資格試験の日程・内容は以下の通りになります

シニア呼称資格案内

シニア呼称試験は、これまで一日だけの、筆記とテイスティングだけの試験であったのが、シニアソムリエとシニアADは二次でそれぞれ“サービス実技”と“口頭試問”が加わり、ノーマル呼称と同様の内容に変更されております。
私が今回受験予定のエキスパートは、二次試験はありませんが、“小論文”なるものが加わっており、これまでの暗記一辺倒から、論理的な思考、表現力も求められる内容となっているようです。
また、「※筆記試験には一部英語の設問もございます。」となっており、問題文自体が英語なのか、解答を英語で解答せよというものかは分かりませんが、なめてかかると痛い目をみそうな感じであります。

もっとも、今の自分にとってはこのシニア呼称試験は、あくまで全日本選手権直前の前哨戦であり、仕上げの最終チェックという位置づけに過ぎません。
ここで合格ギリギリの得点しかあげられないようであれば、全国大会に名乗りを上げる資格なし!!
ということで、満点にどれだけ近づくことが出来るのか、あと4カ月、暴走モード全開でいくしかありません
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<千本ノック2発目(その1) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 今年最初の千本ノック(その3)>>
この記事のコメント
no.231:
今年からのシニア試験は大変そうですね。
小論文と英語というところが特に引っかかります。

しかしながら、いままでのシニアが簡単すぎた
とも思えますので、本来の形に近づいたのかも
しれませんね。
2013-01-22 Tue 15:37 | URL | まつ #-[ 内容変更]
no.232:Re: タイトルなし
まつ様

コメントありがとございます。

仰るとおり、これまでが簡単で、これが本来のあるべき姿
なのかもしれませんね。
逆に言えばそれだけ“シニア”呼称がより価値のあるものに
なっていくのかもしれません。

「小論文」や英語の設問は、今回初めてで、どのような出題が
なされるのか皆目見当がつきませんが、それは受験される方すべて
が平等の立場ですし、対策の立てようもありませんので、今出来る
試験勉強を継続していきたいと思います。
2013-01-23 Wed 01:18 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3