「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
『白笹つづみ吟醸酒』&『アベ鳥取堂かにめし』
2013-01-03 Thu 00:10
新年あけましておめでとうございます

クリスマス前から年末年始にかけての2週間というものは、私どもGMS(総合スーパー)勤務の者にとりましては、最前線の店舗は大袈裟ではなく、まさしく戦場そのものの修羅場と化します。

私も昨年同様、イ○ン全国300店舗の中でも毎年ベスト3に入る神奈川県秦野市にあるお店に、片道2時間近くかけて一週間応援に行っておりました
ようやく明日お休みとなりましたので、昨年同様、地元秦野の金井酒造店さんのお酒と、「全国駅弁大会」の『かにめし』を買ってきて、お正月らしさを味わうことにしました

「全国駅弁大会」では、数ある駅弁の中でもとりわけ美味しそうだったアベ鳥取堂さんの『かにめし』をチョイス
濃醇な味わいの“かにめし”には、やはり同じく濃醇な純米酒が合うかなと思ったのですが、昨年、純米吟醸と純米酒を試しているので、敢えて吟醸酒を試してみることに

      白笹つづみ吟醸酒

白笹つづみ 吟醸酒

【産地】:神奈川県秦野市  【生産者】:(有)金井酒造店
【原料米】:山田錦(兵庫県産)   【精米歩合】:50%
【アルコール度数】:15.9度   【日本酒度】:±3.0
【購入価格】:¥1,530

      白笹つづみ吟醸酒&かにめし1

山陰鳥取かにめし (株)アベ鳥取堂 【購入価格】:¥1,100

      白笹つづみ吟醸酒&かにめし2

“白笹つづみ吟醸酒”は、吟醸らしい華やかな吟醸香が心地よく、アタックはさらりとした飲み口ではありますが、意外と骨太で後からじわりと旨味が広がってきて、飲み応えのある味わいの吟醸酒でありました。
軽快な吟醸酒では“かにめし”に負けるかなと思っていましたが、なかなかどうしてしっかりとした酒質は、ぴったりと“かにめし”とマリアージュしておりました。
ワインもそうですが、大まかな醸造法上の“常識”では捉えきれないところが日本酒にもあり、それが奥深いところであり、面白さなのだと改めて感じました。

ということで、いよいよ私にとって大勝負の年スタートとなりました

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
別窓 | 日本酒 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<SIRIUS 2009 シリウス | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 『桜流し』/宇多田ヒカル>>
この記事のコメント
no.227:新年
あけましておめでとうございます。

お正月もお仕事だったんですね、お疲れ様でした。
日本酒とかにめしいいですね。

今年もよろしくお願いします。
2013-01-03 Thu 11:59 | URL | 松岡 #-[ 内容変更]
no.228:Re: 新年
新年あけましておめでとうございます。

怒涛の年末年始業務が一段落し、ようやく少しのんびりしています。
旧年中はたいへんお世話になりまして、ありがとうございました。
今年は一層、お力添えをいただくことになると思います。
こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げます。

ロベール
2013-01-04 Fri 16:48 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3