「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
『かがり火』にて、今年最後の“千本ノック”(その1)
2012-12-24 Mon 01:20
忙しさにかまけてE師匠のお店にもご無沙汰気味で、ブラインドの特訓も疎かになっていたため、「これではいかん!!」と気を取り直し、おそらく今年最後になるであろう“千本ノック”を『かがり火』で受けてきました

先ずはブラインドではなく、こちらのリクエストで白2本の比較テイスティング。

      アルバニーリョ&グリューナー・ヴェルトリーナー

左がスペイン、Rias Baixas の Albarino、右がオーストリア、Niederosterreich の Gruner Veltliner。
アルバニーリョは今年のシニアのブラインドに、グリューナー・ヴェルトリーナーは今年のワインエキスパートコンクール決勝にそれぞれ出題されたため、確認のためにリクエスト。
やはり比較試飲をしてみると、品種特性の違いがハッキリと分かりますね。
アルバニーリョは柑橘系果実のようにさっぱり爽やか系で、安いシャブリのように新鮮な魚介類によく合いそう。季節的にも今のような寒い時期よりも、春から夏にかけての暑い季節にはぴったりの白だと思います。
反面、グリューナー・ヴェルトリーナーの方は、桃やメロンのような柔らかい果肉の果実や、白い花といったアロマティックで華やかな印象。味わいも適度な酸味とボディの厚みも感じられ、さすがにオーストリアを代表する高貴品種だけのことはあります。
グリューナー・ヴェルトリーナーの特徴として、よく白胡椒のようなスパイシーさが挙げられますが、経験値不足のためか、今一つそこのところがピンときません
ゲヴュルツ・トラミネールも同じように“スパイシー”な品種といわれますが、本音を言えばよく分かりません
リースリングのペトロール香同様に、分かるようになれば、嫌でも感じられるようになるのでしょうか?

      シャンパーニュ1

      シャンパーニュ2

その次には今年最後の“千本ノック”を飾るに相応しく、なんとプレステージ・キュヴェ5本を含むシャンパーニュ8本のハシゴであります

画像上、右から
① NV Claude Cazars Brut Carte D'Or Blanc de Blanc Grand Cru (クロード・カザルス・ブリュット カルト・ドール ブラン・ド・ブラン)

② NV Bollinger Speciale Cuvee Brut (ボランジェ スペシャル・キュヴェ・ブリュット)

③ 2006 Fransois Billion Millesime Brut Grand Cru (フランソワ・ビリオン ミレジム ブリュット グラン・クリュ)

ここからいよいよプレステージ・キュヴェ

④ 2006 Michel Arnoud&Fils Memoire de Vignes (ミシェル・アルノー メモワール・ド・ヴィーニュ)

画像下、右から
⑤ NV Paul Dethune Blanc de Noir (ポール・デテュンヌ ブラン・ド・ノワール)

⑥ 1995 de Venoge Louis XV (ドゥ・ヴノージュ ルイ15世)

⑦ 1998 Gosset Celebris Extra Brut Vintage (ゴッセ セレブリス エクストラ・ブリュット ヴィンテージ)

⑧ 2004 Pierre Peters Cuvee Speciale Les Chetillons (ピエール・ペテルス キュヴェ・スペシャル レ・シェティヨン)

「こんだけの高級シャンパンオーダーして、もしかしてロベールはん、宝くじにでも当たったん??」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、タネを明かせば、数日前に行われたというワイン会のオコボレを頂戴した次第
何れもシェリー香のような酸化のニュアンスが強くなり、泡もほとんど抜けてはいましたが、さすがにE師匠オススメのシャンパン達だけあって、その片鱗を十分味わうことはできました。
もし全日本選手権に優勝できたアカツキには、これだけのシャンパーニュをオーダーしてみたいものですがね…果たしていつになることやら

おっと、気がついたら、もう夜中の1時をまわっていました
明日も仕事なので、今日はここまでに…。
次回は後半に試した赤ワイン6本のブラインドについてであります
果たして、今年最後のブラインドの結果やいかに
スポンサーサイト
別窓 | かがり火 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<『かがり火』にて、今年最後の“千本ノック”(その2) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 第5回全日本ワインエキスパートコンクール予選筆記問題【模範?解答その2】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3