「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
【再アップ】ワインAD2011年二次試験 『口頭試問』 問題&解答
2012-09-02 Sun 22:53
最近このブログをご覧いただいている方々のために、昨年度の二次試験『口頭試問』の問題と解答を再アップします。

一昨年までは、館内放送による四択マークシートだったのが、昨年度よりいきなり試験官の前に立っての面接という、ほんとの“口頭試問”となり、ある意味昨年受験された方が一番たいへんだったのでは、と思います。

難易度的には、甲州種の皮の色を答える単純なものから、これまで一次にも出題されたことのない「クリュ・ブルジョワ」について説明を求められるものまで、かなり難易度の差がありますが、教本に記載のある要点を要領よくまとめられれば得点になるようですので、テイスティングの訓練とともに、教本の「公衆衛生」以外の範囲を、隈なく読み直していきましょう


【問1】ドイツ・オルツタイルラーゲ(Ortsteillage)シャルツホーフベルク(Scharzhofberg)の特定ワイン生産地域を答えてください。

《解答》モーゼル(Mosel)

【問2】日本を代表する甲州種の皮の色は何色か答えてください。

《解答》薄い赤紫色

【問3】アメリカ・カリフォルニア州・サンタ・バーバラ・カウンティ(Santa Babara County)での主要黒ぶどう品種を答えてください。

《解答》ピノ・ノワール(Pinot Noir)

【問4】スペイン・D.O.Ca プリオラト(Priorato)は何地方か答えてください。

《解答》地中海地方(カタルーニャ州)

【問5】フランス・ボルドー、クリュ・ブルジョワ(Cru Bougeois)について①どの地区の名称か、②その名称を説明してください。

《説明のポイント》
①・メドック  ・8つのA.O.C  ・8のアペラシオン名(Medoc, Haut-Medoc, Saint-Estephe, Pauillac, Saint-Julien, Margaux, Moulis, Listrac-Medoc)

②・クリュ・ブルジョワ認証  ・現在は格付けではない  ・12世紀イギリス領の頃の概念  ・クリュ・ブルジョワ、クリュ・ブルジョワ・シュペリュール、クリュ・ブルジョワ・エクセプショナル  2000年規定、2003年公式格付け認定、2007年承認を無効  ・2008年ヴィンテージから適用

【問6】イタリアD.O.C.G アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ(Amarone della Valpolicella)の①ぶどう品種、②ワインのタイプと特徴について説明してください。

《説明のポイント》
① Corvina Veronese, Corvinone, Rondinella, Molinara

②・非常に苦い  ・陰干ししたぶどう  ・アルコール度が14%を超える力強い  ・偉大なワイン  ・ジビエの肉か成牛、あるいは瞑想用  ・Rosso、Classico あり  ・辛口  ・レチョートをさらに甘味がなくなるまで発酵させた
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<TRAPICHE MALBEC OAK CASK 2010 トラピチェ マルベック オーク・カスク  | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 二次試験テイスティング対策について①(品種の選び方)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3