「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
「トップテロワール」試飲会参加&かがり火で特訓
2012-06-24 Sun 20:35
フランス食品振興会(SOPEXA)主催のフランスワイン試飲会「トップテロワール試飲会2012」が、6月21日(木)に東京港区白金台の八方園で開催されたため、お休みをとって参加してきました。

この日の試飲会は、従来のインポーターごとのブースで行われる試飲会とは違い、フランスの10大産地ごとにそれぞれを代表するワインを試すことができるという、たいへん興味深い試飲会であります

      トップテロワール1

      トップテロワール2

      トップテロワール3

この日は、各産地の代表品種の特性をつかんでみようと参加してみたのですが、会場は思ったよりこじんまりとしており、各産地のブースも小さかったため沢山の人が殺到し、なかなかお目当てのワインに到達するのに時間がかかったのが難点でありました。

それでもアルザスのリースリングやゲヴュルツトラミネール、ロワールのサンセール、ミュスカデといったところは、ある程度数をこなすことが出来たため、経験値をあげるという当初の目的は達成できたように思います。


このあとは師匠Eさんのお店「かがり火」で、またまたブラインドの特訓を受けてきました

      かがり火1

      かがり火2

      かがり火3

この日は、白4銘柄、赤6銘柄の計10銘柄のワインを試したのですが、品種・産地ともに当てたのが赤の2銘柄のみという不甲斐ない結果に・・・

ま、もっともこれまでの通産打率も2割台ではあるのですが・・・

ブラインドはほんとに難しいですね~。
昨年の日本最優秀ソムリエコンクールの公開決勝で、3種類のワインの品種をズバリ当てた定兼選手の域に達するには、あとどれくらいのワインを飲まないといけないのやら・・・

まずは3割の大台越えを目指して頑張りたいと思います
スポンサーサイト
別窓 | 試飲会&セミナー | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「ニュージーランド」重要ポイント&実戦問題・解答 《Bランク》 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 「オーストラリア」実戦問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3