「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
ワインエキスパートコンクール予選&スカラシップ予選結果発表
2012-06-10 Sun 02:02
第5回全日本ワインエキスパートコンクール予選と、第2回ソムリエ・スカラシップ予選の結果発表が、日本ソムリエ協会のHPでありました。

ワインエキスパートの予選には132名の応募があり、うち11名が10月15日に盛岡のホテルメトロポリタン盛岡で行われる公開決勝に進まれるそうであります。
(スカラシップ予選は41名が通過し、7月9日に二次審査、10月15日に最終審査が非公開で行われるそうです)

予選通過を果たした皆々様、たいへんおめでとうございます

さて、その予選で出されたブラインドテイスティングの銘柄が同時にアップされておりましたので、ご参考までに掲載してみます。

ワインエキスパートコンクール予選ブラインドテイスティング銘柄

こうしてみると、一見、先ごろ行われたシニア呼称資格に出題されたぶどう品種のほうがよっぽどコンクールらしく、こちらの方がかなりオーソドックスに思えてしまいます。
ただ、品種がわりあい簡単に分かったとしても、産地をみると(エキスパートの方は)いずれも区別のつき辛いニューワールドの産地となっており、ブラインドに限って言えば、ここが勝負の明暗を分かつキーポイントのように思えます。
実際に今の自分では、ニューワールドのシャルドネやソーヴィニヨン・ブラン、メルロとまでは分かったとしても、それがカリフォルニアなのか、オーストラリアなのか、チリetcなのかの判別は、ましてやさらに地域の特定などは勘にたよるしかありません
あと一年、こうした課題を一つ一つクリアして、来年の今頃、同じく名前がそこにあるように、頑張りたいと思います
スポンサーサイト
別窓 | ワインアドバイザー選手権大会 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「アメリカ」重要ポイント 《 Aランク 》 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 「その他欧州」過去問題>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3