「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
「イタリア」重要ポイント
2012-05-02 Wed 21:40
巷ではゴールデンウイークもいよいよ後半に突入となりますね

今年は天候不順で、残念ながらこの季節には珍しく雨の日が続いております

もっとも今年受験される方々は、GWなど関係なく勉強に打ち込んでいるとは思いますが

さて、今回はフランスに次ぐ重要ワイン生産国であるイタリアであります

イタリアのここ3年間の出題数は、09年:7問(この年のみ全問題数70問)、10年:12問、11年:8問 と平均でちょうど10%の構成比を占めます。出題の約半分がDOCG、有名DOCに関する問題で、ドイツなどより的は絞りやすいといえます。
そのDOCGが年々増え、昨年でとうとうボルドー・メドックの格付けシャトーとほぼ同じ数になり、もうウンザリという方も多いと思いますが、逆にここを乗り切れば、呼称資格試験という大きな山の7合目まで到達したも同然になります。6月に梅雨に入るまでに、イタリアまでは確実に制覇してください。
蒸し暑い夏が到来してからでは、体力・気力の消耗が激しく、暗記作業はかなりきついものとなります。
それまでに、どれだけ貯金できるかがこの試験の明暗を分けると肝に銘じてください。

イタリア重要ポイント1      イタリア重要ポイント2      イタリア重要ポイント3
   イタリア重要P1             イタリア重要P2             イタリア重要P3

イタリア重要ポイント4      イタリア重要ポイント5      イタリア重要ポイント6
   イタリア重要P4             イタリア重要P5             イタリア重要P6
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「イタリア」実戦問題 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 「ドイツ」実戦問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3