「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
2012年シニア呼称試験テイスティング銘柄(解答)
2012-04-24 Tue 18:20
日本ソムリエ協会のHPに、今月23日(月)に行われたシニア呼称資格試験のテイスティング銘柄(解答)が掲載されております。

パッと見て驚いたのが、その出題されている品種がとても多様になっていること

白品種ではスペインの Albarino アルバリーニョ、赤ではアルゼンチンの Malbec マルベック、アメリカの Zinfandel ジンファンデル といった各国を代表するぶどう品種ではありますが、これまでは出題されたことのなかった(と思われる)世界的には必ずしもメジャーではない品種がズラリと出題されております。

シニアソムリエ呼称が一番オーソドックスで、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンといった品種が出されておりますが、そのカベルネにしろアルゼンチンというのはこれまで出題されたことはないはずで、なかなか手強いテイスティング問題だったのではないかと推察されます。

また、その他のお酒にしても4番の日本酒は、その特定名称のみならず「使用米」や「産地」までも問われており、これは超難問といえるのではないでしょうか

昨年もシニア呼称で出題された品種が、呼称資格二次試験に出題されており、もしかすると今年度の二次テイスティング試験における傾向を示唆しているのかもしれません・・・。

シニア呼称資格試験テイスティング銘柄解答
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「ドイツ」重要ポイント | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 「プロヴァンス・コルス、ラングドック=ルーション、南西地方」実戦問題&解答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3