「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
ブルゴーニュ重要ポイント&実戦問題・解答
2012-04-03 Tue 22:10
今日は朝の穏やかな晴れ間がウソのように、夕方から一転大型台風並みの暴風雨となってしまいました

今日も電車で店舗の巡回をしていたのですが、途中で会社から帰宅指示がでたため、久しぶりに早く帰宅することができ、ブログの更新も早めにすることができました。
今日乗っていた東海道線は、私が降りてほどなく運転中止になり、危うく帰宅難民となるところでしたが

さて、今回は‘ボルドー’と並ぶフランスの銘醸地‘ブルゴーニュ’であります。

‘ボルドー’に比べたら、暗記する必要のある村名、グラン・クリュ、重要AOCの数も半数くらいとなり、中心的な伝統産地らしく出題パターンもほぼ決まっており、的も絞りやすくなっている地域であります。

‘ボルドー’に比べたら随分楽に感じると思いますが、もちろん曖昧なままの記憶では簡単に正誤問題のワナにはまってしまいますので、指摘した重要ポイントについては、確実に押さえるようにしてください。


↓なんとか元の状態に復旧できましたので、そのまま印刷可能になりました。
※添付ファイルを印刷される方へ
昨日よりFC2ブログの仕様が一部変わったようで、今まではサムネイルをクリックしてその画面をすぐに印刷できたのですが、今回からは一度印刷の設定をしてからでないとうまく印刷ができなくなっております。
具体的には、「サムネイルをクリック」→「‘ブログトップ>アルバム’という画面の画像を再度クリック」→「画像が大きくなった画面が表れたら、印刷設定の用紙設定を「縦」→「横」に直す」→ブログ自体の不具合かもしれませんが、なぜか同じファイルが3枚印刷されてしまうので「印刷枚数を1に設定」となります。
お手数をおかけしますが、何度設定をいじってみても改善されないのでよろしくお願い致します。

ブルゴーニュ重要ポイント1      ブルゴーニュ重要ポイント2      ブルゴーニュ重要ポイント3
  ブルゴーニュ重要P1         ブルゴーニュ重要P2         ブルゴーニュ重要P3

         ブルゴーニュ実戦問題1            ブルゴーニュ実戦問題2
          ブルゴーニュ実戦問題1             ブルゴーニュ実戦問題2

         ブルゴーニュ実戦問題解答1            ブルゴーニュ実戦問題解答2
        ブルゴーニュ実戦問題・解答1         ブルゴーニュ実戦問題・解答2
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<今年度「呼称資格試験」募集要項申込開始 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 『春ボージョレー2012』セミナー&試飲会参加>>
この記事のコメント
こんにちは。新年度の教本の内容を反映しているのでとても助かります。いつもありがとうございます。暗記がまだまだ追いついておらず、日々不安が倍増していますが、こちらのサイトを見ると、覚えるべきことがわかりやすく整理されているので本当に勉強になります

早速ですが、問37
マコンのみは白とロゼ、マコン~と付くと白だけになる
ようです。

出題されるか不明ですが、新教本に「ブルゴーニュ・ガメイ」や「コトー・ブルギニヨン」などの記載も追加になっていましたので、問題ネタにご検討ください

あと、
問22の回答は、マルサネ・ロゼ の方が正しいAOC名という
認識でよいでしょうか?細かくてすみません。。





2012-07-28 Sat 11:25 | URL | fuku #-[ 内容変更]
fuku様、コメントありがとうございます。

少しでもこのブログの記事がお役に立ててるようで、とても嬉しく思います。

コメントのご指摘ありがとうございます。
EUのワイン法改正に伴い、これまでのフランスAOCの下位にあった
AOVDQSクラスのAOCへの昇格が相次ぎ、新AOCが相当数増えております。
これにつきましては、数が相当多く知名度的には低いものが大部分なので、
試験にもそんなには取り上げられないであろうとの予測のもと、敢えて
このブログでも付け加えることはしませんでした。

【問22】のマルサネにつきましては、昨年の教本には()付きでマルサネ・ロゼ
となっていたものが、今年度版では別枠でマルサネ・ロゼとなっておりますので、
それをAOC名として覚えればよいと思います。
2012-07-28 Sat 23:04 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3