「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
「フランス概要・ボルドー」重要ポイント
2012-03-27 Tue 00:20
今回からいよいよ、この試験の最重要国にして天王山ともいえるワインの本場「フランス」に突入です。

この試験勉強における時間配分の肝は、時間をかけるべきところは徹底してかけ、かける必要のないところは徹底的にかけず、いかに効率よく覚えていくかということにあります。
一日の時間は、赤ちゃんであれ、忙しい社会人であれ、リタイアして余生をおくるお年寄りであれ、金持ちであれ、私のような貧乏人であれ、24時間と平等に限られています。

多くの人は、ただ漫然と教本や受験参考書を読んでいるだけであるが故に、時間をかけるべきところに時間をかけず、かける必要のないところに時間をかけているのが実情であり、であるが故に「覚えられない」、「時間が足りない」とぼやくことになります。

今後、普通に教本や参考書を読んだだけでは覚えるのに十時間以上かかる箇所を、たった10秒で覚える方法を公開していきますが、残念がならボルドーの格付シャトー名や、ブルゴーニュのグラン・クリュ、ドイツの畑名、イタリアのDOCG名に関しては、楽に覚える方法はありません。
腹を据えて取り掛かってください!

私も、この試験勉強を始めて、ボルドーの格付シャトー名を覚えたときは、まるでザルで水を汲むように覚えても覚えてもすぐに忘れ「こんなんでほんとに覚えられるのか?」と途方に暮れましたが、試験本番直前まで職場への出勤途中に暗誦を繰り返すことによって、どんな問題を出されてもすぐに答えられるまでになりました。

一万回暗誦したならば、もう忘れたくても忘れられなくなります!!

「覚えられない、どうしよう」と不安になる気持ちは痛いほど分かりますが、不安になる暇があったら、この資料や「ワインブック」、「教本」を開いてください。

不安を取り除いてくれるのは‘情熱’です。

‘情熱’をもって勉強し、“合格のその先”にあるものを目指してください!!

        「フランス概要・ボルドー」重要ポイント1          「フランス概要・ボルドー」重要ポイント2
      「フランス概要・ボルドー」重要P1      「フランス概要・ボルドー」重要P2
      
        「フランス概要・ボルドー」重要ポイント3          「フランス概要・ボルドー」重要ポイント4
      「フランス概要・ボルドー」重要P3      「フランス概要・ボルドー」重要P4
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「フランス概要・ボルドー」実戦問題&解答 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 『夏目友人帳第八話』 なぜ・・・人の夢と書いて‘儚い’(はかない)と読むのでしょうか・・・?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3