「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
「酒類飲料概論」重要ポイント
2012-03-16 Fri 09:52
前々回の記事でお伝えしましたとおり、今回からまた今年度の呼称資格試験に向けて受験される方々の支援を目的として、ワインスクールに通わずともこれだけやれば合格できる!という「重要ポイント」とオリジナルの「実戦問題」を順次アップしていきたいと思います。

昨年の内容と変わったところといえば、昨年を含め直近数年で新しい傾向として出題されてきたポイントを取り入れ、また昨年までは重要ポイントの指摘だけで終わっていた部分についても、極力内容を具体的にまとめたことであります。
これにより若干枚数は増えましたが、分厚い電話帳のような『教本』を持ち運ばずとも、印刷しクリアファイルに入れて持ち運び、休憩中や電車の中でも簡単に勉強が出来るはずであります

今回はその第一弾として、『酒類飲料概論』の重要ポイントをアップします。
この部分は昨年も15問と、全体の15%を占める大事な箇所となります。範囲が広く、ワイン以外のお酒のことも色々と覚える必要がありますが、それだけにポイントを押さえた効率的な勉強が重要となってきます。

この試験には、特別優れた記憶力や犬のような臭覚といった特殊能力は全く必要ありません。
しかし、最後まで諦めない強い意志と情熱がなければ、絶対に合格できないこともまた断言できます。
最後に呼称資格のバッチを受け取れるか否かは、まさに途中で諦めたか、最後まで継続できたかの差で決まります。
私は精神論者では全くありませんが、「絶対に合格する!」と先ず明確な目標を設定しないかぎり、人は具体的な行動を起こさないものであります。

最大の敵は自分自身であり、同じく受験する人たちは自分の仲間です。

一次試験まで5ヶ月、そして二次試験の行われる9月まで6ヶ月の長丁場になりますが、私も呼称資格試験という山の頂まで皆さんをご案内できるよう頑張ります。その山の頂に立つことができたとき、いままでに味わったことのない心地よい達成感に満たされ、今までに見えてこなかった新しい風景が見えてくることを保証します
(※以下のポイントにつきましては、特に統計数値等は、新しい教本が入手でき次第、必ず確認し変わっていれば訂正をお願い致します。)

↓下のサムネイルをクリックしてください。別の窓が開き、印刷できるようになります。
酒類飲料概論重要ポイント1      酒類飲料概論重要ポイント2     酒類飲料概論重要ポイント3  
 酒類飲料概論重要P1         酒類飲料概論重要P2        酒類飲料概論重要P3

酒類飲料概論重要ポイント4      酒類飲料概論重要ポイント5     酒類飲料概論重要ポイント6
 酒類飲料概論重要P4         酒類飲料概論重要P5        酒類飲料概論重要P6

酒類飲料概論重要ポイント7      酒類飲料概論重要ポイント8
 酒類飲料概論重要P7         酒類飲料概論重要P8 
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:1 | トラックバック:0 
<<「酒類飲料概論」実戦問題 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 「日本ソムリエ協会 関東支部 第1回例会」参加>>
この記事のコメント
no.161:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-19 Mon 04:00 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3