「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
白笹つづみ 特別純米
2012-01-09 Mon 00:02
そして今年初めて飲んだお酒がこれ

      白笹つづみ 特別純米

白笹つづみ 特別純米

【産地】:神奈川県秦野市  【生産者】:(有)金井酒造店
【原料米】:五百万石   【精米歩合】:55%
【アルコール度数】:15.2度   【日本酒度】:+1.0
【購入価格】:¥1,028

お正月にはこれまで毎年、故郷新潟の地酒を飲んできたのですが、年末の販売応援に入ったお店にズラリと並んだお酒たちが、とても美味しそうにみえたため、今年は趣向を変えて現在住んでいる神奈川県の地酒を試してみることに。
日本酒というと、灘や伏見は別として、やはり新潟や秋田といった米どころのイメージが強く、私も神奈川のお酒はいままで飲んだ記憶がありません。

ネットで調べてみると、創業はなんと明治元年の1868年で、現在の社長さんは五代目という由緒ある蔵元さんなんですね。
現在では麹菌にモーツアルトの音楽を聴かせた「モーツアルト」シリーズなどユニークなお酒も世に送り出しているようです。

さて、元旦初仕事のあとのディナーは、同じく初売りの「全国駅弁大会」で売られていた北海道の『たらばがに押鮨』1,100円也。
香りと味わいは、純米酒特有のお米の甘みと旨みがふっくらと感じられ、さらりとした感じよりは濃醇でコクのある味わい。濃厚なカニの旨みに負けず、より引き立て、これぞ絶妙な「マリアージュ」
お酒だけで、冷やしてワインのように香りを楽しむのであれば吟醸酒なのでしょうが、濃厚な味付けや旨みのある素材の料理の場合はやはり純米酒がベスト

それにしても、神奈川県でこれだけレベルの高い清酒が造られているとは驚きでした。これからは日本酒も先入観を持たず、色々な産地のものを試してみたいと思います
スポンサーサイト
別窓 | 日本酒 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<Ch.NENIN 1996 (シャトー・ネナン) 購入 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | CLOUDLINE Pinot Noir 2008 クラウドライン ピノ・ノワール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3