「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
世界三大酒精強化ワイン
2011-12-06 Tue 00:58
4年前からワインの勉強を本格的に始めて、ひたすら飲んできたのは呼称資格試験の二次ブラインドに出されそうなスティルワインが専らで、酒精強化ワインやリキュール、スピリッツなどはほとんど手付かずでありました。

しかし、今後は当然のことながら、少なくとも教本に載っているようなそれらの味わいや原産地、原料、アルコール度数なども身体で覚えることが必須となります。

というわけで、今回は手始めにフォーティファイドワイン、それも世界三大酒精強化ワインと称される「シェリー」、「ポート」、「マデイラ」のハシゴであります

      ティオ・ペペ

トップバッターは食前酒に、シェリーのトップブランド『ティオ・ぺぺ』
パロミノ種で造られたFINO(キリッとした辛口タイプ)アルコール度数15.0%《輸入元:メルシャン(株)》

      ハヤシライス2011年11月マデイラ入り

この日、夕食のメニューはポテトサラダと、マデイラを入れて煮込んだハヤシライス
市販のルーを使いましたが、やはりコクが違います(もっとも少々入れ過ぎたためか、ちょっと甘くなってしまいましたが・・・)

      ルビーポート

食後酒には、ほんのり甘いルビーポートの『SANDEMAN サンデマン』アルコール度数19.5%《輸入元:ペルノ・リカール・ジャパン(株)》。

      マデイラ

そして最後は同じくポルトガルのスイートマデイラ『BARBETO バーベイト』アルコール度数19.0%《輸入元:木下インターナショナル(株)》
写真でお分かりのように、完全に熟成を遂げた琥珀色。香りと味わいはルビーポートをさらに熟成させた印象。

実はこの他に、食事中には赤ワインも飲んでおり、最後はただの酔っ払いと化しておりました・・・
グラビアアイドルのようなフレッシュで若々しいワインもいいのもですが、人生の酸いも甘いも噛み分けた熟女のようなフォーティファイドワインも、たまにはいいものでありますね
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<GAVI ARIONE 2007 ガヴィ アリオネ | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | JEAN PIERRE MOUEIX POMEROL 2004 ジャン・ピエール・ムエックス ポムロール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3