「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
「Dominique LAURENT Beaujolais Nouveau 2011 ドミニク・ローラン ボージョレ・ヌーヴォー」
2011-11-28 Mon 22:20
ヌーヴォーの3発目は、このところ毎年のように購入しているドミニク・ローランのボージョレ・ヌーヴォー。

      ドミニク・ローラン ボージョレヌーヴォー2011①

      ドミニク・ローラン ボージョレヌーヴォー2011②

「天・地・人」という言葉がありますが、同じ村で同じぶどう品種で造られながらも、それを造る「人」によってその味わいが全く違ったものになるところが、ワインという飲み物の面白いところであり、奥の深いところであります

「ボージョレ・ヌーヴォー」全般から言ってしまえば、同じ価格帯でより「美味しい」ワインは世界中にいくらでもあり、個人的に特別にその価値を見出すことができないのではありますが、やはり一流の造り手のものは話が別であります。
2,580円という価格の半分が空輸代であるということを考慮しても、これは素直に美味しく、毎年この時期に購入する価値のあるワインだと思います。

外観は、ヌーヴォーにしてはかなり深みのある紫色を帯びたルビー。
香りもキャンディ香はやはりMC法特有のヌーヴォーの香りなのですが、他のヌーヴォーにありがちな人工的・化学的な要素は感じられず、チェリーやプラムなどの赤い果実の香りがとても自然でフルーティ。
赤ワインにしては酸味を前面に感じるのですが、伸びやかでクリーンな酸が心地よさを感じさせます。
そして味わいも軽やかながらも薄っぺらではなく、柔らかさと「旨味」があり飲み飽きしません。

このところ改装やら販売応援が続き、いささかバテ気味なのですが、素直に美味しいワインは疲れた身体にもスイスイと染み込んでいきます。
おっと、気がつくともうボトルの3分の2近くを空けてしまっておりました。続きはまた明日のお楽しみにとっておきましょう
スポンサーサイト
別窓 | フランスワイン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「AOCラングドックワイン試飲会」参加 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 「OPEN UP プロ・テイスティング32」ワイングラス購入>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3