「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
全日本最優秀ソムリエコンクール決勝 定兼選手ブラインドテイスティング
2011-10-24 Mon 10:04
前回に続き、二番手として登場した定兼弘選手のブラインドテイスティングの模様をアップします。

前回同様、ワイン3種類(白1、赤2)の部分になりますが、今回は会場内に設置された大きなスクリーンをそのまま映しています。この方が実演している姿を映すより、選手の手元が分かりやすいのに途中から気づいたためです。

このテイスティングで驚くべきは、3種類のワインすべての品種を言い当て、しかも最初の白ワインのAOC(Vouvray)と二番目の赤ワインのDOCG(BARBARESCO)もズバリ的中させていることです。
最初の白は、初め「オーストラリア、クレア・ヴァレーのリースリング」と答えていたのですが、終了間際にそれを訂正しての大逆転正解でありました。この大舞台の土壇場で全く違う品種と産地に訂正するなんて、よほどの勇気が必要だと思いますが、これも日頃の修練の賜物なのでしょう。
現場で観ていないとなかなか臨場感が掴み辛いのですが、ビデオをまわしながら鳥肌が立つ思いで観戦しておりました。
ちなみに優勝した谷選手も二番までの品種を当てていましたが、AOC・DOCGはそれぞれ「Savennieres」、「BAROLO」とたいへん惜しいところでありました。

スポンサーサイト
別窓 | ソムリエコンクール | コメント:0 | トラックバック:0 
<<全日本最優秀ソムリエコンクール決勝 佐藤選手ブランドテイスティング | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 全日本最優秀ソムリエコンクール決勝 谷選手ブラインドテイスティング>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3