「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
コノスルカジュアルディナー参加!
2011-10-20 Thu 01:48
前回、全日本最優秀ソムリエコンクールの模様をビデオで録画した旨このブログで書いたところ、何人かの友人よりDVDに焼いて欲しいというご依頼をいただきました

できれば多くの方々に、あの感動を共有していただきたいとは思っているのですが、いかんせん録画時間が3時間以上に渡る膨大な量で、その編集をし、さらにDVDに焼くまでには相当な時間が必要なので、今のところいつその作業が出来るのかも分からないことをご了承ください。
いつになるかは分かりませんが、出来ればYou Tubeにでもアップし、多くの方々にご覧いただきたいとは考えておりますので・・・


さて、昨年に続き今年も㈱スマイルさんより、コノスルのチーフ・ワインメーカーであるアドルフォ・フルタード氏が来日されるカジュアルディナーパーティにお呼びいただきましたので渋谷まで出掛けてきました。

会場はJR渋谷駅にほど近いcocotiビル最上階にある「ザ・レギャン・トーキョー」。

     コノスルパーティ2011101901

     コノスルパーティ2011101902

テラスにはプールがあり、新宿の高層ビル群を背景にとても綺麗な夜景が楽しめます。
先ずは近々新発売予定の『コノスル・スパークリング・ロゼ』で乾杯
とても爽やかでクリーンなスパークリングですが、ピノ特有のしっかりとした構成が感じられるとても美味しいロゼ・スパークリングワインです。

     コノスルパーティ2011101903

今回はひたすらチリ・ピノノワールの最高峰『OCIO』を2008~2010年までバーチカルテイスティングの繰り返し

『Richebourg』なんて飲んだことはありませんが、「百の花の香りを集めてきたような」という形容は、このワインのためにあるのでは、と思わせるような素晴らしいアロマにハッとさせられます。
価格的にはブルゴーニュの村名クラスでありますが、その品質レベルは間違いなく名のある造り手の1er CRU 以上の実力を持ったピノ・ノワールでしょう。
チリといえばカベルネ・ソーヴィニヨンに代表される力強い赤ワインが代表的なのですが、エレガントなピノ・ノワールでもその品種特性を発揮しうるテロワールであることがこのワインで証明されます。

     コノスルパーティ2011101905

     コノスルパーティ2011101904

そしてコノスルのチーフワインメーカーであるアドルフォ・フルタードさん、ゴンザロ・マリーナさん、昨年のワインアドバイザー全日本選手権第3位の佐藤正樹さんとの記念撮影

素晴らしいワインと、それを造り出す素晴らしい人々。
その人々の情熱に負けないくらいの情熱を持って、お客さまに美味しいワインを広めていけるプロになりたいと、改めて思った素晴らしいひと時でありました。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<全日本最優秀ソムリエコンクール決勝 谷選手ブラインドテイスティング | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 第6回全日本最優秀ソムリエコンクール観戦!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3